ドット絵祭り

(ニコニコ動画は見られない人も居るだろうから御免なさいという感じで、、)

 どっちかというと本家寄りのパワパフZ感想って事で巡回させて貰っていたコチラのサイト、何故かドット絵好きでもあって、以前ニコニコ動画にドット絵作成課程が上げられていたのを今更ながら思い出して見てみた。
 自分も絵は描けないながらも、ドット絵は時代の反映で、ノートにドット絵を描き写してみたり(微妙に謎)、実際にPC上で打ってみたり、ちょっと改変して何か作ってみたり程度の事はした覚えがあるのだけれど、いやはやこうして一から描き上げている例を拝見させて貰うと、面白さと面倒くささの両立っぷりが懐かしくも感慨深いね(笑)。
 っつか、以前作ったdotsのバタカを客人(ゲーム系は全くの素人)に「うまいうまい」言われたんだけど、あれにしても公式の絵を縮小→整形しただけの代物であって、一から作る作業ってのは初めて見るような物なので、ただひたすら感心。線や色の決定が早いよなぁ、等々。

 んでそのまま勢いで幾つかドット絵作成動画を見てみた。
 コレなんかは如何にもFC世代直撃で良いね(キャラは知りません)。サイズと色数が正に手頃。これくらいのが安心して見られるね(笑)。

 でもってコレコレ(流行りで作ったであろう、その3は例外っぽいので除外)
 あー、、物凄い手慣れておりますね。一見して豪勢に塗りたくっている様でいて、実は何気にしっかり16色に収めているのが憎い(笑)。これまた塗りの決定が実に手際良くて、いつの間にか塗り上がっちゃってる感にひたすら感心というか感服。
 お絵描き板でやたら描き込みの凄い絵の手順再生を眺めるのと似た様な感覚が、そのままドット絵という環境で再現されてるのが何とも面白い。(まぁだから手順その物については多分に趣味的な描き方なんだろうなとは思うけど、それはそれ)



 ところで先程の絵は何ですか、ってな。
 絵と音の雰囲気に妙に持って行かれてしまった感があるので検索。>オーディンスフィア
 あー、あー、プリクラと聞いては黙っている訳にはいかないような。
 しかもamazonで検索したら勝手に関連サーチでこんなのまで出てきた。>グリムグリモア
 うーむ、同時進行でもしてたのか、スタッフモロ被りの別製品が立て続けに出てるってどうなのよ?(笑)

 暫くゲームの予定はスッカラカンだったんだけど、手を出してみるかみまいか。
 どちらも初回特典付き&まだ微妙に残ってそうな感じ。これは困った。

 まー、ビジュアルメインで、ゲーム性には期待しない方が賢明という気はするけどね。
 前者はアトラスと出てきた瞬間に、「世界樹の迷宮」を物凄い勢いでプレイしまくって物凄い勢いで頓挫した素敵な過去を思い出してしまった。いや、再開しようとしてはいたんだけど。疑問が確信に変わっちゃった感があって、、。誰か助けて下さい。サントラがいつまでも開封できんよ!(笑)
top↑