7/1は

img

 ということで本日7/1は、
img
 アイリ生誕記念 兼 実写TF3本国公開二日遅れですけど記念(マテ)。

 いやぁ、
絵では敵わないけどステージ内容的にもういっちょやってみたい。良いベース絵ないものか。
→7/1は生誕祭! これにかこつけて作業開始也。
→うーん、思った以上に難しい。イマイチ方向性に踏ん切りが付かない。
(→作業してる余裕がなくなっちゃったよ!!!)
→時間も無いし、絵だけでも仕上げてみようか。
→むずい、、、、そもそも俺に絵なんて描ける訳がなかったんだ

 これは、俗に言う本末転倒、、、(即死)。

 という訳で、一応「バンガイオーHD / 番外王HD」
 このご時世になってFC並の色数のタイルペイント初体験、って何ですか(笑)。ただでさえ難しいのにバックスクリーン表現とか無謀にも程がありすぎた。もう素人なので色々ご容赦下さい。顔のところだけはどうにも忍びなくてキャラオブジェを重ねた色増し技を使用。まぁ昔の絵描きさんの苦労が大変よく身に染みました。今の今になって(笑)。
 そもそも今回やろうとしていたネタは前回から考えていたもので、ただあの絵を描き上げた時点で勿体なくなってしまったのでああいう方向に落とし込んだもの。そのリベンジだったんだけど、結局はまた絵の部分が勿体無くなってしまって(笑)、というか思った以上に収まりが悪くて作業が捗らず、諸事情あって時間がなくなった為にゲーム内容は見送り。それが逆に絵描き勝負になろうとは、、、全くもって敵いません。アホだ(笑)。
 ただここまでやっちゃうと、また作業を再開するにしてもこの絵を崩して手を入れていくことになるので、やはりまた躊躇してしまうのが本音というべきなのか(笑)。まぁ気が向いたら考えてみようかと思いまする。どうしたもんかなぁ。

 しっかし、冒頭の診断ネタがあまりにもピンポイントだったので、こっぱずかしいのを覚悟の上で事前の仕込みネタに使ったというのに、直後に「診断メーカー使うくらいなら死ぬ」と言われた時の動揺っぷりったら無かったぜ!ってなもんで(笑)。
top↑