ホイホイさん刊行中止?

 メーラーを開いたらamazonから「ご注文キャンセルについて」、って「え?何もしてないよ」と思ったら、何と予約済みの「ホイホイさんLEGACY」が刊行中止という事態になっていた。>公式
 何てことだ、、、俺のコンバットさんが(ぉ)。

 アニメ付きなのでそのゴタゴタの可能性もなくはないけど、通常版でという話も出てないのでやっぱりコミック作業の遅れだろうか。(アニメは完成してる発言もあり)
 ノスイニこと田中久仁彦先生は遅筆で有名だし、プラキットのタクティカルスーツ・コンバットさんの箱絵も落として別人が代筆したみたいだし(残念すぎる)、ゼノブレイドの新作に名前が載ってるのを見た時は「兼業大丈夫だろうか」って(双方)心配したし、また延期するのかなぁ(既に一度延期)くらいに思っていたけれど、まさか中止とな。
 っていうか無名新人のどマイナー作品でもあるまいに。こんなこともあるんだ、、。
 いや別に延期しても待ちますんで、この歳になれば年月の経過なんてあっという間ですんで(苦笑)、またしれっと再販売にこじつけて欲しいなぁ。

 うーん、切ない。
 (本誌見てなくて)やっと読めると思って楽しみにしていたのに。

超合金コンバットさん

 超合金「殲滅指令!!コンバットさん」。来ましたよ。
 うははは、この為にホイホイさんにもお布施したし、この為に先にプラキットに手を着けておいたことは言うまでもない。後からだともうやる気なくしちゃうからね。ただそろそろだとは思っていたとはいえ、気付いたら発売日になっていたのには驚きましたが。
img
 何故かこうなった。(ホイホイさんの足のリボンの向きが変わっていることに後で気付いた。すんません。プラキットだと固定の部分なんで油断した。)

 やっぱり完成品の方が安心して動かせるね。超合金ということで結構どっしりしてて安定感もいい。プラキットでは都合上厳しかった片膝立ちも難なくこなせる。
 また、前回のプラキットの塗装でライフル全塗装は厳しいからとそれっぽい所だけ塗った部分が、超合金版ではスタンユニットのマガジンとコンパチで取り替え可能な仕様になっていたのはちょっと笑った。何も間違っていなかったのだと(笑)。
 因みに、ネットの情報を参考に上目遣いの改造を施してみた。顔をバラして干渉部分をガリガリ削る。んだけど、残念なことに眼球の向きが左右で微妙にずれていてほぼ右目でしか効果を確認できない。眼球のズレはホイホイさんでも同様だったんだけどね。今回はネットに上がっている写真では皆、左右で綺麗に揃ってて羨ましい。ハズレを引いてしまったようだ。何てこったい、よりにもよって。猛者は自分でバラして直すみたいだけど、ちょっと怖いので保留。というかバラせなかった。。。
 まぁちょっと斜めに見上げている感じで捉えれば悪くはないかなということで。

 しかしバンダイのことだから一個二個出して終わるだろうとは思うのだけれど、このまま他のが出ちゃったらどうするのかね。ね(何)。
 プラキットも自分で手を入れたらやっぱり愛着沸いたから、二つ並ぶと辛いんだよな(笑)。

# 因みにホイホイさんは萌え強化月間(タグ)に入っていないのだと気付いた。模型カテゴリで始めたからね。まぁいいか。

この時間は予定を変更してお送りします

 DMKオプティマスを組んで空き箱を利用して片付けを始める筈が、気付いたらホイホイさんシリーズの装備品の塗装を行っていた。ただしガンダムマーカーでな!(ゲェ)
 いやもうこの年になってやるような事じゃない気もするんですが、素人なものは素人。それになるべく事を大袈裟にせずに済ませたかったというか。何せ、物心ついた頃から既にCGの概念に触れていた(P6mk2)人間としては、リアル世界の塗装というのはかくも色々手間が掛かると申しますか。いやそもそも、35年間天然不器用星人を続けてきた身には余りある行為としか言いようがないのですガ。
 いやー、実際に手を動かしてみると、色々作って塗ってやっている方々の凄さが身に染みますよホント。もう全然駄目。ズーム欲しい。1dot描画欲しい。Undo欲しい(笑)。

