反省(してない)文

 完全自動洗濯機ェ。
 というネタを再三使い回しつつ、前エントリを早々に先頭から追い出す腹づもりだったものの、気付けばあっと言う間に半月経過していて、その事実から本能的に目を逸らしたいが為か、手入力の日付を(12/14→12/7等と)丸一週間間違える体たらく。
 そして今年の残りも僅か10日と、【悲報】と大括弧付きで脳内スレが立っていそうな今日この頃です、皆さんお元気ですね。(<捻ろうとして最早よく分からなくなった)

 前回は自分でも思い返すに「これもう分かんねえな」級に飛ばしすぎた自覚はあったんですが。流石にフォロー入れとこうかなと思う矢先に、ちょっと別件で「アスペには自虐ネタは通じない」旨の話を聞いて、ハッとさせられてしまったりも。
 (アスペ診断や自虐云々はあくまで一例として)、普段でもジョークがジョークっぽく聞こえていない雰囲気を察して「いや冗談」と手を入れることはままあって。もしあれを本気に取られていたらどうしようかと思い返してもみたり。
 でもって更にはここでは本音とジョークをないまぜにしまくった意味不明な芸風(?)をゴリ押ししているところがあるもので。つまるところは極めて「分かりづらい」。しかし「まぁあまりにも馬鹿馬鹿しすぎて本気とは取られまい」と緩く構えている節もあるにはあるものの、結局のところは「受け手の解釈に依存する」のは危険だなと、改めて思わされまして。
 いやうん、この歳にもなれば相手にどう思われるかくらい考えた上で生きるものだと思っているので。額面通りの解釈とか無いよな、くらいに思ったりもしていた訳で。その上で変なことを言っている変な奴くらいに思ってもらうものだと思ってましたが。しかし言われてみれば、そんな芸風は他人には知ったこっちゃないと。
 まぁだからこそ、こんな危ない火遊びめいた真似はリアルな繋がりで出せないなとしみじみ思わされるという結論になるのかな。そもそもその分かりづらい話題選びをやめろよって話なんですけども。

 なんだか気付いたらただの反省会めいてきましたが。
 単に「額面通りに取らなくてよいので」くらいの話にするつもりが、それは自分の蒔いた種に他ならないという自己突っ込みが入ってしまい。
 ただまぁどうのこうのと考えたところで、体の悪い悪ふざけの一つもしてみたくなるタイプだということに代わりはないので、つまるところは今まで通りの平常運転。珍獣扱いされたのを誇るつもりなど欠片もありませんが、言って変わればお前というキャラはない、ってこれも大分前に言われたなぁ。相変わらずですね。
 締めっぽくなってきたけど今年の締めにはまだ早い、筈。(どうだろう)
top↑