萌え強化年間2014

 さて、年納めの萌え強化月間というか年間(?)。
img
 何故だろう、我らがコンバットさんがフルボッコにされる未来しか見えません。

 そんな訳で、1/8ダヨーさん。
 まぁこれ自体、過去に出たものをオクで保護しただけなんですが。しばらくプレ値というか定価越えでしか出回ってなかったけど、そろそろダヨーさん人気も落ち着いてきたのかな?というところで覗いてみたらほぼ定価まで落ちていたのでポチり。
 ただ公式画像で見たら正に完璧超人に見えていたものの、いざ届いてみたら「あれ?普通に可愛くね?」。
img
 やっぱり顔が、ね。きちんと可愛くなってしまっているというか(マテ)。
 というか製品画像はもうちょっと独特の不穏な雰囲気が出ていたと思うんですが。もしかしてオクでパチもん掴まされたのか?と出来は良い筈なのに不安に陥ってしまった事実。しかし当時のレビューサイトを見るに全てコレなので、製品サンプルと量産品の違いということでしょう。量産化の過程で、歪みが(逆に)正しく修正されてしまったということだろうか。いやうん、多分アイプリとかを手掛けた人はきちんといつも通りのいい仕事をしたんですよ。いつも通りだったが為に・・(ぉ)。

 ではここで実物を見直してみましょう(拾い物)。
img
 なんだろうね、この絶妙な外しっぷりは(笑)。
 上手い下手という以前に、目のハイライトが中央寄りという「アニメ絵のスタンダードすら押さえられていない」辺りに、よほどの門外漢が製作に携わってしまった不幸があったのだろうと思う。
 最近絵を描いてみて痛感してるんですが、素養の無い人間が描くデフォルメバランスの外し具合ほど切ないものはなく。あまりにも他人事でないその有様により一層心の底から溢れ出るモヤモヤが見る者を絶望の淵に叩き込む、ハズが、当の本人は自らを可愛いと思い込んでいる太々しさと太ましさが相まって絶妙なこの何とやら。
 逞しく生きてほしい、と思います。(なんだコレ)

 ともあれ、こと顔に関してはねんどろいどの方が似てるというのは確かにそうなのかも。
 ねんどろいどは折角だからポチろうかと思いつつ寝落ちした翌日に高騰が始まったが故に買い逃してしまったので、どうせ今手を出すならフロッキー加工の髪とその巨体で雰囲気の出る1/8かなーと思ってみた訳ですが。あの独特の、不気味の谷じみたコレジャナイ何かを再現するのは(色々な意味で)やっぱり難しかったと。
 等身的に一番近いのはキューポッシュだと言われたりもしていたので、出ねーかな、出る訳ねーな、と思いつつ。
 そもそもダヨーさんをダヨーさんたらしめている要因の一つとして、中の人がいるが故の関節位置の違いがあると思う。肩を肘で動かしているという内部予想図は多分正解なんだろうと思っていて、だから腰も膝の位置も中身は凄く高い。その不一致ながらに「それなりに動ける」着ぐるみにしてしまったものだから、「動くけどなんかヘン」なのだと。座って足を組むととんでもない事になるし、ロングブーツも膝の位置が上なのでただの長靴になると。って言おうとしたけど画像見直したら本当にブカブカの長靴じゃねーか、と思いました、まる(笑)。
 まぁまたグッスマが血迷ってミクダヨーver2でも出すのを待つとしましょう。figmaとサイズの合うダヨーさんでもいいよ(ぉ)。

 っていうか、あれ?もしかしてこれだけ?
 あ、コトブキヤプラキットのワルキューレは当然買ってますが、組んでないし(汗)、そもそも萌え以前のゲーム回顧枠。

 後はまぁ今年は個人的に不作、というよりは一時期たまたま釣られすぎただけなのかもしれませんが。ただ近年はリボの半撤退もあってラインナップが売れ線に偏りがちで自分の出番がなくなってしまったかなぁというのもなくはなく。キューポッシュも、初期こそBMGみたいな担当者の趣味らしきものが出ていたけど、その後はねんどろいどと丸被りの流行り物路線で個人的には残念な限り。同じコトブキヤでも、完成品はプラキットほど冒険は出来ないってことなのかなぁ。

 そんなこんなで賑やかしにという訳でもないんですが。何となくのポチり。
img img
 ミクさん大きくなりましたね(何が)。まぁバイクに乗る時点で数年後の年齢の設定なんでしょうかと。
 「よく動く」方のfigmaを買うのはややもすると初めてに近いんですが、衣装デザインの強みもあってか、特に胴体が胸・腹・腰の三分割でグニグニ動く。これでライディングポーズも取りやすいんだと思う、けれども肝心のバイクはありませんが故、TF連中で代用。サイズや配置の嘘も多いので、まぁなんちゃってということで。足は何処にも掛かってないというか、掛けられないというか掛けるところもなかったりするというか。

 因みにいつものファステックさんSUGEKAEは多分駄目だろうなと思ってましたがやっぱり合いませんでした。顔のサイズが違いすぎるし、腰のくびれ等の描線とのっぺり顔との対比が「お面を被ったコスプレ」にしかならないのは流石に厳しい(笑)。

 そんなこんなで。
 キューポッシュアンケートにドリクラ・アイリとか、書くだけ無駄なものを書くだけ書きながら、また来年に備えたいと思います。
top↑