10周年

 ものっそ出遅れたけど、パワパフ十周年新作「支配者はワタシ!」を観てみた。
img
 正にこんな感じ(笑)。

 マクラッケン久々の制作(シーズン5辺りから抜けてたんじゃなかったっけ)ということで何を作るかと思えば、PowerPunkGirls等のファンの要望なんぞ知ったこっちゃない級のカオスな一品(笑)。全般的に「Foster’s Home」の影響が滲み出ているような。
imgimg
 等身も比較的初期のものに戻したようで、勿論近年のパンプキンな等身もあれはあれで可愛いとは思ってますが、この「砂を詰めた袋の端をきゅっと摘んだ手足」もまた懐かしい。
imgimg
 博士は見事にマッド(というかクレイジー)サイエンティストモードだし、バブルスはすっかりstupidな役回りだし。ああ、やっぱりパワパフってこういう変な番組だったよなぁ。それこそ一緒にやっていた映画版との落差がでかくて、折角の10周年に何という、いやこれでこそパワパフですよね、と(笑)。

imgimg
 ついでにゲスト出演のフランキー(Foster’s Home)。(左:中央下)
 ブロッサムの支配世界イメージなんだけれど、実際にこうなったら喜んで参加するだろうなと思わせる配置が堪らない。
 右はついでにバターカップ版の「BIG BUTTER」。相も変わらずの性格付けが最高です。
 うーん、他にも良いシーンが一杯で選んでたらキリがない(笑)。

 しかし、しょっちゅう再放送してるし未だにCNの看板キャラだから実感無かったけど、もう放送終了してから7年くらい経ってるんだよね。作り手としてはこればかりという訳にもいかないし、そう思うともうこれっきりなんだろうなという寂しさも無くはないですが。本音としてはやはりもう一度とは思うけどね。
 或いはいっそもうPPGZでもいいから、とか。あれこそ一度もっときちんと力入れて作ってくれないかと思う訳ですが。この前再放送見てみたら酷いのなんの(笑)。まぁあの緩さがZと言えばそうなんですが、うーん(笑)。
top↑