さーて来週の悪魔艦長は?

 今週のスタートレックは、
 「To be continued…」

 「ぬ、、、、ぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁ」

 嗚呼、成る程、、、これが連続系ストーリーの魔力という奴なのですか。気付けばEDで口あんぐり。
 こちとらもう3ヶ月くらい溜め込んで好きなだけ観進められる体制が日常化していたから、こういう本物の「次回お楽しみに!」を味わうのはかれこれ何年ぶりなのだろう?というレベル。いやホントびっくりですよ(笑)。

 まぁ今回の話がそれほど面白いかどうかはまだ分からないというか、いつも通りじっくりまったり見続けていて「お、ちょっと山場入ってきた?」と思ったところで上記のそれだった訳ですよ。
 如何せんいつもタイムカウンターを見る事なくEDまで行っちゃうからね。正味45分CM無しでぶっ通しというのも影響はしてるけれど、それ以上に文字通り「時間を忘れて観てしまう」充実感が頼もしい。しかもそれが一回や二回の当たり回だけではなく連続して続いている、その高安定っぷりが堪らない。

 ま、来週というか明日なので大した問題も無いのですが。久しぶりすぎた記念に(笑)。

“さーて来週の悪魔艦長は?” への2件の返信

  1. 結局この後編、どうだった?
    これはVOYAGERが置かれている状況を考えるとけっこう感慨深いエピソードだったと思う。
    VOYAGERというかジェインウェイだね。こういう状況になったのはこれが最初ではないんだが、かなりぐっとくるものがあった。
    だってまだ4/7だか3/7しか旅終わってないんだよ、7年もシリーズ続いててさw

    VOYはもうあと数回ですが、TNGも続けて見てね。

  2. そこ考えると物凄く複雑だよね。
    俺は知識としてしか7年の歳月を知らないので実感はしにくいけど、
    疲弊したクルーの中には残留希望者は出なかったかとw
    あれは課程としては不正ではあるけれど、仮初めの幸福とはまたモノが違うから。
    当人の主観でいえば果たしてどちらが幸福であったのかと。
    キム少尉もきっと昇格出来たかもしれんよ!w(被害者にはなってないが)

    ジェインウェイ艦長については俺はまだ日が浅いので、
    悪魔にもこんな一面があったのだなぁと。
    というかチャコティといい仲じゃあなかったんかいw

    TNGはプロフェッサーXだよね。
    ジェインウェイ艦長で初期化されすぎたからどうなるだろう。

コメントは受け付けていません。

top↑