萌え強化年間2016

 さて、今年末のメインミッションは既に済ませましたので、後はゆっくり余生を過ごしてます。
 やっぱり夏休みの宿題は早めに終わらせてのんびり余裕ぶっこく優越感に浸るものだよね(ぉ)。

 という訳で年納めの萌え強化年間。
img
 どうしていつの間にこうなった。
 最初は「どう見ても(俺の中だけで)完全にアイリの代理」たるクローバさんだけで十分かな、正直あんま学園物路線みたいなのは好みじゃないというか、あるいは最早青春世代は眩しく見えすぎて辛いという年代的な話なのか、やっぱり「お酒は二十歳を過ぎてから」ですよねー、みたいに思ってはいたんですが。
 しかし公式が宣材から相変わらずフェティッシュの塊すぎて、つい当時の気分で「折角だから(素体以外も)一体くらい買ってみるか」とポチッてしまいましてね。そこから先は似たようなものでした、はい。

 でまぁ、最初はこの1枚で終わる筈だったんですけどね。
 これを撮った後に、延期して来年発送だよと言っていたエミール君も年内に頑張って発送しちゃうよメールが届きまして。
 折角だからと撮り直しを始めたら、興に乗り始めて色々撮ってました。

・ユメ公式
img
 セーラー服剣道娘というド直球路線。パ○ツが見たい人は公式を見てね(ぉ)。
 先に書いた通り別段食指が動く物だった訳ではないんですが、セーラー服ロボ子のアクションフィギュアというだけで相当稀少なので、やっぱり一度見てみたかったとしか言いようがありませぬ。
 まぁこの子は組み替えてからが本番になるのではないかなと(何)。

 尚、以後全般的に言えるのが、武器の持ち手の手首は関節なしの固定式になっていて。
 武器の大きさを考えると保持力が必要ということなんだろうけど、細かい表情を付けたい時もあるので、両方あればいいのになとはちょっと思ったかな。思い返すと他の武器持ち製品あまり買ってないから、業界的にどうなのかは分からないけど。

 因みに、この頃は量産品の品質に悩み始めた時期なんじゃないかと思う。関節の緩さにバラつきがあって、うちも膝が緩いという致命傷があったので公式のコレを真似ておきました。それと腰のジョイントが短くて外れやすいなど。それ故にリニュアール版が出されるくらい。
 改善は進んでいるので、以後は関節もそういうのは無いかな(むしろ固いくらい)。

 またこれを最後に墨入れがなくなってしまってまする。リニューアル版もなし。
 こういう衣装パーツがあるキャラデザインはそれ程気にならないと思うけど、素体としては厳しい(寂しい)かな。勿体ない。

・メル公式
img
 金髪ツインテスク水。無事に成長したやよいみたいな。
 流石にこれはいいかなと思ったんですが、あまりのフェティッシュぶりに(以下略)。
 ネット見てても「パーツ取りのつもりで買ったけど」的な同類が。
 やよいというにはちょっとムチムチすぎますね、はい。(オレンジツインテをあれくらいしか思い付かないだけともいう)

 因みに写真では脛パーツが逆になってました。ううう、ごめん。この後組み替えててやっと気付いた。
 うーん、前に組み替えを試した時に入れ替わってしまったのか、、。

 それにしてもツインテがまさかの「板」。
 アイリの三角形のツインテ検索に「それってツインテのつもり?」と珍しく主人公とシンクロした瞬間を思い出しましたが、上には上がいるというか。これは後頭部に挿してポニテもどきにも出来るんですが、いや、もうちょっと立体的にデザインしてくれてもと。何かの間違いじゃないかという板っぷりなのですよ。
 それとサンダルも外れるとは聞いてたんですが、構造的にそう外せる作りじゃないよねと、ドライヤーで温めたら外すことは出来たんですが。その時に予想以上にグニャっといって「え?」と思ったものの冷えたら普通に固くなって、成る程ここまで柔らかくなるものなんだなと。「夏場はフィギュアの傾きが怖い」というのはこういうことなのだと勉強になった瞬間でありました。

 あと、顔のプリントが予想以上にずれていたということで交換対応申し込みました。上の写真の顔ではないけど。
 まぁこういう細かい商品でアイプリがずれてしまうことはままあるんだけど、ガッカリしがちなこういう所にきちんとフォローを入れるのはいいよね。趣味で積極的にやってるというのが大きいのだろうけども。

・日焼け素体(クローバ)公式
img
 熱帯地方に生息している少し肌が黒くなったポリニアン(ロボ子)。
 ちょっと一瞬何を言っているのかよく分かりませんでしたが多分そういうことです(??)。

