じゅうなな

 けーぜろさんじゅうななさい。

 という訳で、天海春香さん誕生日おめでとうございます。

 さて、何かしらにかこつけての晒し上げキャンペーン。
 けーぜろさんの今現在の画力をご覧下さい。
img(ちょっと薄くて見辛かったのでトーン補正あり)
 見返すと既に辛い、というのはいつもの話で。ぐぬぬ。
 まぁまた、(自分にしては)頑張ったんじゃないでしょうか、ということで。

 これまでは全体バランスを第一のテーマに、全身像と背面画のドムスカートを描いた所でひとしきりミッションコンプリートしてしまった感があったので、さて次はどうしようかと。
 いつまでも女の子ばっかりでは呆れられそう、というかぶっちゃけ可愛い女の子の絵なら数多の先人の皆々様に追い付くだけでも厳しいのでそれ以外も描こうぜってことで、手頃な所でハム先生本で出てきた猫に。まぁ教本の方は「ネコ類」の括りで扱ってるので猫の絵自体はあんまり描いてないんですが。
 ポーズは創作で描ける気もしなかったので無理をせずネットで拾った写真を参考に。最初はもう顔すげ替えだけでいいんじゃないかとも思いかけたけど、「ただの動物医のおばさんが猫を抱えている絵のトレース」には流石に俺得ですらない真の誰得感に自問自答の答えを見出す術もなかったので、アングル等は変えて試行錯誤の余地は残すように。
 因みに裏テーマとして「アイリ(ちゃん)の頭はチョイ俯瞰くらいが一番可愛い」を主張するために頑張ろうとはしてみましたが果たしてどうなんでしょうか、、。角度はそれっぽいものを選んで、ここばかりは無理をして悲惨なことにならないように似たようなアングル画像を引っ張ってきて描いたので、殆ど模写みたいなものというか模写だこれ。
 まぁ顔の出来については、正直まだ「可愛くなれば上等」「似れば奇跡」の次元から抜け出せておりませんので、、。模写ですら。

 そもそも全身絵のバランスもまだまだだから、顔なんてそれこそなもんで。最近になって「そろそろ顔も集中的に練習しないと辛いわー」と思うに至って、半月くらい前から練習を始めていた訳ですが。
 しかし、それがまた、
img
 こんなの絶対おかしいよ、と何処かで聞いた台詞が頭をよぎりそうな毎日です。
 いやー、こうも続くとそれはそれで記録が途切れるのが、怖い(汗)。
 というのもこれまでは週に2回くらいはサボってしまうのが常でして。1週2週と続いた辺りで何かがおかしいと。一度記録が続くと逆にやめられなく強迫観念症なもので、この先どうしたものかと。(※但し、眠い時にやっても能率は悪いので、寝落ちして翌朝にやるのも前日カウントなルール。回数としては毎日分やってるという話で。)
 しかし、何だろうなぁ。アプリでログを取り始めたのが前月末からで、その視覚的効果があるとはいっても、それ以前から紙に日付は残していて連続二日以上はサボらない境界線を頑張って維持するのが精一杯だったのに。その点、やっぱり「(アイリの)顔の練習」効果なんですかね(笑)。最初は見るも無惨な結果が続いていたけれど、ようやく一度「(比較的)可愛くなった」(アイリとしては全く似なかったけど!)辺りで俄にテンションの上昇を記録したのは事実でして。
 前々から薄々考えてはいたけど、やはり好きな絵を描く方がモチベの維持には良いのだろうね。教本を進めないことは先に行けないのだけれど、モチベ維持も適度に挟むようにはしないと。
 しかしアイリの顔はポリゴンソースの強みでいくらでも画像が引っ張れるけど、如何せん2D絵の3D化故の問題はあるし、それ以前に困るのが「耳(眉も)」の練習にならない点(笑)。うーむ、せめて他のキャラを引っ張ればいいんだけどね。ただ「取り敢えず最初に上手くなる(慣れる)なら今はアイリからだろ!」と無意味な拘りを見せてのこの有り様。
 取り敢えず一旦やることはやれたので、徐々に他のお気に入り絵でも真似ていきましょうかね。
top↑