銀翼のファム

 別にいいかなとも思ったんだけど、折角だから書いておこう。
 先月までやっていた「ラストエグザイル 銀翼のファム」、案外良かった。
 (アニメは片手で数える程しか見てないのでどれに比べてとかはナッシング)
 随分前にやっていた前作はよくあるストーリー進行型の印象しか残っていないのだけれど、今作は一話一話でそれなりにエピソードとしてまとまっていた印象。アイマスの時にも似たような事を書いた気がするけど、やはり週一放送のTV番組という枠組では、その単位できちんと楽しめるのは非常に重要な事だと思うんだよね。当たり前の事とも言えるけれど。
 まぁ昨今は脳内閾値が下がってるだけなのかもしれないけどね。段々昔の事とか分からなくなってきて自信がなくなってきた(汗)、という不安が隠せない今日この頃。言いたかったのはもしかしてこれだろうか。。。

 ともあれ中盤のロシアモチーフのグラキエス編とか良かったなぁ。元々世界観というか雰囲気が好きで見ていた番組なので。
 しかし主要キャラがほぼ全部女性というのが時代を反映していると思いました(笑)。
top↑