 そんな訳で、これまでは脳内補完で色付けをしていたものが、これからは脳内補完で色ムラを均一化するという作業に変わりましたが(笑)、
img
 まぁでも単色で残念仕様だった装備品に色が付くと見栄えもするし、やっぱ嬉しいもんですな。超手抜き仕様でもね。
 因みにマーカー塗りでは想像以上に色ムラが激しすぎて、コンバットさんの大型武器を全面塗るのは自殺行為でしかないので、適当に自己流で省略版にしてみた。色ムラもあれだけど下地処理もちゃんとしないと駄目なのだろうな。マーカーでやることじゃないだろうけれど。
 あと本体のつや消しトップコートは何処までやろうか悩んでまだ手を着けていない。髪と肌部分だけでいいかなぁ。

積みプラ天国

 いい加減に石坂浩二に怒られてしまいそうなので、積もりに積もった積みプラを崩してみた。片手はおろか両手の指でも足りない数になっているなんて、、。

 まずはホイホイさんシリーズ。
 コンバットさん派なので避けて通れなかったタクティカルスーツver.、別にいいかなと思っていたのに(コートを)脱いだら可愛いことに気付かせられてしまったペストXさんに、よもやのオボロ(大鉄腕)発売、そしてホイホイさんmini、って殆ど全部じゃねーか(即死)。

img
 ただの素組(パチ組)です、すんません。しかもイミフ。

 そもそもモデラーでもない自分が何でこんなに買い漁るのか。ホイホイさんシリーズに関しては立体物が欲しかったからに他ならないけど、後乗りでバンダイから超合金シリーズが出た今となってはそれだけで良かったんじゃねーの、と自問自答しながらの製作。でも(どうせバンダイからは出ないであろう)オボロ大鉄腕モードが出来上がった時はちょっと気分が晴れたのでよしとしよう。
 それにしてもコンバットさんの髪の毛合体はいつ見ても素敵だね。

 しかしまだ、当初の勢いで買ってしまったホイホイさん重装ver.に、オボロのオリジナル上下合体に釣られたペッXさん白夜ver.が残ってるんですよ先生。立体が見たいだけならカラバリはいらんだろうっつうに(TFですら揃えてないっつうに)。嗚呼、コンバットさんロイヤルver.は色味が好みじゃなかったので回避しといて良かった。(あとお着替え版もパス。)
 まぁこのカラバリ軍団はまたの機会に考えることにしたい、、。

 というかホント、パチ組上等というか、これだけ色分けがされている昨今、それで満足出来てしまう自分がいるんだよなぁ。模型としてどうなのとも思うけれど。この辺に関しては色々思うところもあって何と言いますか、、、。
 ただこうして見るとコンバットさんの足のホルダーは頂けないかも。マーカーの類くらいで何とかなればいいんだけどなぁ。


 因みに、写真を撮ろうとしたらバッテリ切れだったので充電待ちの間に作った(ら大変な目に遭った)DMKバンブルビーに関しては、オプティマス共々来週にでも。

殲滅司令(違)

img
 殲滅指令コンバットさん買テキタヨー。

 前大戦を戦い抜いた12人の英霊を回収。最後の約2名の捜索に若干惑いつつ、流石に数多すぎて忘れるよってことで今回は新たに6人の新戦力に平和を託しました。

 ん~?、何も間違ってないよね。

 という訳で、っていうか実はリアルタイムには程遠い先週の話ですが、コトブキヤ製コンバットさんを配備。
 ただのパチ組なので、組みながらtwitterでめぼしい感想は吐いてしまってもういいやぁ感もあったのだけれど。しかし、取り敢えず左目線にして銃と近接武器を持たせて適当なポーズを取らせて棚に置いたら、何だか同じ目線で同じポーズをしたロボ子が三体並んでいて流石に己の単調極まりないポージングセンスに驚愕致しましたとさ。そんな訳で慌ててネタ写真用のポーズに変えて撮影を始めた次第。

