話は巡って

 一度書こう書こうとは思っていた、昨日のキャラの話。
img
 「それでも町は廻っている」という、メイド探偵などと言っても「バアさんが『儲かるらしい』と聞いて始めたメイド喫茶(きっさ)」と言えば察しはつくであろう、内実は普通の下町コメディ。取り立てて言うほどでもないけど地味に大好物。
 そもそも普段、漫画誌の購読はしない自分は何かしらの繋がりで買うのが常で、こんな読んだこともない雑誌の漫画を何故買ったのかと言えば、まさかの「amazonのオススメ商品」(笑)。
 某ヨコハマ購入者って、「喫茶店なら何でも良いのかよ(笑)」と思いつつ、何となく雰囲気が気になったので書店で手にしてみて今に至ると。しかもこれがまた妙に何度もオススメに挙げてくるんだよね。「いやもう持ってるから」と(笑)。逆に同じくヨコハマ繋がりだけど全く合わなかった作品は最近ではとんと見なくなったりと、案外こちらの趣味傾向が読めているんじゃないかと感心してみたりもする今日この頃。

 この前もうっかりこんなのが出てくるし。
img
 レトロゲームミュージック系なんですが、結構ピンポイントで笑えた。私的にバンガイオーの全方位シューティングの原点はここにありまする。>(PC-E)「はにいいんざすかい」

 まぁこれも、同様の購入履歴から類似点を引っ張ってきているのだろうという事で、正に昨日の話に舞い戻ってくる訳ですが。そう考えるとこのオススメも案外バカに出来ないのかもなぁと。
 ただ何もamazonだけで買い物をしているわけではない(&最近はTFばかりでバランスが悪い)ので、もっとしっかり購入履歴と趣味傾向が打ち出せれば、掘り出し物も見付かりやすくなってお互いハッピーなんじゃないかとも思いつつ。ウィッシュリスト等を上手く使ってみたりするのかな。
top↑