 因みに墨入れがなくなってるのでやっぱり素体だと一寸寂しい。
 自分で入れろということか、、、。(ガンダム用の黒ペンなら持ってる)

 尚、これはクローバさんだからと普通にポチりました(ぉ)。
 メルと組み替えて褐色スク水という邪(?)な事も考えてしまいましたが、首回りの色が合わなくなるので駄目でしたとは報告までに。その内、日焼け版メルでも出るんかなー、出そうだな、、。

・エミール公式
img
 男の娘。
 いや確かに当初は男だと分かった上で(組み替え素材のつもりで)ポチってましたが、その後、冗談抜きにその事実を忘れてしまっていたくらい、公式のポージングが完全に女の子。
 かと思いきや、パッケ裏の中央ど真ん中の写真が「何か変なアングルだなー」とよく見たら股間もっこりをアピールする図であった事に気付いた時は、ああなるほど「公式が病気」というか相も変わらず我が道を突き進むのみですね、頑張って下さいと。そこは別に応援しないのですが(笑)、トータルで頑張って頂ければ。

 因みに手足の制服パーツはユメの色違いだったりして、意外と流用パーツで構成されてる。
 でも組み替え観点だと色替えも結構バカに出来ないんだよね、とは思ったりもするところ。

img
 そんな訳で改めて集合写真、、、の筈が気付いたら変なことになってました。
 「どの女の子になさいますか」状態ですね。
 もういっそ、クローバさんとユメの方も組み替えて、制服コスプレ人妻と、パ○ツ一枚のエロJKで並べてしまえばともふと思いましたが、思うだけでやめておきました(ぉ)。

 いやー、エミール君完全にアウトだわこれ。
 メルの時に出ていた上半身セーラー服の組み替えが、色的にこっちの方が映えるかも?と試したのが運の尽きで。逆にメルの方はいいタンクトップ的な格好になったとは思うんですけどね(都合上ふ○なりですが)。エミール君、この格好のまま棚に飾っておいたらいよいよ「こいつ大丈夫か」と思われそうな悪寒。いやまぁ逆に何も知らなきゃあれですよ、「これ知ってる、戦車に乗る奴でしょ?」とかなるからきっと大丈夫(パン違い)

 ともあれ、こうして揃ってしまうとシャム君だけが居ないのが中途半端になってしまったような。
 いやマジで自分はもっこり美少年は勘弁して欲しいんですけどね。ただ腿パーツの太さが一段細いので、組み替えてみたらどうなるかなという興味はあるというか、本当に部品取りがしたいだけで。(エミール君はズボンと一体化しているので駄目)
 如何せん、前から見るとそれほどでもないんだけど立体としての腿の太さは本当にムッチリしすぎに見える瞬間もあって。何事も「ほどよくムチムチしているといえる」アイリの教義に脳を支配されている身としては、実際どう変わるか一度試してみたいという興味だけが。
 もっとも悩むまでもなく品切れプレ値の頃合いなんですが、シャム君は一応再販の話は出ているもんで。ただ墨入れはなくなるだろうしなぁ。まぁきっとその内、また何か別のキャラで強奪先が出てくればということで。

 さて、クローバさん(人妻)コスプレタイム。
imgimgimg
 エミール君コスの頃はまだ「むしろ本家よりいい?」とか真面目にやってたんですが、メルのスク水はどう頑張っても人妻世代のコスプレにしかならなくて。この人、そういう年齢設定もあってか、他のキャラより一寸小顔なんだよね。

img
 なので、大人のコスプレときたらこうだよね!と(ぉ)。
 流石に背景は代用で。完璧(パーフェクト)超人を目指すにはブルーバックとか用意しないといけないので。

img
 日焼けクローバさん。
 明らかにこのために買ったよね(ぉ)。
img
 そして量産型クローバさん。
 これは明らかにそういう需要を見越してるよね(笑)。

 そんなこんなで、すっかりクローバさんコスプレ素材集状態ですが。
 流石にそろそろ今度こそいいかなというラインナップも見えてはきたので多分買い控えていきたい。
 前に公式でアンケートもやっていて、次はバニーガールでお願いしますと言おうとしたら既に予定されていたので、他のものを入れておきました(内緒)。
 後はパーツだけの販売の話がアンケにあったので「いいかもね」と興味本位で投票しといたら、「結構需要があるらしい」という結果になってしまったらしく。ふと、こち亀両津の「声は大きいくせに実際は買わない」という「だがこけた!」の画像キャプ参考を思い出してしまったので、もし実際に商品化が進んだ折にはきちんと責任を持って買いたいと思います。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。