海外CGアニメs

 Google Adsが懲りずにドリクラZERO PS3版を勧めてくる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか、外は雪です(何これ)。

 年末からどんどん溜まっていた録画をろくに消化もしていないので、気付いたらベルト放送の録画設定をミスって全部死んでいたり(ぬぁ)、再放送をのんびり録り溜めていた筈が唐突に新エピソードが始まっていたり。いやぁ、びっくりした。#12くらいだったのがいきなり#40に飛んでるんだもの(笑)。

 という訳で、滅多にやらないリピート視聴を行っていたお陰でたまたま新エピソードに気付いたアイアンマン ザ・アドベンチャーズ。そういえば、書こう書こうと思って結局一度も書かずじまいだったんだよね、この作品。
 実のところ自分はこれが初アイアンマン。アベンジャーズ等での活躍は見たけど、本家の映画版は未だに見てなかったりするので、オリジナルは髭面社長だという知識はあっても自分はこっちの少年版トニー・スタークの方が妙に馴染み深く感じてしまう罠。刷り込みって重要だよね。いやぁ、このOPの0:25辺りのトニーのウィンク笑顔がいいんですよ。(画質は悪いんだけど、これしかなくて)

 まぁこれはたまにある設定書き換え別シリーズって奴で、オリジナルを知ってる身からすると原作破壊だのと敬遠する向きもあるかもしれないけれど、これはこれでなかなか面白いと思う。ただ単純にメインキャラが若くなっただけではなくて、年相応の立場の違いから基本設定にも変化が出ていてそこから別の面白さが描けているんじゃないかと。おっさんトニーと言えば公然と武装ヒーロー活動を行っている髭面社長だったけれど、こちとら少年トニーと言えば社長はまだ親父さんの代で、それが消息不明となっても社長を継げる歳でもないので会社を乗っ取られちゃって、仕方なく隠れヒーローをやる(バレると色々めんどいので)という展開。いや、そこから違うんだ、と。
 でもってそこで起きたアイアンマンの設計図盗難事件。各種兵器企業の手に渡ってどうすんのかって時に、
(正体は秘密なので)アーマーの特許を取ってなかったんだ!」
「つまり?」
やりたい放題ってことさ」
 この会話がリアルすぎて思わず噴きましたよ(笑)。
 実際これでコピー品が堂々と市場に出回ることになって苦い思いをしたりする訳ですが。権力のないトニーってのも面白いなぁ。まぁ逆にある方をまだそんなに知らないんですけどね。

 あと個人的に面白かったと言えば、学校内に殺人トラップを仕掛けられた上に、クラスメイトが実はアンドロイドで目からビームを放ってきたりして、(序盤の居眠りがあったので)「何と壮絶な夢オチ」と思っていたら実は現実のことだった、あの回はなかなか衝撃的でした。まぁここはオリジナルのマッドサイエンティストを学生に落とし込んだ結果、若いマッドサイエンティストが普通の高校生活を夢見ていた(が暴走した)という話になったみたいですが。
 いや変な話ばかりじゃなくて(笑)、他にも未だに負け知らずの最強悪役ゴーストさんとかいいキャラはいる。これは火力的にはアイアンマンが上だけれどそれ以外の部分で勝っているというのがいい。そんな彼に負け続きで(設計図を奪ったのもこの人)、正体まで握られて隠し球に取られているので、最終的な決着がどうなるか非常に楽しみなところ。むしろ最後まで勝ち通しちゃうんじゃないかという期待が(笑)。
 そしていよいよペッパー用アーマーのフラグを本格回収することになったようだけど、どうなるのかなぁ。一人はバックアップ(裏方)が必要かと思うのだけれど。あんまウォーっぽくないローディが前線から退くのだろうか(笑)。

 因みにどうでもいいことですが、最近やってるジョジョのOPのCGがどうしてもローディの顔と被って仕方ありません、私だけでしょうか。

 そんなところで。さっくり書く筈が、結局今までの分を吐きだしたので長くなってしまった。

 あと、同じくディズニーXDで「TRON」のCGアニメ、トロン:ライジング (TRON:UPRISING)」が始まるのだけど、どうだろう。トレイラー

 オリジナルが昔の映画なので絵作り的にもその辺を意識したものになっているような気はする(参考にep1。4:3比率の旧時代から始まって16:9ワイドになる演出とか(笑)、あとキャラクターの肌に単色の影の表現が使われているのも、表現能力の限られていた古風なCGの雰囲気を入れ込んでいる、というのは考えすぎかなぁ。ソリッドな感じといい、なんかこう見てると懐かしい感覚になるんだよね。
 あとアクション的には、TFプライムと同じPolygon Pictures製ということでかなり期待出来るところ。仮想世界のお話ということで、基本は人間的な動きだけれど、腕(ガントレット)が伸びたりとかいう程度のオーバーアクションはあるみたい。

 そもそも、たぶん映画のリメイクと併せて進んでいた企画だと思うけれど、リメイク映画の方はまるで話題になった記憶もないので大丈夫なのだろうか(資金とかそういう方面でちゃんと続くのかとか)という不安もなくはないけれど、果たして映画は映画、アニメはアニメとなるだろうか。

 まぁTRONと言えば我々が憧れた80年代近未来SFの先駆けかと思うので、やっぱ気になってしまうのですよというお話。(リメイク映画は普通に無視した癖にね!(笑)<だってつまんなそうだったんだもの)

 という感じで、何にせよCartoon Networkが全然ヒーロー系の番組を持ってきてくれないので、しばらくはこの局に期待するとしよう。「young justice」とかまだでしょうか。ben10の続きでもいいですよ。結構途中放棄する局なんだと最近知って残念至極>CN。ジャスティスリーグ、最後まで見たかったなぁ。今からでも遅くないよ?(笑)
top↑