一周目ハードの野望

 「メタルマックス2 Reloaded」
 一度クリアすれば再び一周目からハードモードでプレイできる、そう思っていた時期が私にもありました(涙目)。

 某所での勘違いをそのまま鵜呑みにして、てっきりクリアフラグを立てれば最初からでもハードがプレイ出来るのかと、勢い立ってノーマルモードを強引にクリアしてみた。
 イスラポルトからタイシャーに駆け込んだ以後は、Lv30からLv70まで亀狩りで一気に上げて必須のイベント以外全て無視して、ロクな装備も揃わぬまま装甲車+ゲパルトの2台体制でクリア。いやぁ、ブルフロッグまでは余裕だったんだけど、ブロイラーとブラドは流石にきつかった。Lvをもうちょい上げれば違ったのだろうか。
 特にうちは3からこっちお供にナース+アーチストのサポートジョブ2種という頭の悪いプレイを続けていたので、生身戦のブロイラーはイジメに近かった。まぁこちとら3のリベンジの意味も兼ねていたからなのだけれど、今回サブジョブのシステムが加わった時点でメインジョブに主力を持ってこないのはただのアホなんだよね(苦笑)。いや3の時から火力不足は自覚していたけど、パンチラキックと暗黒舞踏が地道な主力になるプレイは案外楽しかったものなんだけどね。しかし今回はそんなことも言ってられない相手だった(SFC版の頃から厳しい相手だったしね)。そしてラストのブラドは迎撃に属性防御持ちと来たもんで、多段系S-Eだけが頼みの綱だったうちの戦力では最大の敵は弾切れだったと言っていい(苦笑)。ただ各パートの何処でどの武器を使うかを割り振りながら最大限の火力を振り絞って戦えた、という意味ではなかなか面白くもあった。まぁ今にして思えばブロイラーの賞金で予備武装を牽引車に載っけて第三戦に備えれば余裕だった気もするけれど。邪道だよね(ぉ)。 (っていうかその金で3台目をこしらえれば良かったんじゃ、、、これこそ後で気付いた(笑)。)
 そんなこんなで、最後の最後はそれぞれ人間戦と戦車戦の総締めになっていたと思う。そういう意味でまぁ見るところは見られて良かったかなと(笑)。こういう無茶クリアはドラクエ5を思い出す。あれもショボパーティの総動員クリアだったなぁ。

 でもって当初に書いたように、てっきり一周目ハードが出来るもんだという希望だけを胸にやっていたもんで、それが叶わぬと判った時点で軽いショック(笑)。もっとも戦車改造を元に戻して、装備・アイテムを一切合切売り払って金食い虫に食わせれば、概ねリセットされた状態で二周目は可能かと思う(レベルのリセットは可能)。戦車の配置が変わるのは頂けないけど、これは難易度依存らしい?それもどうなのかと。
 まぁそもそも、またナースとアーチストを連れる気満々だった自分としてはハードのブロイラー戦は先が思いやられる気がする。でもソルジャー・レスラーで基礎火力を上げたらまた他が余裕になりかねないし。これは俺なりの人間戦の火力調整なんだよと。、、、いや素直に「見た目」と言うべきかもしれませんが(ぉ)。サブジョブが加わった時点でナースの無意味化は懸念していたので、その分特殊装備が豊富になるかと思ったのだけどなぁ。ちょっと素早いくらいしかないんじゃないか。うーむ。良くも悪くもリメイクらしくメカニック・ソルジャーにサブジョブを乗せるのが正しいのかもしれない。
top↑