これは酷い

 今日は酷いネタだらけです。

 まずはTRANSMORPHERS(トランスモーファー)
 キターーーー。
 しかも「あわせて買いたい」がまた実に容赦無い(笑)。

 でもさ、ジャケット絵見たらちょっとカッチョ良いかなとか思っちゃったんだよね。
 その実、本編はこんな風に、実に無惨なただの超低級ダメ映画の様で。何だかもう、本物の方で一番最初に火星シーンだけ出してファンの不安だけを煽りまくったフェイク予告、あれだけを見てパクっちゃったんじゃないかという、実に惨たらしいお粗末侵略映画の様相。
 嗚呼、せめてロボジョックスみたいなのを期待したかったよ。
 ま、オリジナルが三部作予定なんだからこっちも後2回はチャンスがあるでしょう(ぉ)。

 一度頓挫した筈の「Granturismo」ですが、、、これまたいつの間にか凄い事に。
 43秒目とか、余りの物凄さに一体何が起きたのかと。GTも随分ゲーム性が変化しましたね(ぉ)。
 更に酷いのがこっち。UFOとかゴキブリ機動なんて言われてるらしいですが、こちとら「UFO機動」などと聞かされると、「レイズナーはこんな格好悪くないぞ!?」と(激違)。
 何だか低速回線が混じるとこういう事になるという話だけど、此処まで酷いのは遙か太古に洋ゲーで海外サーバに繋いだ時でも見た事が無いと言いたくなるくらい。今この時世に晒すような失態じゃあない。
 何だかなぁ、明らかに駄目な物を無理繰り形にして世に放つって、そんな誰一人得しないような世の中の回し方はいい加減にやめようよ、等とつい思ってしまうんですがね。ハァ。

 でもってDQNネーム
 日本の民度も此処まで落ちぶれたか、と言いたくなるような(苦笑)。海外はどうなのよとも思うけど、こういう自由度ならではの事故は日本語だからこそだろうか。
 実際は何処までネタで何処まで本当なのか分からないけど、これはリアル臭い、ってのもちらほらと。エロ系はネタであって欲しい。人間の悪意ほど厄介な物はありませんよ。
 まぁこっちはまだ痛い例なんだけど、吾郎ちゃん(女子)とかもうね。真ん中辺りの253の話はなぁ、、。もう「マリナちゃ~~ん(by Dr.ガンベル)」のおバカネタを正視出来なくなりそうな。
 某氏の「~る」付けルールに「まいける」とネタ突っ込みした自分が哀れでなりません(即死)。

 ともあれ、最後に「これは酷い」という事で(笑)。
top↑