Android版SpaceChem

 社用でAndroidタブレットを購入したので早速私物化して弄り始めているんですが、取り敢えず気軽にネットアクセスできるようになって「これでSpaceChemが来たら安泰だよね」と呟こうとしたら、もう来テター(笑)。デモ版もあり)

 早速入れてみたらあのいつもの無闇に荘厳な曲が流れてきて堪らんちん。やっぱゲームに曲は重要ですよ。
 動作の方は最新タブレットというのもあってか問題なし。操作の方で、(PCで言う右クリックの)サブメニューを出すのが分からなくて一寸困ったけどダブルタップで出てくるのだった(それと左上のシフトキー)。他は元々大きなブロックの操作しかないから特に問題もなくプレイ出来ると思う。
 後はPC版とセーブデータを共有してくれればなーと思ったけど、流石にそこまでは行っていなかった(なんか検討しているような書き込みを見たのだけれどね)。でも代わりに自分でセーブファイルを持ってきたら問題なく認識した。素晴らしい、万歳(笑)。って要するにPC版のあの入力履歴を律儀に全部記録する仕組みそのまんまということなんですけどね。それよりもステージごとに複数パターン記憶できる仕組みの方がいいのだけれど、特に変革は無かったか。まぁまずはセーブファイルを持って来れた事に感謝しよう。

 折角なのでセーブデータの移植方法について。

(以下、標準的なインストール環境下で)
(Windows Vista以降)
C:\Users\<user>\AppData\Local\Zachtronics Industries\SpaceChem\save\
(Windows XP)(たぶん。今ちょっと入ってないので確認取れず)
C:\Documents and Settings\<user>\Local Settings\Application Data\Zachtronics Industries\SpaceChem\save\

 ここにある 000.user 等のナンバリングのファイルを、

/mnt/sdcard/Android/data/com.zachtronicsindustries.android.spacechem/files/save/

 にコピーすればok。

 さぁ、やれ、皆やれ、いややって下さい。と思っても誰もやってくれないんだよなぁ。「21世紀で初めて心底ハマったゲーム」と言ってはばからないのに。これが私の趣味性というモノなのでしょうな。まぁでもホント良く出来たゲームですよ。それは間違いない。
 さて、こればかりやっちゃうのもな(他に何もやらなくなっちゃう)と意識的に止めていたけれど、また再開しようかなぁ(エクストラステージとか、回路の最適化とか)。無条件購入は既に済ませたので(笑)。
top↑