忌まわしき哉

 仕事してたら久しぶりに喰らった、「カナ入力モード」暴発。
 しかもこれがまたどういう訳か、解除キーを押してもさっぱり戻らない。IME(ATOK)のメニューで直接切り替えても見た目上変わるだけで入力は直らないまま。ォィォィォィォィ。
 結局どう足掻いても復帰出来なくて、泣く泣く再起動する羽目に。こんな屈辱は久しぶり。
 別に保存データに支障は無いけどさ、何より作業状態がリセットされるのが鬱陶しいのですよ。諸々ログインからソフトの起動からやり直しだし、諸々状態まで元通りにするには相応の手間。まぁ昨今、ブラウザなんかでも状態復元して前回の続きが出来るようになってきてるとはいえ、当然ながら内部状態まで全くそのままという訳じゃないので(むしろココはリセットして欲しい事もあるしね)
 まぁ停電のような自然災害で喰らったのならまだ分かるけど、こんなもんで作業を止められた日には、そりゃねぇ。

 そんなものだから過去にも「こんなもん使う奴いるのか」的な暴言を吐いてしまった事があるけど、その直後に人生で初めてリアルにカナ入力使いと遭遇したり、お世話になりまくりの某ファイラの作者がそうである事が判明したりと、これまた何とも間の悪い(苦笑)。
 やはり有用性がある(覚えてしまえば1キー1文字は利点なのだろう)以上は使い方の問題という訳で、決して悪く言ってはいけないと思ってはいるんだけどねぇ。何でこうも絶妙に拙いタイミングで発生してくれますかな。

 そもそも何でこんなに発生し易いのかと改めて調べてみたら、「Alt+かな」以外にも、こんな感じ(>方法2)で別ショートカットが用意されてる模様。見事な迄の余生なお世話。っていうか「Ctrl+英数」はかなり誤爆り易いって。ノートPCのキー配置の都合か矢鱈とミスが目立ってしまう。フルキーでは全く何ともないのに。
 ただまぁこれは「Alt+かな」と意味合いは同じ筈だし、メニューでも復活しない危機的状況に陥った原因はサッパリ不明ですがね。
 嗚呼、やはり機能レベルで殺してしまいたい、、、(苦笑)。

 尤も、ATOKが微妙にゲイツと仲が悪いという話もなくはない。
 具体的に悩んだ現象としては以下、

・突如変換候補が馬鹿になる(アプリ再起動で復活)
 どうも学習機能周りがイカレたのか、登録単語が候補に出ても来なくなるのが顕著な症例。一時期矢鱈と悩まされたけど、どうやらMS-IMEとの共存が拙かったようで、言語サービスから削除して一本化してからは全く出なくなってる。
 というか削除してた筈が、何かMS製品を入れた時に復活してたような??(笑)<記憶あやふやですが

・MSNメッセンジャー(Liveメッセンジャー)で改行してもカーソルが前行に戻る
 コチラで実際にサポートで確認した模様。ならFAQに載せればいいものを、、、。
 要は「変換補助 -> カーソル前後の文章を参照して~~」はオフにするしかない。
 まぁこれがなくても連続入力での補助機能は効くので普段は問題ない。というかそれまでずっとオフになってたのを試しにオンにしたらおかしくなったんだよね(苦笑)。お陰で恩恵に与った例しがありませんよ。

 とまぁ微妙に困らされるけど、それでもMS-IMEは使ってられません故、、、。
top↑