Android JB4.2

 さて、最後にAndroidのバグ?の話をしようか(えー)。
 Android4.2は何だかまた酷いバグ持ちバージョンらしくてですね。4.0→4.1でブラッシュアップして高速化、4.2で安定版、というのが本来期待出来る流れの筈なのに、蓋を開けたら露骨なバグが修正版4.2.2ですら消えていないレベル。もうやだこのgoogle。
 いやほんと、右を向いても左を向いてもという感じになってきて流石に辟易してきた。
 俺だってバグくらい入れ込んじゃうけどさぁ、何かそれとは違うんだよね。ろくすっぽ完成度を上げもせず次から次へころころ作り替えてバグを乗せ続けているというか、、。

・Bluetoothのバグ
 当初はS4側の問題かと思ったけど、どうやらAndroidカーネルの問題のよう。
 4.2.0の頃は特に酷かったらしく、切断が度々発生する有様だった模様。
 今は接続は大分安定しているとはいえ、未だサービスが暴れまくっているらしくCPU使用率がとんでもないことになっていて(50%~90%)、バッテリ消費が甚だしい。本当にガンガン減っていく。
 2.4GHz帯の混雑に影響されててんやわんやになっているような感じなんだけど、昔は普通に動いてたよね? バッテリ消費なんて有線ヘッドホン接続時と大差なかったよね? という事実を顧みると、今の惨状には心底ゲンナリ。
 しかもそれを数ヶ月放置で4.2.3の開発の話もないまま4.3だとかいう噂だし、それすらアナウンスもない。一体いつ直るのか。
 他機種はカスタムROMでfixパッチの例も見掛けたんだけど、S4はどうだろうとか考えてしまうレベル。

・位置情報サービスのバグ?
 これまたBluetooth程ではないけれど、locationサービスやmapsサービスのCPU使用率が常に10~20%くらいを保っていて、これが原因かバッテリ消費が確かに上がっていた。
 GPSのonでバッテリ消費が上がるのは当然として、IPベースの位置情報取得(設定->位置情報サービス->無線ネットワークを使用)だけで目に見える程の変化はあったっけ? 勿論、位置情報ログ自体は切っている。というかそれを切っても一度mapsを起動するとlocationサービスがずっと働きっぱなしになって上記の有様。
 対策として手動で対応しようにも、GPSのon/offはすぐに呼べるけど、位置情報取得のon/offショートカットなんて聞いたこともないよなぁ。

 ただCPU使用率に関しては先日の端末アップデートで解消した模様。Androidのバージョンは上がっていない(というか最新)ので、S4(Samsung)側でパッチを当てたってことかな。GPSならデバイスドライバの不具合対応かとも思うけれど、そうじゃないだろうし。
 バッテリ消費は直った、のかな? 最初に試した時は駄目に見えたんだけど、改めて試したら落ち着いたような気がする。ちょっと検証不足かな。バッテリ消費は複雑な要因が絡みがちで検証は難しい。Bluetoothバグほど露骨であれば一目瞭然ですが、、。
top↑