始める前に

 実写TFが続編キャンセルの報
(正確には、思いっきりクリフハンガー噛まして締めた物の続きはぶん投げてリブートするよっていう話。次に控えるバンブルビースピンオフは変わらずの予定。)

 それ見たことか、って感じだよね。
 辞めたい辞めたいと言いながらやっつけで作ってたらシリーズごと霧散しました良かったよ状態。
 まぁ売上の全責任をベイだけに押し付けるつもりはないけど、そもそも前作4の時点でまともに脚本をコントロールできる監督に交代していれば、とは確実に思うところ。

 そんな訳で、残念な前置きに相応しい残念な話題が以下続きますよ、と予め断っておきます。
 以前に触れた禁書チャロン、これはっきりと書き残していなかったので誤解の生まれないよう(誰に)、一応書いておきますが。
 自分、さりげなく予約済みであることをその後書いてたけど、別にファンだから・待ち望んでいたからとかそういうのとは全然違いますので。(かつての思い出のメカロボゲーの一つであることは間違いないけれど)
 ただ古代祐三サントラCDが目当て。古代サウンドは我々の世代にはそれこそ大きな思い出だからね。自分の場合はドラスレファミリー(ドラスレ4)とかX68kボスコニアンとか。
 だから本当に自分の事だけを考えるなら、その内値崩れした頃にソフトを安く買い入れてサントラはネットでどうにかしてしまう(ぉ)、というのが最も財布の面でも賢くも小賢しい選択。別に急いでやりたいものでも何でもないし、忘れた頃に拾えば良い。(ましてやPS5が下位互換あるのかないのか分かってからでも良かった)
 ただそれではあまりにも大人げないと。ニッチなプロダクトには素直に礼を持って接するべき、と。
 PS4本体がないのは悩ましかったけど、折角の機会だという思いはあったので幾つか理由を掻き集めて何とかしたし。むしろチャロンの為にPS4を買ったみたいに思われる危険性の方をネックと感じていたくらいで。
 そんなね、あくまで「墓参り」の買い物だとは周りに言ってはばからない状況でしたので。

 そんな訳で、
 「とある魔術の電脳戦機≪バーチャロン≫」
 いやね、まだ(実質)プレイしていません。
 プレイする前からまた亙が余計なことを書き並べてくれましてね。
 「相も変わらずだねこの人は」と。自分ももうすっかり記憶が薄れていたけれども、20年くらい前のオラタンOMGの頃に冨野監督と対談した時の話で、「この野郎」感に充ち満ちた発言を繰り返していた(それでいてこのザマかという)、その怒りと何より呆れの念が蘇って参りましてね。遥か過去の若気の至りを蒸し返すのも悪いかなと思ってたけど(自分も頭が痛い)、結局こいつは変わってなさげ、みたいなね。
 その気持ちを整理するかしまいか結構悩みながらも、軽くメモるだけで物凄い長文の悪寒がしてしまった(苦笑)ので、それはそれで面倒くさくなって。
 強いて手短に挙げておくと、俺がロボジャンルを見限った大きな理由の一つなんだよね、チャロンシリーズは。(細かい話はその内書くかも書かないのかも)

 でまぁ、取り敢えず1プレイしてからにしようかと雑念をどうにか振り切って始めた訳ですがね。いやまだ始まってないんですけど、、、。

 一言で言うと、
 「セガって時止まってんの?(それとも亙の脳味噌だけ?)」
 グラフィックやサウンド(SE)のショボさに限らず、製品作りの水準が10年20年前に見たそれで止まっている。一応ゲームは久々な自分もEDF5で慣らしておいたつもりで、それが却って比較対象になってしまったか。元々シンプルシリーズ上がりの素っ気ないそれらにすら劣る配慮のなさ。それはかつて見た、カジュアル化が進んでやっつけでチュートリアルだの何だのを並べていたお粗末な製品作りの時代のそれ。

