下手の横好き的ですが

 「オトメディウスG」
 ようやっと面白くなってきましたよ、難易度HARDで(笑)。
 まぁぶっちゃけまだNORMAL1コインやってもいないんですけどね。基本的に凡ミス魔王なので下らない所で死ぬ癖が抜けないヘタレですが、一方でNORMALの面構成は正直「眠くなる」というか、装備を安定させた後はラスボスまで死に所が無いくらい緩く見えてしょうがないので、正直これじゃつまらんよと。初見のイースター島(追加コンテンツ購入)で死につつもラスボス戦が安定したのでもういいやとHARDに上げてみた。
 そしたらまぁ何だコレ。いきなり構成激しくなりすぎ(苦笑)。
 どこそこに敵が増えるとかそういう次元ではなく、ごっそり内容が変わってる事が多々。最初の稼ぎエリアから大量の敵が現れるのでそこでパワーアップの算段をきちんと付けないともうグダグダに。それもどうなのよとは思いつつも武装を調えた後は総じて張り合いのあるプレイになってくる。つまりは「武装が整っている事が前提のステージデザイン」になっちゃっているという事なんだけどね。ただその火力でもってしてもきちんと対処しないと追い込まれる感覚、要所要所に押さえるべき所が出てくるのでようやくプレイの充実感も出てくる。っていうかまだエジプト面で二連続でブチのめされてる段階ですが(笑)。いやぁ、うちらにとってシューティングなんてのは途中で打ちのめされるのが当たり前だし、そうでなくても幼少時は「クリア出来ないから足掻く」ゲームなんてのはごろごろしていた訳で、そうやって徐々に乗り越えていくくらいじゃないと遊べたとは思えないんだよなぁ。「クリア出来なくても満足」、重要だと思うんだけどね。

 しかしまぁそんな訳で一気に余裕が無くなったので下手な事は言わずに武装重視でプレイしております。ロックオプションはパターンが分かってないと始まらないのでワインドオプションのビッグコアエグザミナで。射角調整で拡散と集中の切り替えが出来るので遊びやすい。拡散状態で中央に陣取っていれば殆どの敵は潰せる鬼仕様だけれども、NORMALと違ってHARDクラスではそれでも固い敵が弾を蒔いてきたり打ち返しも少々あるので、回避と攻撃のバランスはまだ保たれている。
 っつーか基本的に敵の絶対数が多すぎるんですがね。武装の強さに伴ってシリーズを追う毎に内容面も強化されていった、ある意味での悪循環の果てなんだろうけれども。自分レベルではとても単発系の武器を使う余裕がないのが残念でならない(不利になるだけでメリットが見えない)。NORMALに落とした所で面白くもないしね、、。悩ましい。
top↑