保留ネタということでもう一点、
 これも軽く一ヶ月以上引き摺った話ですが、

imgimg
 北条さんV1システム キター!(大笑)
 「一つ許せないのは、児童誌でいつもこの写真が使われるんですよ、これは一回しか着ていないのに!」(確かこんな感じのことを後年のインタビューで言っていた)
 北条さんの中の人が大人げなさすぎて笑った。この性格のシンクロっぷりがもうね(笑)。

 そんな訳で、(CS)ファミリー劇場で放映中の「仮面ライダー アギト」
 リアルタイム当時は途中から見たのでそこまでだけでもと思ったのだけれど、見直してみるとなかなか良いね。結局そのまま視聴継続中。週二というペースはなかなか見やすい。(と思ったら番組改編で週一?)
 当初は変珍な部分ばかり目立っていまいち記憶の中の印象と合わなかった主人公翔一君も、物語上の変化か俳優さんがキャラを掴んだからなのか随分落ち着いてきて、時折見せる表情が良い感じ。ギルス葦原君もOPのリハビリシーンの笑顔が自然体で良いし。氷川君は氷川君だし(何)。むしろ基本は道化だけどたまにちゃんと裏方してる尾室君が印象深い(笑)。
 何と言うか、この頃から尖った演出はあったけどキャラはぶっ飛んではいなかったよね。

 あと見てみたいのはクウガ。勿論ブラックもね。
top↑