 いやですね、今時なので説明書なんて物はなく(DL版もある時代)、公式サイトとかを熱心に追っている訳ではない1庶民ユーザなのでまずはゲーム説明からして貰わないと話にならず、きっとゲーム内で説明を長々受けるんだろうと右も左も分からぬまま取り敢えず起動したのですよ。でもってタイトルで極々めっさ簡単なルール説明を受けた後、メニュー先頭のストーリーモードを選んだら、チュートリアルをすっ飛ばしていきなりの実戦突入(しかもチーム戦)。ボタン配置も頭に入ってないのにプレイ出来るかよふざけんな!と、リセット。
 しかも最初の説明、ほんの素っ気ないポイント制の話の他は、「勝ち逃げって駄目だよね」説教を真っ先にねじ込んでくるこの腐れ根性。
 そんなことよりもまずはチュートリアルを始めますかYES/NOの確認が先なんじゃないですかね?

 極々簡易説明の最後に「後はチュートリアルで」の一言で、それも自分でメニューから潜って探して入らないといけない。これは長らく続く人気シリーズなら説明を省きたがる層もいるとはいえ、本作は移植を入れても8年ぶりくらい? しかもシリーズの操作に手を入れているので説明をスキップするのがデフォルトという考えはおかしい。
 まぁ強いて言えばアーケード上がりの発想なんだろうね。説明なんてインスト一つ、自分で読む以上のものはないよと。でもこれコンシューマなんですけどね。大体、新規層を取り込む腹は何処に行ったと。初見にいきなり説教垂れるんですか。
 でもってまたこのチュートリアルが恐ろしく前時代的。とにかく機械的なプログラム挙動。
 およそ時間もなくバイトにでも作らせたのかという想像も難くないレベルだけど、何よりアホなのが「チュートリアルにタイムアップがある」こと。次から次にまくし立てられるシステム説明を一つ一つ理解するには、今言われたことを飲み込むまで何度も繰り返すのが肝要ってなものですが。だからチェックリストを埋めないようにしながら弄ってたらタイムアップを起こして、しつこいフルボイスキャラ会話パートに戻される、もはや拷問。
 ゲーム説明を見るだけで何故にこんなダルいのか。
 ただまぁそんな気もしていたけど、ゲームから抜けてPS4システムメニューから公式サイトのマニュアルに行けたんですけどね。(まだPS4の慣例的な事は分かっていないユーザなので)

 もう本編始める前からすっかり萎え萎えでしてね。
 ロードとか対戦ゲームのそれじゃねえだろってレベルの長時間ロードだし(会話パートの台詞の所為だろうか、分からん)
 別に本編もまだプレイ出来てないから、肝心のゲーム性とは全く無縁のレベルの話なのだけれども。でも、「神は細部に宿る」とも言いますからね。ここまで製品としてクソ恥ずかしいレベルの代物を作っておいて(それこそマズー=MARZかよっていう)、時間がなくて手が回らなかっただけなんですの言い訳で済むのかと言いたい。根本的に「あんた15年何やってたの」って思うよこれは。少なくとも、諸々インタビューのドヤ顔解説はないわ。やることやって(学ぶこと学んで)から出直してくるべきだろうと言いたくもなる。

 なんですかねこの、何だコレ状態。
 もう放置してEDF5に戻っちゃおうかなというレベル。二つも掛け持ちするほど余裕ないし。
 ふと気付いたんだけど、今は箱○の頃と違ってオンライン対戦は無料じゃ出来ないんだよね。それはただでさえ高いチャロンの対人戦のハードルがくっそ高くなる話なので。それこそ試しにやるということすらなくなってしまい、どうせ対戦しないなら別にいつプレイを始めても変わらなかったんだなと。(そもそも対人戦を視野に入れず何で買ったのって思われそうだけど。CPU戦でシステム面に触って、もし駄目なら駄目でいいかなくらいに思ってた自分。)

 いや、それ以前にここまで書いてしまうと、仮に本編の出来が良くても良く書かないんじゃないのお前って思われそうだけど、万一その場合はきちんと掌クルーするとは誓っておきます。
 そもそもこんなもんやる前から書くなよって話なんだけども、如何せんこの調子だとまた360フォースの時みたいに「萎えて黙ってそのままフェードアウト」という未来も見えかねなくてですね。先に一発書き出すことにしてみたのでした。
 さて、どうなりますか。どうなるのかね。
top↑