Vは6個

 「VVVVVV」、クリア。
 2時間で終わると聞いていたが何処のゲーマー情報だ、という感じでした、はい(笑)。
 いやぁ、やっぱりキツかった。挙動に慣れるよりも最後まで「運良く入力が成功したらクリア」というのを繰り返しただけだったように思う。そういうのは精神的に厳しい。
 このゲームの挙動の欠点は、一瞬でもタイミングがずれると大幅に結果が変わってしまうところ。故に入力ミスの許容幅が非常に狭いし、ミスから正解に収束していく感覚に乏しい。ここが何よりやっていて辛いところ。
 正解か失敗かではなく、正解に至るまでの過程というのもゲームデザインとして重要だと思うんだよなぁ。

 まぁ全体のノリは非常に良かった。
 それだけに操作が手に馴染まなかったのは惜しい。

 因みにサウンドはワンパックに固まっているファイルから適当に抜き出しておいた。
 サイトでsoundtrackも販売しているのだけど、remixなので。まるで分かってないなと(ぉ)(訂正:サイトに並んでいるmp3がサンプルかと思ったが違った。サントラはオリジナル曲らしい)
top↑