全実績解除

 さてと、その場の勢いで割り込み作業を入れたお陰で一寸タイミングを失い掛けていましたが。
 正直に言えばやる気ゲージが虚空の彼方に吹き飛んで久しいvoid型人生のこの頃。まぁ「まさしく厄年になったね」という私情を顧みれば致し方ないよね的な甘えも今はなくもないんですが。やる気が降りてくるまで待つ等といつまでもやってはいられず。いや別に何もやってないことはないんですが、何かこう最後の一手に掛けるこのノリの悪さ。こんな調子では年も明けてしまう。ぐぬぬ。
 まぁそもそも論、「義務感で生きる男」と自嘲するこの性格には、やる事をぶち込んでやればやるというのが実情であって、課題という餌を選定することが何より重要なんじゃないですかね。
 などと話を繋げてみたつもりの序文も今回はいつも以上にキレが悪いですが、以下、

 やると決めたからにはやる、「TIS-100」
img
 エクストラステージのTIS-NETまで含めて全クリアを果たしましたよ。けーぜろさんおめでとうございます(自賛)。
 、、、どいつもこいつも一言「お疲れ様」しか言いやしない。ちくしょうめぇ(笑)。

 あの後のステージ(出題)は割とすんなり解けまして。
 特に最後のステージは拍子抜けするほど素直に終了。おそらくラストは公募じゃない本家製作のステージかと思いますが、むしろ考えてみれば前半の通常ステージは割とこんなもんだったよねと。後半エクストラに入ってからはマニアがこんなん出来ましたって応募した難解ステージばかりを解いていたのですっかり感覚も麻痺しておりましたが。いやぁやっぱりSpaceChemのエクストラは首を突っ込まなくて正解だったかな(笑)(あれは数が多すぎたのもあって、、)
 やはり程々の加減というのも重要であって、最後はそれに立ち返らせてもらった感じ。良く言えば最後の骨休めだったと言いますか。

 そんな訳で、無事に年内の目標(の一つ)は達成できましたよと。
 そして自分にしては珍しい全実績解除の達成。これまでチャロンオラタンとオトメディウスG(どちらも埋めるのは簡単なのでやってしまった)だけだったという不名誉からも解放されて、堂々と「全実績解除したゲームは”TIS-100″」で「何この人、、」の基地外扱いにシフトさせて貰えるかと思います(ぉ)。
 うん、でもホントこの先ないんじゃないかな、という気も、、。最後がこれになってしまうのでありましょうか(笑)。