 個人的に何となく好きだったのはブーツの三分割構成。爪先(前部)と踵とで分かれた可動構造は考えてみれば普通に人型ロボ分割の定石なんだけど、ブーツでというのが斬新に思えたのか、単に人型ロボはTFばっかりだから(あれはあくまで変形可動部が最優先なので)そんな洒落た今時の造形とは馴染みが薄かったのか(笑)。
 あとは何と言っても髪型の合体シーン(シーン言うな)。ホイホイさんと違いストレートな髪型故に、ぴったりかっちりラインが揃う。(顔面じゃないけど)ラザロの逆パターン!と言いたくなる、これぞ正に合体の神秘(何)。
 構造美って言う程じゃあないけどそういう格好良さが、よもやメカロボではなくロボ子で味わえるとは実に素敵な時代になりましたね。

 ペストXはデザインラインが違う(しかも読み辛いのはどうにかして欲しい)ので正直パスしてたんですが、変形バイクのオボロも出ると決まったので果たしてどうしたものかなぁ。
 ところで誰も話題に挙げるのを見たことないID-2旧ホイホイさんマダー?

殺虫ロボ

 一撃殺虫!!ホイホイさん、プラモデル組んでみましたよ。
 自律稼働ロボ子ということで昔から気にはなっていたけど何せ電撃だからなー、という感じで触れていなかったものを今回改めて。あの頃はロボ子なんて全くの日陰の存在だったのに、近年めっきり市民権を得てきた気がするのは多分気の所為でありましょうか(あれ?)。いや正直、ロボとは言わないまでも人工少女的な意味での(初音の)MIKUの影響とかあるんじゃないのかなぁ、とか勝手に思っておりまする。
 ともあれ予約して後戻り出来ない状況から漫画版にも恐る恐る手を出してみたら、思いのほか好みで一安心。ID-4ライフサイズホイホイさんの暴走・アゴぱっくりとか、子供の頃に見たホラー映画思い出して好き(というと語弊があるかもだけど)だなぁああいうの(笑)。(>多分「DEADLY FRIEND」かな。ラストはよく覚えているのです。)
img img
 そんな訳で、まぁ正直日曜モデラーですらないので、パチ組上等ですが。
 つや消し吹くと良い感じらしいので後で買ってみるかも。
 一点気になるのはやはりギョロ目なところ。もう少し上目だったら落ち着く気がするんだけど。頑張ってデカール張り直してみるかな?と思ったらこれだけオマケが付いていなかった。何という。

 しかしデッキブラシ(素ボケ)ほうきに刀の二刀流をやらかしてみたら、何だか大昔の某ロボゲーメイドロボを思い出してしまいましたよ。あの頃はAコア(1)の幻影を追い掛けていたものだなぁ。ははは。>J-PHOENIX
 でもって取り敢えず害虫退治でもさせてみようと思ったけどサソリくらいしか出てこなかったので春閣下にご登場願ったら案の定の結果になりました。主役喰う気マンマンですこの人(ぉ)。

 それにしても個人的にこの手のリボンを見るとPPGのブロッサムに直結してしまうので、ちょっくらリペイント実験してみました。エプロンはなんか違うなぁということで外してみたり。どうせなら腰リボンも外すべきでしたが。(かなりやっつけの色彩調整なのでご容赦)
img
 どっちかというとハイパーの方。懐かしい! 本家はバタカですがZはブロ好みな自分です。
 ああ何か気に入ってきた。オリジナルのカラーバリエだと赤緑がいいかなと思ってたけど、こういうのもおもろいね。まぁ自分は塗装経験は無くて敷居が高すぎるので、何方でも遠慮なさらず持っていって下さい。むしろお願いします(ぉ)。

 後はこの調子でコンバットさんですかね。リアルにコンバット派なのでお願いします(何か違)。
 あと個人的にはID-2 旧バージョンの方が好きなんですが。髪型がシンプルで良いというか。多分あっちの方がブロっぽいかも。
 そんなこんなで。