「あ、ちょうちょ」byドナテロ

 「オーディンスフィア」
 メルセデス編突入。
 うわ、弱ぇぇ。
 というか遠距離型で身の回りを守る術がないので、剣撃重視のコルネリウスからの変化としては厳しい。

 しかしコルネリウス編の最後は、正直そろそろマンネリだよなと思っていた所に「魔法を準備しておかないと大変」なステージが来て、ラストの盛り返しとしては中々刺激的で良かった。
 グウェンドリンで導入、コルネリウスで立ち回りの強化、メルセデスではまた一転して別パターンに。という全体構成の緩急は今のところ予想外に良い感じ。


 さて、ここらで一纏め。
 こうして見ると、アクション自体はクセは強いもののきちんと遊べるバランスに仕上がっている様に思う。何より「闇雲に連打しててもダメ」という部分が(当たり前だが)形になっているのでそこが掴めてくると意外に遊び応えが出てくる。
 まず自キャラの攻撃モーションが大振りで隙が(リスクとして認められるレベルで)大きい。それでいて連続攻撃の段数に応じて飛躍的に攻撃力が増すので、如何に上手く多段攻撃を当てるかがポイントとなる。一方で敵の攻撃は一発が重いものが多い為、反撃を貰わぬ様その行動を見計らって攻める必要が出てくる。しかもここで際どいのが「攻撃モーション中は所謂スーパーアーマー」となっている点。こちらが先に攻撃を当ててもノックバックせずそのまま攻撃が継続されるので見事に返り討ちに遭ってしまう。だから一層、相打ちを避ける間合い取り、更には確実に相手の行動の合間を突いた攻撃タイミングを計らなければならない(待機中ならノックバックする模様)
 この辺は、よくある「取り敢えず出鱈目でも元が取れてしまう」ゲームに馴らされていた所為もあって(回復が強力すぎる前作もある意味そう)、正直慣れるまで結構手こずらされてしまった。しかしこういう「クセの中に正解を見付けていく感じ」は、別段くどくもなく意外にしっかりまとめられているのではないかと思う。
 このように一戦闘単位で見るには案外良い。但し、ここで問題になってくるのが、今回は「グループ戦」である点。前作の格ゲー風味の1対1対峙戦闘から転じて、今作ではエリア内自由スクロールで1体多のグループ戦闘を行う方式になっている。先程の話は1対1であればこそ理解も早く対処もし易い部分。それが敵のクセも掴めぬままいきなり乱戦状態に放り込まれても上手く行く筈もない。こちらが連撃を決めているにも関わらず反撃を受けていたり、ましてや倒れた敵が放り出したナイフが頭上から突き刺さっていつの間にか毒を浴びていたり、二章(2ステージ目)でこれなので「何この意味不明ゲー?」と思われても致し方のない所はある。もっと最初は1体1で慣らすくらいの段階的なゲーム進行がこの場合は必要だったのではないかと。(ここはいきなり「戦争」から始まるストーリー進行に引っ張られすぎでは?と思ったりもした)
 もう一つネックなのは「画面の狭さ」。ビジュアル重視でキャラが大きいのは昔からだけど、あくまで画面内で1体1の対峙関係が取れていた前作に対し、今作は自由スクロールで自機中心となるのが痛い。勿論ある程度前方寄りの措置は為されているけど、キャラの移動性能を思えば全然足りない。最適の間合い=画面ギリギリというのが殆どで、言ってしまえば半ば「画面外の敵と戦っている」状態。これでどうするのかと言えば、集団戦のフォローとして画面上部に置かれているレーダーに映るキャラシルエットが実際のモーションも反映されている事から、それで間合いから敵の行動まで全て確認して戦うという。「いや、それ違うだろ!」と突っ込みたいけれど、冗談抜きに慣れてくるとこれが当たり前になってしまう。これは辛うじてゲームプレイが成り立っているというだけで、はっきり言って猛省して貰いたい部分。前作では収まりがついていた物が今作で破綻した部分なのだから、それ相応のきちんとしたフォローが欲しかった。実の所、大ボス戦に限り間合いが離れた時に画面全体がズームアウトされる様になっていて、「これを全面的に採用しろよ!」と。或いは、うちのTVの左右の黒帯を見るにつけ、「16:9で表示されていれば」と、2Dゲームでこんな事を考えたのはこれが初めてではなかろうか。そもそも今更PS2?というのが本音だったし、案の定、処理落ちの発生は多い。いっそ360で出てれば本体ごと買う良い機会だったのに、とは個人的に思ってしまう所。まぁそうもいかないんだろうけどね(笑)。

 とまぁグダグダ書いたけど、特にコルネリウスの使い勝手で波に乗った後なんかは、一撃目のヒット確認から相手集団の位置関係を計って適宜スライド斬りや上下斬りを使い分けて、とその捌き具合に適度な心地良さも味わえたんだけどね。慣れた頃にはボスもノーダメージで倒してみたり、コツの掴み方が程良い。でもそれだけに、本来的には余りにも基本的でしょうもない「画面の狭さ」というミスでその味がスポイルされている点は何とも悔やまれる所。メルセデスなんてもう完全にレーダーオンリーの視界外戦闘だもんなぁ。アホかと。いやホント勿体無い。
top↑