続tweetable

 さて、目論見通り雑記のtweetableの部分をgoogleが拾わなくなった、のかな、多分。
 おもろい検索語(組み合わせ)目当てでたまにチェックしていたけど、tweetable導入以来、明らかにそっちを拾って来たのが散見されてちょっと申し訳なさ満点だったもので(本文とは無関係、且つ大抵は話が流れている)。まぁこの雑記に来る事自体が間違いだという話もありますがそれはそれこれはこれ(笑)。
 普段色々調べ物をしていると、サイドバーの広告やらRSSやらどうでもいい副次的情報に引っ掛かって関係無いサイトに行ってしまったり、既にそれが流れていて「何処にあるんだ?」みたいなのが結構あって迷惑甚だしい。やはり検索サイトには本文の情報のみが載るべきだよねということで、どうすりゃ避けられるかなという実験の意味も含めてやってみた次第。
 まぁ将来的にはこういう無意味な情報を検索サイト側で弾くようになっていくのが理想だとは思いますが。特に昨今妙に流行りだしたtwitterの単語が無駄にヒットしまくるようになったからなぁ。twitterは前後関係も拾えず9割方役に立たない情報なので、これは早々に手を打ってくるんじゃないのかな。だといいけれど。

tweetableを非同期的に

 サイトのロードが異様にもたついたので「またcoreserverか」と思ったら、サイドバーに表示してるtwitterがエラーってた所為でした。最近のついったは鯨さんが空を飛びまくりなのでこれはいかん。
 という訳で思い付きでtweetable表示部分を非同期化。インラインフレームで追い出す為にあれやこれやと。まぁwordpressの基礎もwebサイト作りの基礎もなってないので多分に無駄な事をやっている可能性もありますが、それはそれということで。一応ついでに試してみたかったこともあったりなかったりするので。

 取り敢えずtwitterのレスポンスが遅い時でも先に本体が表示されてる所まで確認はしておきましたが(FirefoxとIEのみ)、はたしてどうだろう。

(追記)
#なんかそれっぽい単語で来た人が居たみたいなので大変残念なお知らせ。
#自分が作った物はめっさ強引なやり方なので人に見せられる物じゃありません。というか見せちゃ駄目。
#あんま重要なものでもないのでそれ以後力も入れていません。
#まぁ素直に他ツールを使った方が良いのではないかなと。

生存証明

 すっかりTwitterが定着しているのでサイドバーに生存証明として表示してみた。
 Wordpressのtweetableというプラグイン。
 グラフィカルなウィジェットは10割方No Thank youの人なので、こういうテキストベースの軽いのはうってつけ。でもこれtwitterサーバから取り終わるまでサイト表示遅れるんじゃ? あまり重いようなら外しまずがまずは様子見で。
 あとエントリ投稿で自動twitしたりもしてくれるみたいだけど取り敢えずはいいかなと。

久々

(twitter:何かコレというフォーマットで切り出せなかったのでやっつけ万歳)
俺、これが終わったら○○するんだ。 9:02 AM Nov 16th

 などと死亡フラグを立てるだけ立てて、実のところ「雑記を更新」が入るだけでしたというしょうもない展開を狙っていたにも関わらず、その直後にあれやこれやで結局死亡フラグになっていた罠(苦笑)。

 今月はもうホントに余力と気力が伴わないのですっかり放置状態ですが、何だかtwitterを始めたタイミングと合致してしまって実に間の悪い限り。「twitterは怠惰なblog」という某氏の言い分はごもっともで、実際取り敢えずtwitterに吐いておいてそれに留まっている自分がいるのもまた事実ではありますが。もうちょっと何とかしていきたい限り。
 まぁ今は余裕がないのでゆるゆると。
 いっそこのまま初の月間更新数0の記録を打ち立ててみるのも悪くないかなと一寸思ってはみたけど、やっぱりそれもそれで寂しいのでつい更新してみました。

ついろぐ

 さて、twitterが軌道に乗ったら案の定あちらにばかり雑言垂れ流してる自分が居りますよ。
 まぁ元々この雑記のペースとしてはこんなもんで(特に最近は仕事に押され気味なので)、+αでちょっとした話題をアウトプットする場として無事機能しているという事なんだけど、同時にやはり「一度吐けばもういいかな」という姿勢になりがちなのもまた事実。ただtwitterに出すのは思いつきの発端のところをぼそっと書くに留まるものなので、個人的にはそこからあれやこれやと連ねた記憶こそを記録に残したいってのはあるんだよね(ま-、そんな大した話じゃないにしても)。しかしそれをやろうとすると途端に身構えてしまう文章力皆無の一庶民なのでどうにも時間を食ってしまって上手く行かない。悩ましいね。
 この辺、せめて雑記とtwitterログを集約出来れば良いのだろうなと思いつつ。よくあるblog自動投稿にするには単文長文の開きがありすぎるし、そもそも明らかに要らないログまで並べたくもないので、抽出の仕方とかそういう話になってくると思う。あとログの中にはレスも含まれるから、そういう関連も拾えると良いのだけどね。
 まぁちょっとすぐに答えの出る話題でもないので、ひとまず自分のログだけでも取れるようにしておこうと探してみた。>twilog
 設定画面から全ログを一括DLできるので使い道もあるかと思う。

