TES5 Skyrim

 「The Elder Scrolls V: Skyrim」を購入。
 これは、いいね(笑)。

 「Fallout3」がクエストRPGの現代版のような物だと分かった時に、「これでファンタジー系のARPGをやりたい」と思っていたらここにありました、とそんなゲーム。そもそも前作4「Oblivion」を何故思い出さなかったのか(会社同じ)。
 そんな訳でFallout3と基本システムは同じなのですんなり導入できたし、更に最新作だけにより洗練されて遊び易くなっている。Fallout3でもやもやしていた部分がことごとく解消されて嬉しい限り。これはハマる(笑)。
 強いて言えば武器切り替え部分だけは退化というか不満の残る出来。左右それぞれに装備があるのであちらのように単発ショートカットとは行かなかったのだろうけれど、登録リストからの再装備はいまいちテンポが悪い。左右装備のセットでショートカット登録という風には行かなかったのだろうか。UIが面倒にはなるかもしれないけど。

 ともあれ、MassEffect2に続いてまた魔法使い系でプレイ。前々から魔法使い系ARPGがやりたいと思っていたので、これこそはと言わんばかりのゲームなのですよ。
 しかしいきなり入団クエストで「魔法は使うな」という困った展開(笑)。剣を召還して斬りつけてやりましたがね。選ぶクエストを間違えたのかなぁ。魔法使いルートなんてなさそうだったけど。
top↑