続編か変革か

 「メタルマックス3」
 メインヒロインのコーラ嬢にインテリアを送りつける日々を取り戻すべくウルトラマグナスじゃないNo2までねじ伏せたのに、何だか下手すると最後まで戻って来なさそうな気がしてきた。もう駄目だ、やる気なくした!(ぉ)

 まぁ流石に冗談ですが、今回はゲームの進め方が漠然としてる分、無駄を楽しんでみようと思った矢先に実に残念な展開に。シセってのもいるけど、ぶっちゃけバイクの修理を条件に敵討ちを依頼してきた修理屋の娘、という以上の印象が無くて、、。

 さて、一週間もやり続けたのであれからまた色々と印象も変わってきた。

 前回はちょっと書き切れなかったのだけれど、あの段階では丁度戦車の旅が軌道に乗り始めた頃で、今回変化したゲームバランスが徐々に見えてきたところだった。まずは敵の数が大きく異なり、旧作ではスプライトの並びの都合でせいぜい数体しか出なかった敵も今回は重ね置きで大量に出現するので、副砲の雑魚掃射と主砲の一発力だけでは足りず、更に主砲以上の火力と攻撃範囲を持ったS-Eでまとめて蹴散らすという三者三様のバランスがようやく成り立ってきたという点でなかなか好印象だった。
 更に言うと、アイテム所持数にも限りがあった昔と違い(戦車アイテムの枠は健在だけど)HP回復剤からステータス回復系まで色々な物を豊富に持ち歩けるので、そのぶん敵も思い切った攻撃をどんどんかましてくるというのも、ゲームバランスを構築する上での土壌の違いが現れている。そういう意味で「今の水準で出来上がったメタルマックス」という話。

 ここから更にゲームを進めたところ、今度は装備に悩む状況に陥ってしまった。
 今回は遠出すれば強い武器という訳でもなく、大まかな段階ごとに殆どFIXしている感。そこで一気に並べられた売り場の装備はとっくに頭打ちになっているのに、それでも火力不足の感が否めない。じゃあどうするかと言えば、そこから更に改造で特化させろということなのだろうね。
 特に今回は特技やCユニットで複数回攻撃や複数武器の同時打ちが可能になっていて、単発攻撃では如何にも頼りない、明らかに一極化推奨の作り。(S-Eの発射インターバルがあった昔と違い、ペナルティが一切無いのはどうかなとは思うところ。) 勿論、装備重量や装着穴の都合でなかなか思うように組める訳ではなくて、むしろそこがまるで思うように組めないのが辛い。今作というかDSサーガ版からシャシーの穴はセット改造しか出来なくなり、なかなか思うような組み合わせが見付からない(先の方は後まで見えない)上に、固定武装で折角の穴を潰す始末(しかも弱い)。更にその改造は樹形図式に広がり後戻りが一切出来ない仕様なので、初期に半端に弄った改造車の実に中途半端なことか、、、。
 自分はカスタムで試行錯誤すること自体は大好きな人間なのだけれど、やりたい事があっても出来ない、もしくは予め知ってないと失敗するというのは正直頂けなく思う。ただでさえ改造費が半端ないのにこの先最終的に必要な方向性がどこに定まるかも未知数なので、今もまたおいそれと踏み切れないこのもどかしさ。
 別に、穴を好きに空けさせろと言い張りたい訳でもなくて、方向性として今の仕組みは十分な落とし所なのか?と。むしろべらぼうな改造費からしても殆どジョークとしか思えない無駄に幅広いバリエーションなので、ジョークならジョークに徹して欲しかったくらい。まぁ一方で主砲5門同時発射!という需要もあったろうから、実用面で折り合いを付けるのもなかなか難しいだろうけど。発射インターバルのペナルティくらいあっても良かったんではないのかなぁ。

 まぁそうやって悩んだところで、一番重要となるのはまずはレベルなんだけどね。この辺は一般的な和製RPGの基準のまま。
 この点今回悩ましいのは、前にも触れたけどダンジョンの雑魚戦闘が少ないので自分の強さを測る場に乏しい点。従来はダンジョンを抜けるだけである程度の戦闘力が求められたので、必要なレベルも必然的についてきた。今回はそこらの雑魚は余裕なのにWANTEDはクソ強かったり(だからこそ賞金首らしくはあるんだけど)、適正レベルに悩む内に後回しにしすぎてWANTEDまで弱くなってたり。とほほすぎる。賞金額が強さに比例してない例も結構あるからね。
 この辺、行動自由度は高くても、結局はレベル依存で適正な攻略順が決まっているゲームではあるんだよね。
 もういっそレベルはせいぜいHP上昇=持久度アップくらいにして、あとはひたすら金を稼いで装備購入と改造に明け暮れるゲームでもいいんじゃないかと。その為に如何に高効率に稼ぐかとか。うっかりまちがってインテリアに全財産注ぎ込んじゃったとか、やりてーなぁ(笑)。
 まぁ、もう続編というより変革の部類になっちゃうけどね。だからサーガに期待したってのはあったかもなぁ。それにレベル依存の曖昧さは洋ゲー的な方向になるかな。実のところ「Fallout3」をやった時に最初に思ったのは「この基盤でメタルマックスをやりたい」だったりする。

# また書き損ねないよう書き切ってみるテスト。案の定ダラダラと(汗)
top↑