司令官

 「ドルドレイ 販売」って何よ!
 売ってるなら俺も買いたいよ!(笑)
 >検索キーワード

 という訳で今日はもうやめるつもりだったのにまたやった360版「オラタン」
 やっと士長になりましたよ(激遅)。
 まぁまだオンライン二日目で通算10勝10敗の月並みプレイヤーですよと。

 初日に勢い対戦してみたけど、ボムと縦ウェーブ置いて横ダッシュの繰り返しでこちらの隙を伺う嫌テムジンしか出てこなくて、こういう速さと正確さの勝負に突入するのがチャロンの完全には好きになれない所なんだよな、と。早速怖じ気づいてプレイを控えていましたが。ただまぁこの場合は、ビームライフルを弾くドルドレイ相手に正面切って向かって来いというのもまた酷な話。こういう機体相性の問題を回避したいのでもっと標準的な別機体にしようかと。それにやっぱり暫くドルドレイやストライカーで出る気分にはなれないので、コマンダーなら気分一新、全敗する腹つもりでGO!ってなものですよ。
 そしたらまぁ今日は時間帯の違いなのか、対戦数が増えてランクマッチの妥当性が上がったのか、終始無難なプレイヤーと当たってくれて一安心。こんな湯加減なら先生喜んでオンラインやりまくりますよ!と。時が経って過疎って強者ばかりにならない内にプレイしまくっておこうと思う(笑)。

 しかしやはり実戦に入ると機体の癖がきちんと見えてくるね(CPUは基本的に頭がおかしいので参考にならない)。もうマチェットが全然入らない入らない。如何にCPUが当たってくれていた&打ち消さずにいてくれていたのだと痛感。相殺(弾消し)性能の高い光波とをきちんと使い分けないと戦闘になりませんね。そしてどういうシーンでマチェットが入るのかも覚えていかないと。(単に定石を忘れているというのも影響してますが)

 それにしても、相手もコマンダーなんて勝手が分かってないだろうから、ここぞとばかりにマチェットをバンバン投げつけて「テムジンとは違うのだよ、テム(ry」という勢いで、その存在をアピールしまくっておりましたよ。トドメは殆どマチェットだったような。勝てた時は、ですが(笑)。
top↑