CS再放送

 前置きから繋げるつもりがお互い長くなってしまったので分けた。

 再放送ばかり見ていると言っていたCSも、実のところ最近はあまり元気が無くて、気付いてみたら今は殆ど見ていない(週に1本?)。その分、洋ドラやらCartoon、輸入物の新番組を見ていることにはなるのだけれど、元々アニメオタクの端っこの方にいた人間なので少々バランスが悪くて寂しい。地上波で新番組なら腐るほどやってるけど、最近のはなかなか馬が合わなくて。それよりかつて見損ねた(or記憶にない)旧番組の方が個人的には需要がある。
 ここは別に見るものを見尽くしてしまったという訳ではなく、まだまだ見てないものはいっぱいある筈なんだけどね。一方、最近ではネットで公式配信するケースも増えてきているようで、youtubeの東映特撮とか、ニコ動のタツノコ劇場とか、こういう所で流している分、CSに流れづらくなってきているのかなと若干懸念しているところ。
 ネットでやってるならそれで見ればいいだろうと言われるかも知れないけど、PCで見るのって好きじゃないし、画質悪いし、あと週に何話もまとめ配信しすぎ。見てられるかっての(本音)。まぁここは時間に余裕のある子供と、余裕の無い大人とで意識差がありまくる訳で、そのどちらをターゲットに据えるかという問題でもあるのだけれど。まぁ所詮はタダ見だしね。まだまだ好ましい視聴環境じゃあない。

 この点、個人的にはまだまだやはりCSでのんびりやってくれる方が望ましいのだけれど、最近の不作っぷりがたまたまなのかどうなのか。
 でもそんな中で安定供給してくれるのがチャンネルNECO。あそこはアニメは片手で数える程しかやっていない気がする正式名称映画チャンネルNECOなんだけど、その限られた枠に何故かいつも個人的にヒットするものがある(笑)。この妙な打率の高さは何なのか。まぁ実際放映されてきた作品を見てみると、明らかに特定の層を狙っている感がありありなので、そのターゲットの一つに見事に含まれているという訳ですが。でもそれが分かってくると却って安心感も出てくるというか。何か次のも見てみるかって気になるし、逆にあの局でやってる番組は自分向きじゃないとかあったりするし。こう選んで持ってきて貰うというのも一つの形だと思うので。CSの再放送にもまだまだ頑張って欲しいなと思うところ。
top↑