ダラダラkindle

 「ロボかわいいよ!」
 「日常」がこんなにもロボ子推しの漫画であったとは(違)。

 という訳で、一時は物凄い速さで年末進行分を過去に流し去る計画もあったような気がするけど、結局のところ全くテンションが上がらずダラダラとkindleストアの購入履歴ばかりを増やしていく年始休みでありました。いよいよAndroid版kindleアプリの起動が遅すぎて、普通に立ち上げただけで「アプリケーションの応答が~」ダイアログが出るようになって参りましたよ!(笑) どうにかせえよamazon。

 そんな訳でまたうっかり大量購入したのは、聖闘士星矢冥王神話のLost Canvasのほう。CSでOVAを全部見て途中まで知ってしまったので、かといって残りのアニメ化を待ってたらいつになるかも分からないので続きを読んでしまうことにしたと。
 まぁ内容的には良く出来た二次創作という感じなのですが。原作が原作なので至極適当だった元々の設定を練り直して綺麗にまとめてみた、そういう物として見れば楽しめるかなぁと。「冥王軍相手に積尸気とは片腹痛いわ!」だったものをああも見事に再構築して大活躍の至りともなれば蟹座の黄金聖衣も本望というものじゃないでしょうか。
 しかしアニメ版がトントン拍子に話が進んだので結構端折られてるのかなと思って読んだら、むしろ盛られているくらいだった。仮象者パンタソスなんて瞬殺すぎて男設定は知らなきゃ気付かなかったし、山羊座の弟子3人は「我らも加勢を」「うわぁー」って何しに来たのこの人達。いやアニメ版を見てたら「三位一体何とやら」と言わんばかりの技を放とうとしていて「もしかして三身合体聖衣?胸熱」とばかりに原作を開いたというに、名前の一つも出てこなかった。って結局は聖衣分解装着図目当てかよ!と(笑)。

 んで、阿呆みたいに読み進めた最後のオチは「kindle版は途中(18/25)までしか出ていなかった」
 何でそういうことするかなー。まぁ実は登録されたの自体がつい最近なので(この前見た時はなかった)、順次登録されていきますよというところなんだろうけどね。

 因みにkindle的な話をすると、この漫画は見開き(2/3とか3/4)が多いので、縦持ち1ページ表示がいいところのタブレットだとちょっと読み辛い。持ち替えは遅いし面倒なので、縦持ちのまま見開きを拡縮・スクロール表示できるようなUIがあるといいんだけどね。或いは当面で言えばPCで読めればなぁ。まぁ今後電子化が進んでいくとそういう構図も減ってくるのかなと思ったりはしますが。
 あと、スキャン解像度そんなに高くないよね。細かいルビが実は読めなかったりする。まぁこれでも走り出しの頃の電子書籍よりは画質は上がっているかとは思うけれど。
top↑