続・萌え強化年間2017

 萌え強化年間第二章。

figma グウェンドリン DX ver.
img
 正直に言えば欲しいのはメルセデスかグラ姫様の方ではあるんですが、ご祝儀購入。
 羽毛スカートはシンパシーを感じずに居られないので遥か昔の
 なので当然ながらDXverでしたが(ノーマルで予約してしまった後に気付いて即キャンセル。amazonだから良かったものの、あんまそういうことはやるべきじゃないので気を付けよう)、羽毛スカートでどんだけ梱包がでかくなるのかと思いきや先日のと同じサイズのケースにまとまっていたという。むしろ他がどんだけスカスカなのという事実が(苦笑)。

 さて早速SUGEKAEタイム。今回は他は合わないので。
img
 たまにはちゃんとしたポーズも取りますよ。
 ってあれ、後で見返したら槍の処理に悩んだ結果、似たようなポーズになってた。
 羽スカート(正確には腰羽)に長い槍って取り回し悪いんじゃ、、。まぁ滑空突撃用ではあるんだけど。

パルフォム グウェンドリン
パルフォム 百姫
img img
 何でこんなヴァニラウェア祭りみたいなことになってるんでしょうかね。
 まぁfigmaの方はPS4版リメイク絡みの企画だったんだろうけど、こちらは純粋に好きで作ってそう。グウェンドリンなんてヴィネット台座付きでなんでこんな気合い入ってるんだろう感あるし。
 あ、これメルセデス来るんじゃね?って慌てて調べたらとっくに来てるどころか受注生産受付期間終わっとるやんけ!と思いながら何とかホビーショップ(あみあみ)の方で予約できましたよ、危なかった。
 こういうのって予約勝負なところあるから、ちょっとアンテナの張り方を改めないと危ないなとか思ってる矢先だったのでありました。何か良い情報ソースを探さないと。

img img
 でまぁこのパルフォムシリーズ、作者さん趣味のデフォルメ且つ下半身ムチムチ体型なので、こんなん自立出来るのかと思ってたけど、挑戦は受けて立つとばかりにやってみたら案外何とかなりましたの図。
 百姫は着物も固くて下半身ムチムチじゃちょっと動かないじゃん、と思ってたけどグウェンドリンの方はスカートアーマーが柔らかめの材質になってて動かしやすくなってたかな。メルセデスも楽しみにしておきまする。

 因みに昨今ではちょっと大きめ。13,4cmくらいある。
 デフォルメ繋がりでかつてのパンティ&ストッキング組みたいなのも期待していたけど、ファステックさんSUGEKAEはfigmaちびっこ組の比じゃない物凄い図になってしまいましたとさ。

 という訳で今回はヴァニラウェア祭りでさっくり終わるかなと思ってる所に思い出したのが、
・デスクトップアーミー シルフィーシリーズ(6種) 公式の下の方)
img
 結局、去年のあの後、正月に実家近くのホビーショップでバラ売りを見付けて左向きをどれか一個買うかと思っていた筈なのに、店頭で見ている内に「仲間外れよくない」になりましてね。(ここでケモテックだけにのけものとかいうワードが一瞬過ぎりましたが(汗))
 ちょうどテストカラーも売っていたので、隊長機に見立てて残り全部6種分買ってきてしまった。勿論セットで買うより相当割高になって「こいつバカじゃね?」とか店員に内心思われていたかもしれないしむしろ自分がそう思っておりましたが。初期判断に失敗したものは致し方ない。
 尚、その後で知った寒冷地仕様の方がむしろ欲しかった感はありますが、これまた致し方ない。流石にこっちは見送った。

 まぁ相変わらず色は塗ってないんですけどね。今回はそれどころじゃないギリギリの時間を攻めております故。だから積むなと。
 っていうか積みプラ言い出したらキリが無い、ヤバい。(去年から進展はない、、(汗))

 あと他のシリーズには手を出してないですごめん。
 こうやって揃えたはしたものの、全6種ってのはハードル高くて。やはりどれか囓るってのも微妙な所はあるし、かといって幾つも並ぶとなるとね。出費もあるけど置き場所も。などとちょっと現実から目を背けないといけない話がのし掛かって参りまして。ホイホイさん6体セット、コンバットさん6体セット、とか言われたら油壺君でも躊躇するでしょうという話(しかし彼なら買うんですが)
 まぁ特段ケモテックデザインが好みだったってのもあるんですが(ケモナーじゃないんだけど絵のラインの話で)
 藤岡建機シリーズはちょっと欲しい。

 でもって、武装神姫リブートだそうですね、おめでとうございます。
 前々からやるやるとは言っていたけど、プラモリメイクなだけじゃなくてリブートかぁ。自社コンテンツとモロ被りな壽屋のキャパ的に大丈夫なのかって気もしてますけど。
 まぁ実際自分は、(最初はちゃらんぽらんだったけど)段々固まっていった、あの手足にちょこっとと背中に大物を背負う武装フォーマットはそんなに好みという訳でもなくて。(まぁデスクトップアーミーもそれですけどね)
 どっちかというと初期に立体の可動ノウハウを全然考えずに出しちゃったケモテック犬子猫子のメタルファイターデザインのリベンジを期待していた所なんですが。たぶん新デザインだと普通に後期のライト路線だろうかねぇ。まぁリメイク路線もぶっ込んで来ることを期待したいな、ということで。


 そんな訳で、今日は緩くやる筈だったのに、調子に乗って追加で撮ったり、デスクトップアーミーに意外と手こずったり。
 さて、もちろん続きます。ってかようやく本題だよ(汗)。
top↑