開閉UIに切替

家電です!!

#一応報告までに。所用ついでに無料SSLでhttpsに切り替えてみたので、おかしな所が残ってるかもしれませんすんません。

 完全自動洗濯機(洗って干して畳んで仕舞う)が欲しい定期。
 しかしこのネタを持ち出す度に脳裏を過ぎるのは、少し前に洗濯機を買い換えた時にせめてドラム式にしておくべきだったんじゃないかと。乾燥機能の面で。周りの人間に聞いたらいまいち否定的だったり、ネットで軽く調べたのもやっぱりいまいちな感じだったので(サイズの懸念もあるし)案牌で縦型にしちゃったけれど、もう少し自分に近いズボラというか面倒くさがり屋の人間の意見も拾うべきだったんじゃないかと。
 まぁ次に買い換えの時期になる頃にはきっと真の完全自動洗濯機が出来上がっている頃、であって欲しいですなぁ。

 などという我が心理を読み解いたかの如くamazonお勧めに颯爽と現れたのか何なのか、俺的ロボ子ニューカマー登場ですよ。まぁ既に4巻刊行されてるのでニューでも何でもないただの乗り遅れですけど。
img
 やると決めたからにはやるシリーズその2。
 まぁ例の如く、これの所為で自分の中でも二ヶ月遅れくらいのネタなんですけどね、、。もう勢い枯れちゃってるよ、トホホ。
(進歩があるのかと言われると一番辛いこの頃で御座います。震えるほどにショボすぎて辛いけど賑やかしだと思って続けるしかない、、、。
毎度ながら言い訳しか思い浮かばないけど、一つ言えるのは何処ぞのスレの「相変わらず線の太さが均一な漫画家だ」ってな一言が自分の胸に突き刺さる話ですね。尚、色塗りは未だに初歩的な試行錯誤フェーズ、っていうか気付くとお気楽な線画の練習に戻ってしまうもので。色塗りからフィードバックされる物とかもあるだろうからどんどんトライせにゃアカンのですけどね。)


 そんな訳でふと見付けたロボ子漫画、「フルチャージ!! 家電ちゃん」(wikipeは無いのでamazonで)
「もう何度も壊さないで下さいよ」
「勝手に壊れたんです!(本当に)」
 まぁそんな感じの漫画です(笑)。
 家庭用メイドロボ子(自称・家電)でITあるあるネタコメディ。

 いやぁ完全俺得どストライクな内容で大笑いさせて貰いました。1巻の物凄いキタコレ感。
 強いて言えば二体目登場以降は割と(ロボ子)ハーレム路線の色もあるのでそれはそれとして(自分はご主人様要素は求めませんのですまぬ)、こと一体目アイのポンコツっぷりを中心として外野含めて皆でわいわいやるコメディ感がツボ。
 それにしてもですね、一体目(アイ:画像右)がピンク髪のメイド服で、二体目(ケイ:画像左)がライバル(?)企業の高性能な黒髪ロボットと来たところで、「三体目がアメリカ生まれの戦闘タイプだったらどうするよ」とか思っていた所に案の定。
 別にこれくらいはただの偶然の一致と言えばそうなんですが、自分はアイの時点でライフサイズ・ホイホイさんを彷彿としてしまうものでして。しかもどういう訳か作中とは無関係のニンジャスタイルで表紙を飾ってるんですよね、三体目のミリーさん。まぁ一部に似通った符号があるという程度のネタに過ぎないので、たまたまなんだろうけど俺得要素でしたということで。作者さんファルコム出らしいし、久仁彦先生と繋がりあってもおかしくないかも)

 まぁITあるあるネタだからそんなに続かないだろうというか、作者さんも長く続けるつもりではなさそうなので、触れた矢先に終わっちゃうのかもしれないけど(単行本派なのでリアルタイムの事は分からないけど)、ともあれこんな自分向けのボールを投げて来られたら受け取りに行くしかないってなものじゃないですか、という事で。

 ところで、近年割と名前にアイが付くAIロボキャラを見掛ける気がして何の偶然かと素ボケをかましていたら、何のことはない「AIだからアイ」なんですね。
 我らがアイリも勿論のこと。これはもしかして8年目くらいにしてようやく気付いた驚愕の事実なのか、あるいは単に当時気付いたけどILIのもじりが素敵すぎて、AIRIのスペルはただの初期の設定統一ミスだよねと、とっとと忘れてしまったが故のものなのか。最近いよいよ忘れっぽくて当時の記憶に自信がない。
 と、何が何でも(脳が自然に)アイリに全力で結び付けていくスタイル、でいいのかなこのオチで(笑)。
(※:ロボ子ネタでマジレス脳が起動し始めた所もあるんだけど、無粋な余談に過ぎるのでいずれ別の機会がまたあれば。)
top↑