開閉UIに切替

次はFZ戦記ですかね

 「シューティングゲームヒストリカ第3弾」。
 シューターでない自分には別段縁のないシリーズだと思っていたのだけれど、これはまた、、。
 まぁ狼牙はいつか来るだろうと思っていたけど、何とグラナダですよ、先生。蒼穹紅蓮隊も弾幕シューとしては初めて見た親鳥のようなものだし、そんなものが3/5も並ぶ今回のラインナップは一体どういう事かという(笑)。まぁ屠竜でなく鵬牙ならより完璧だったというか、いやむしろ呑竜かな(ぉ)(もはや自機ですらない)
 話は戻って、「グラナダ」は最初に見た時はホントびっくらこきましたよ。X68k?マジで?と(笑)。もっとも実際はメガドラでも出ていたようなので、全方向スクロールの地上戦という異色タイトルは覚えている人は覚えているという事なのかな。
 個人的には兄貴の入手ルートに無かった(コラ)のでリアルタイムには疎く、ネットというかパソ通で出回っていたMIDI版アレンジの曲が凄く好きだったので、後年中古で買ったというもの。コレの5曲目「Marching Way」 (7:10~)。洞穴内(?)を前方ライトのみで戦うステージギミックも非常に印象的参照。某所の再販CD買っちゃったし。MDXで聞けるだろうによ!と思いつつ。(というかこんなのもありました、、MT32版か、、)

 そう言えばその個人的起源たるMIDI版、もうすっかりご無沙汰なんだよね。X68k+SC55mk-IIで聞いてたから(しかもLA音源疑似マップとかで聞いたんじゃなかったかな??)実家に戻るかWindowsであれやこれや頑張ってみるかしかなくてそれっきり。MIDI版で思い入れがある物も幾つかあったから本当はサルベージしなきゃいけないんだけどねぇ。うーん。
 そもそもそのデータは何処だと探してみたけど見当たらない。ああこれもMOに収めたデータのサルベージで頓挫したんだった(苦笑)。仕方ないのでMDXWinのサーバに転がってでもいないだろうか(MIDI物は無かった気がするけど)と思って久々に立ち上げてみたら、、、!!
 とうとうと言うか遂にサイトごとお亡くなりになっていたようです>MDXWin。元々ダークグレーゾーンだったから風当たりも強かったんだろうなぁ。調べたら早速ネガティブなblogに当たるし(苦笑)。まぁ曲を作っていた側としては過去の(忘れたいかもしれない)自分の持ち物を勝手に再配布される事に眉をひそめるのも無理はないのかもしれない。ただ当時の波に乗れなかった人間(自分も知人から頂いた物が殆ど)からしてみれば、過去の遺産に触れさせて貰える貴重な機会ではある訳で。無論、パソ通というローカルコミュニティ内の仲間意識等の話も分かるつもりだし、中には転載禁止の物とかもあったのだろう。だから一概に擁護するつもりも勿論無いけれど、でもやっぱりライブラリとしての価値も捨て難かったとはどうしても思う。
 仕方無いのでローカル確保済みだった「デスブリンガー」(何故)を垂れ流しながら、「あ!ドラスレ4が無ぇ!」とか本気で焦りつつ、どうにか別の保存場所から発掘して一安心(FC系はFM音源での再現音色がホント心地良くてですね)。個人的に思い入れのある奴はまぁ何とか手元には残っているのだろう、たぶん。
 ただサーバにはまだまだ聞いた事もない曲も一杯あって、そういう所はゆくゆく見ていきたいなぁとは思いつつ、如何せん「ゲームミュージックはプレイと共にある」のが持論の自分としては曲だけ聴いてもなかなかピンと来ないのでどうしたものか、とかそういう感じだった訳ですが。そういやWiiでX68kエミュって話はどうなったんだろう(ぉ)。

 そんな感じでやはりそろそろ真面目に過去を振り返ろうという話(なのか)。
top↑