木魚(違)

 ふぅ、公私共にトラブると流石に疲弊するね。
 何とも情けないことにスパイウェアを拾ってしまった模様。まぁ専門でもない以上、確度の低い情報をネットのゴミにする訳にもいかないので詳細は省きますが、virから始まるしつこさで有名らしきトロイ。ソフト検知+手動対応で何とか収まったのだろうか、1日様子も見たけど大丈夫っぽい。まぁ今回は近頃のスパイウェアの挙動を実体験してみたということで。しなくても知識だけで十分なんだろうけど、ついでに色々見た点は何かの足しになったと思うしかあるまいて。
 ただいよいよこのOSも死刑宣告を喰らったようなもので、古くなってきたハードごとひっくるめて、引っ越しまでの命だよね。いやもうさっさとノートPC買ってフットワーク良くしようかなぁ。

 しかし元はと言えばAVG Free(7.5)の誤検知疑惑に始まったこの事件(実際は誤検知と本検知が混在しておりました。しかも誤の方は翌日のパッチで解消(笑))、OS更新周りの異常等、回り道を踏んだ過程で無理を押したので若干の不安はありつつも、気が付けばOS起動時の妙な重さもなくなってスッキリした気がしますよ(うちはHDDが五月蠅く遅いので差がよく分かる)
 いや、でもこれは実際のところ何のお陰なんだろう。色々同時にやったのでどれとも言い辛い。
 そもそも汚染はたまにチェックしてるし、そういう時代から確実に重くなっていたのでOSの経年劣化みたいな物と諦めていた。それが今まで見送っていた(XP)SP3を入れたのでその効果なのかも?などとも思ってみたり。或いは滞積していた老廃物が良い様に取れたとか。うーん、こんな事ならもっと平穏な時に入れて比較してみたかったなぁ。
top↑