EDF小話

 うーん、しくじった。
 例年この時期はお茶濁し感ありますが。今年もなかなか。

 というのも、この時期は例年通りに「やることをやる」時節なのですが、当然の如く「おじけづく」スキルを多重発動しつつ、「げんじつとうひ」の自動スキルがいつも以上に大変活発化してしまい。
 いやまぁ現実逃避と言ってもゲームに逃げてるとかじゃあないんですよ。むしろEDF5はそこそこに手を止めておいたにも関わらず、結局別のことを始めてしまっているというか。これぞまさしく現実逃避(白目)。まぁ全く無関係のことをやっている訳でもないのですが。

 そんな訳でEDF5は小休止中なんですが、一旦この辺で近況がてら。
 今はNORMAL飛ばしてHARDからのプレイで、ミッション後半に入ってグレイとかダンゴムシとか出て来た辺りまで。丁度PS4で進んでいたところまで追い着き追い越したという感じですかね。(またうっかり止まらないように気を付けないとなぁ(苦笑))

●試し打ち
 もうね、「ああこれ前も同じミスしたわ」、というのばっかりですよ。そりゃ三年前なんで綺麗さっぱり忘れている訳でもありますが。武器選択を同じように考えて同じように失敗する。ただ再出撃も面倒なので(余程のハズレでない限りは)そのまま渋々使い続けたりはするけど割と残念なプレイに。
 やっぱり事前に武器の試し打ちくらいできるといいよね、とは思うところ。いわゆるテストモード。
 武器を選んで長々とロード待ちして(SSDだからこれ以上速くもならんし)やっとスタートして「うーんこの組み合わせはダメだ」というのは、EDFあるあるなんじゃなかろうかと。余計な物をロードしないシンプルなテスト画面で事前に性能確認できていればこんなミスもないのにという。
 まぁそれをやるとモンスターZEROみたいな出オチのハズレ武器の居場所はなくなる訳ですが。いや最初からいらんよねっていう(苦笑)。

●プレイ方法
 あと因みに今回は、全兵科を同時に進める形でプレイ中。
 今回は星強化もあるのでその底上げも兼ねて。むしろ一兵科だけをがーっと進めると他が育ちすぎてしまい、後で自分で縛りを入れるようにしないとただの消化試合になってしまうので。やっぱり適正レベルでプレイするのが一番楽しめる。
 もっとも1面ずつだと流石に気が散るので何面かごとにまとめてプレイして交代みたいな感じで。何回かプレイするとミッションの理解も深まるのでまぁまぁ悪くない。というか段々ミッションも難しくなってくるので、一番バッターになる兵科ほど初見のミスで割を食う形になってきてしまったりもするけれど。
 ただやはり全キャラ全周は流石にちょっとダレるところはあるかなと。4キャラ110面だもの。実際70面くらいの今でダレが来てしまった感は否めない。これで更に難易度で周回も必要って考えるとねぇ(まぁ自分は全クリアはHARDでやめるつもりですが。後はかいつまんでやれば)。個人的にはデジボクくらいのボリュームで丁度良かったのはある。最低限クリアした後で、あとは好き勝手にキャラを選んで好きに遊べばいい。

●星強化
 こうして全兵科を順にプレイして星の底上げもして。むしろそれでも全然星が出ないですけどね(苦笑)。
 MAXが出ないのはまだ別にいいけれど、肝心な所がちっとも育たない微妙性能のまま入手レベルも過ぎて打ち止めになってしまうのはちょっとなぁと。ここが問題。
 新しい武器が手に入った途端に下位武器がお払い箱になるのではなくて、新武器が徐々に実用化されていく一方でまだ下位武器にも伸びしろがあったりもする、そういうどっちを取るかのバランスは面白かったと思うんだけどね。そこでただのランダムが下地になってしまっているのが不味いかなと。
 かといってポイント購入方式にしたらしたで、どれを優先的に育てるだのなんだのと面倒くさい効率の話になってしまうだけだし、むしろランダムで壁を作ってしまうこと自体は悪くないと思う。ただ本当にただの偶然頼みにされてしまうとね。常識的なプレイの範疇で手に入らないと意味がない訳で。
 例えばだけれど、同じ武器を何個入手してたら最低でも星いくつ付くという累積個数の底上げのような物は欲しかったところ。まぁこういう数字上の調整なら6でやってくるかなぁと若干期待はありますが。

 しかし肝心の仕組みは頑として変えない感じっぽいのかなぁ。アイテム回収もやっぱ駄目なのかなと。
 EDF6は物語としても続編なので5をやった身としては買うつもりだけれど(昭和世代の侵略戦争のノリが割と好きなんで)、残念ながらまたPCで買うことになるかなと半分身構え中。
 ゲームはゲーム機で、って思ってたんですけどねぇ。

 そんな訳でお茶濁しに、使い損ねていた画像の再利用。(PS4でやってた頃のもの)
img img
 ピュアデコイは耐久が無さすぎて基本的には使い物にならないネタ武器ですが、頑張って活用しようとしてみた頃が私にもありましたの図。
 普通の雑魚は集中砲火を浴びて瞬間的に溶けてしまうのだけれど、空挺ドローン相手だと割と生き残れる感じ。拡散ショットが案外当たらないので、インペリアルドローン初戦の時は結構いいデコイになってくれたりもした。
 カエルやグレイは被弾でターゲットの優先判別を行うので全然引っ掛かってくれないけど、こっそり近付いて後ろに置いたらビビって振り向いてごろごろローリングを繰り返したりと、慌てふためく様を楽しんだりはしておりました。
 まぁ折角手段は得たので(ついでに言えば買い直しで金も掛かってますし)、耐久値くらいは弄ってみようかなとか思ったりはしてますけどね。取り敢えずまずはクリアしないと。

 あるいは公式に望むとすれば、通常デコイと同様に上位レベルも用意して欲しいところかなと。
 こういうDLC・特典武器の難点は初期にしか役に立たない事だったけれど、デジボクでDLCキャラ(武器)にも上位レベルが用意されたので次は同じような対処をして欲しいなと。
 ただ、ランダム入手にするとピュアデコイなんかは大量に枠を増やしてしまうのでとんだ邪魔者になるリスクはありますが。それもちゃんと考慮した上で組んで欲しいですねと。


 そんな訳でだらだら書いてみたら何となく埋まりました。
 他にも思うことはいっぱいあるにはあるんですけどね。むしろ何でよりによってこれだけ書いてるのみたいな中途半端な書き残し方になりがちな点は気にしてはいますが。まぁしょうがないというか、(いつも)そんな温度感ということでご容赦をば。