記憶ロガーが欲しい

 嗚呼、書き込みがtwitter止まりになってしまうという話も何だか分かるなぁ。
 「TFガム(バナナ味)はおやつに入りますか」とか。たぶん実物を買えばその時にネタにはなったんだろうけど、予定は未定のコースは記憶の波に飲み込まれるもので。

 個人的に「記憶は記録」でありたい人なので、やはりログとして残る雑記(blog)の形式の方が良いんだけどね(twitterはレスから話が始まってたりするからログ化するのは若干面倒かも)。しかし二言三言と話を書いてしまう悪い癖が祟って、またそれが逆に更新頻度の低さに繋がる悪循環。だから雑記ではないメモログ的な物を、と考えたことはあるのでtwitterが正にそれになっているのかなぁ、今のところ。
 まぁblogで普通に日ごとのメモをづらづら並べ立ててる人も普通に居るんだけどね。結局あれこれと連想記憶を連ねてしまう自分のスタイルの問題であって、文字制限は良い枷ということなのだろうね。

 あとまぁ自分はやはり一括管理を好むタイプなので、ログが分かれて何じゃこりゃってのも嫌なので、その辺は意識して使い分けていかないとなと思う。

ついった(公式表現?)

 さてそろそろ書くと致しましょう。
 先月末からtwitter始めてみました。>duplex403
 何と言うか、皆でよってたかって独り言を垂れ流し合うコミュニティサイト?? ポイントは全公開制ということにあるのかな?

 元はと言えば、調べ物をしていたら妙にtwitterの会話ログばかり拾ったので、案外こういう会話ログを盗み読みじゃないけど参考にするというスタイルも有効なのかな?と。しかしそう思って入れてみた直後に、「その使い方は無い」「そもそも日本人は使っていない」と某氏に刷り込まれてしまい、一次記憶から二次記憶に定着する事もなく記憶の闇に放り込まれていてしまったところ。その後にまたも巡回先で立て続けにtwitterの話が出たので、物の試しにと記憶復元、ぼちぼちと使い始めているというところでありまする。

 まぁまだまだ何とも。皆が飽きたら収束しちゃうんじゃないかという懸念はなきにしもあらず(笑)、ぼちぼちと勢い脊髄反射系の独り言を漏らしているという感じ。
 当初は、MSN等の従来IMと違いサーバベースでログが残り非同期の会話に使えるのかなとも思ったけれど、実のところあっちゅう間に妄言の波に流されてしまうので、過去は過去、基本は個々人のつぶやきにその場で遭遇した時にレスがついたりつかなかったりして盛り上がれば楽しいよね、と。そういうあくまで「つぶやき」の集合体として捉えるのがまぁ当然と言えば当然な感じ。
 この点、明示的に相手との会話を行うIM(チャット)とは接し方が異なるのだろうなぁ。不特定多数に流れる&文字制限がぐっと少ないというのもあって、あまりグダグダチマチマと話を書き連ねるような雰囲気でもなく、きちんと話をするという場合はやはりまだまだIMの世界なのかなぁ。
 いや最近IMではあまり時間が合わない事も多くなってきて、非同期の会話システム的な物が欲しいなとは思っていた所だったもので。オフラインメッセージはイマイチ積極的に使われることがないし。非同期ならメールだろ?ってのは、どういう訳かIM主体になってからは一切メールのやり取りをしなくなっちゃったからなぁ(笑)。ま、単に簡易メールとして使えればいいってことか。あとログがサーバにあるのも最近は大きかったりする(ログインPCがバラバラだとね)

 ともあれ、現状はちょっと「お」と思った事をつらつらと並べてる感じ。ある意味会話として期待されないと無節操に話題を振りまけるというのは強み(?)ではあるのかな。ま、あまりにも端からどうなのよってのは自分は書か(け)ないと思うけど。
 それに、後で雑記なりでネタにしようと思う場合にも、メモというか記憶の焼き込みの意味で一度吐くというのは有効なんじゃないかなぁという目論見もあったりなかったり。そこから物凄い勢いで放置して忘れた頃に素知らぬフリで雑記を書いているのがバレバレ、という外向きの話よりむしろ自分が自身の行動の遅さを痛感するのが一番怖い(笑)。

 因みに最後に一つ断っておきますが(遅い)、周りにつられて酷いアイコンを投入した流れがまだ続いておりまする。悟りと書いて小五ロリが3つ並んだ時は「酷い三連星」という言葉が脳裏を過ぎったので(笑)、先日の強化月間にかこつけて今に至ったりしているけれど、どちらにせよ人様からの借り物画像なので適当な頃合いで見切らないといけないなぁ。(しかしあんな極個人的直球変形ロボ子なんてそうそう無いんだよね。口惜しい(ぉ)。)