タブレットスタンド

 さて、前回の話の続きが残っていたのですが、月末に用事が入ってリミットが過ぎてしまうとそのまま忘れ去る今日この頃。
 ってか月日が経つのがホント早いのう。。。

 タブレットに無線キーボードを導入してからというもの、うちにますます板状のデバイスが増え、そろそろきちんとした置き場が欲しくなってきた。うちは仕事で使った都合で7inchと10inchのタブレットが計2つ、そこに+1で計3枚の板状デバイスがある。
 板なのでそれぞれ平置きにするしかないし、本(冊子)よろしく積み上げるにはモニタ表面に気を遣ってしまう。だからこそのカバー付き運用なのかもしれないけれど、その為に元々鬱陶しく思うカバーを付けるのはどうにも好めない。それにやはりうっかり幾つも積んで荷重をかけるようなことはしたくない。特にキーボードは。
 こうなると、やはり各々棚に立てかけて個別に引き出せるのが一番に思う。まぁ最悪本棚でもいいけれど、これまた擦り傷や本が倒れて荷重が掛かる不安はある。

 そこで以前から目を付けていたのが、まな板スタンド、あるいはディッシュ(皿)スタンド。
 ただ2枚以上となるとなかなか良いものが無く、またスチール製が主なので傷が付く恐れがある。せめて表面にラバーだか軟質プラ加工がされたものが欲しいところ。
 ただそこそこ見回ってみたけれど、どれもグッと来るものがない。悩んだ末に表面加工済みのものは諦めて、別途自前で布地でも貼ればいいやと。
 こうなればもう、100円ショップという名の安価素材屋の出番ですよ。

img
 木製(竹)のディッシュスタンドと、フェルトシート。しめて200円(税抜)。
img
 フェルトを適当な形に切って貼り付け・巻き付け。
 因みにフェルトの固定には糊でも十分なんじゃないかと思ったけれど、あいにく使わなすぎて固まって詰まってた(笑)。ボンド類の手持ちもなく、勿体ないながらに瞬着で済ませた(夜で店も閉まってた)。ただ液だからフェルトから染み出てくるんだよね。あんまお勧めは出来ず。

img
 ともあれ無事に完成。
 実際は自分はこれに+1枚。まぁ普通はこの2枚ですかね。無線キーボードはいい。
 これで重ね置きの心配もなくなったし、好きな時に好きなように取り出せる。もちろん、傷の心配は一切なし。大変便利になりましたよ。
 タブレットはこの先家庭用PCの需要を喰っていくだろうし、スタンドの需要はそれなりに出てくるんじゃないのかなぁ。
 っていうか、amazonでまな板スタンドを見ていたら唯一のレビュー投稿が「iPadスタンドにいいです」だったり。もっともそこで「傷が付きます」と。だよね。
 でもこちとら遙かに安価の200円(+接着材費)でパーフェクトな要件を満たしておりますよ。まぁ見た目を気にしなければ、が多少はあるかもしれませんが。

 まぁまずは一枚からで良ければ、それこそ普通のまな板スタンドに布を巻き付けるとかでもいいんじゃないのかなぁ。
 タブレットユーザには一度お勧めしたい。
top↑