今更感と誰得感

 年末ですね。
 色々書くべき事はあったのですが、一言で言うなれば、「飲み過ぎた」。

 じゃなかった。
 「年内に済ませようタスク」も結局は削りに削って、積もりに積もったamazon箱からも目を背けたこの年末ではありますが。
 その唯一にして最大級のタスクというのが、一度書き始めたもののあまりの規模の大きさに「この勢いで書いたら保たないから、もっとコンパクトに書き直す」、と思い直したところですっかり手が止まったまま、保留に保留を重ねて早年末。もはや当事者(自分を含む)からしても今更感と誰得感に充ち満ちた話題、だとは思いつつも、「最初で最後」を自称しかねないイベントだけに記録という名の記憶アンカーを打ち込んではおきたいかなとも思いつつ。

 いやですね、去る今年2013年3月、半ば無理矢理に休みを取って北米西海岸旅行に行ってきたのですよ。
 それも何せ、初海外ですからね。wを300個くらい並べられても動じないレベル(ぉぃ)。
 いやー、国内でも出掛けないってのにましてや言葉の通じない国に一人で繰り出す度胸もなくてですね。それ以外の機会なんて、ほら、ということで。

 しかしこの旅というのがまた振り返るだけでも大変で。
 結局、一応文章は粗方書き上げてみたはいいけれど、「この大量の駄文を一気に流し込む」ことにいささか抵抗を覚えまして。まぁ「1日1エントリずつ流し込む」つもりでいたのが出遅れたのも一つの敗因ではあるんですが。改めて、年始に仕切り直すのでも良いかなぁと。
 まぁ少なくとも自分の中では「年内に済ます」目的は半ば達成できてしまった為か、あるいは、よくある「ラスボスの手前でコントローラを置く」病気が発動してしまったと言い換えれば様になるのか(なるのか?)

 ただこのままだと、「その旅は貴方の妄想の産物ではありませんか?」と言われてしまいそうなので、
img
 何処だこれ、、、

 っていうか石を投げられても不思議じゃない気がしてきたのでやっぱこっちも。
img
 ヨセミテ!ってことで。
 あ、さっきのはラスベガスの変なホテルです。

 それでは、また改めて、脳内会議で今更感と誰得感に勝利を勝ち得た暁には詳細が明らかになるかもしれません。
 いやもう「これでいいんじゃねーの」って言われそう、、、。
top↑