150周年

 付き添いで横浜開国博に行ってみた。
img img
 多脚メカが町をを練り歩く?ああこういうバカな企画最高!

 と思って喜んで近寄ってみたけど、
img img
 普通に考えれば当たり前の事なのだけれど、本体は後ろからアームで持ち上げられているだけでした。後は適当に脚をワサワサさせながらブシュッと水飛沫を撒き散らす大芝居。ちょっとションボリ。まぁ未だに一部の研究機関で開発されているだけの多脚歩行メカニズムのノウハウを一介のアーティスト集団が扱える筈もない訳で、ははは。
 でもこうやって間近でむき出しのメカ機構を眺めてみると、大型歩行機械の実現ってのは大変なものなんだよなぁと改めて思わされてみたり。まぁだからこそ心ときめくんですけどね。死ぬまでには町中を多脚が歩き回る光景を拝んでみたいものですな。

 んで開国博の方はというと、まぁその、なんですか(苦笑)。
 GWの暇潰しとはいえこれはないだろうと思った客が多数のような。その辺の会話を拾っても残念系の話が出てましたよ、、。結構長い期間やる筈だけど、このまま悪評が先立って閑古鳥が鳴いたりしないようテコ入れ頑張って下さいとか言っちゃいそう。

 まぁ個人的にはその後の夕食に食べたしゃぶしゃぶピリ辛ゴマだれがトドメでしたけどね。
 それが店の特徴なんだろうけども、自分にとっての食事というのは「いつも通りの安心感」が重要なのですよ~、と。
 どっぷり疲れてビデオ見ながら寝落ち。
top↑