近況18/09その1

 さて、無事サマータイムは収束しそうですね。
 普段から奴隷稼業に甘んじているIT業界がこれだけ大きく反発するというのがどういう事なのか。辛い仕事はどの業界も一緒(だから文句言うな)、などという見当外れのコメントを見掛けた時はゲンナリもしたもので。IT奴隷がとうとうキレたくらいにしか思われていないのだろうけども、もっと本質的な話としての反発であり。
 そんなシステム開発の話は置いておくにしても、EU全体での廃止論という追い風(彼等には逆風)を持ってして未だに戯言を繰り返している輩には呆れ返る。時代にそぐわないことすら理解できないのか。次の選挙なりで賛成派はまとめて振り落としてしまっていいんじゃないかな、とか。
 こう普段発言すらしない、政治なんて時代の流れに任せる他ないと思って(放置して)しまっている人間が口を挟むレベルの大事だとは言っておきたい。

(※以下、いつものノリで小ネタを書き並べてたけど、そこそこの文章になったので素直にエントリを分けることに)
top↑