こいつは酷いぜ

 先週持ち上げたばかりの「グレンラガン」、早速ボロボロです。
 一応先週で区切り付いたし、予感としてはあったんだけどね。まさかそこまで悪くなる事もないだろうという楽観的な思考は無惨にも打ち砕かれましたよ。
 無論、ただ絵がショボいっていう訳じゃなくて、それに呼応する形で内容もスッカスカなのが大問題。所謂低予算進行で、顔面どアップでくっちゃべる露骨な手抜きシーンばかり。戦闘も明らかに動画の誤魔化しが目立つわ、繰り返しも多いわ。折角の16体合体も腕だけしか描かれずションボリ(絵は悪くなかったのでそこで力尽きたのだろう、、)。これがいつもの調子なら全16体のフル合体モーションは勿論、戦闘中にも細かい所で離れてくっついてのリアルタイムアクションで魅せてくれたのだろうと勝手に妄想すると、非常に虚しさが溢れる(苦笑)。
 っていうかさ、今回のって製作的には「捨て」の回だよね。
 日本アニメの大嫌いな所が、こういう全体バランスを無視したリソース配分にあるんだけど、結局この番組もその慣習から逃れる事は出来なかったのかと思うと泣けてくるね。まぁ結局は大人の都合とかそういう話になると無力感と無気力感に苛まれてしまう訳ですが。娯楽の世界くらいそういう職業病的なネガティブスパイラルとは無縁で居させて貰いたいもんですわ、全く。
 第一、ここまで極端な事やらかして、プロとしてのプライドってものも無いのかね。って、そんな物があれば10年越しでエヴァのフィギュアとか出しませんね、はい。白髪ショートで赤目なら綾波です、的などうでもいい版権商売?とすら言えないような訳の分からない事ばかりやってる会社でしたね、と。

 まぁ、褒めた手前、異様に腹が立ったのでブチまけてみました。

 ついでに。
>PPGZ
 久々のRRB登場。
 内容的にはお下劣変態シーンばかりだけど、何故かNINJA扱いのスペアコスチュームは個人的には好きだった。っていうか、そのロケット噴射を前回に使えよと。
top↑