4.3地雷源突入

 スマホの調べ物をしていたら、ちょっとキーワードを絞るだけでうちのサイトがgoogle先生の1ページ目(10件以内)に出るようになってしまって、流石に焦りを感じた今日この頃です。
 いやだって、ただのへっぽこ日記ですもの。ブリッツウィングとかファステックたんとかが引っ掛かるのは正に想定内事故ですが、こういう実用的なのは一寸。
 そりゃまぁ検索に引っ掛かる以上は少しでも役に立つ情報が含まれていればとは思って書いては居りますが、専門的なサイトには程遠い、個人的備忘録のレベルに過ぎない訳で。ネットの片隅に溺れる浮遊大陸(いやそれ沈んでるだろ)くらいがお似合いなのに。
 そもそも日本国内でグローバル版S4(それも3Gモデル)に手を出している(諸々の事情がありまして)時点で狭い道をひた走ってはいる訳で、更に専門サイト以外の旧態依然としたblog雑記という点で、既に時代錯誤の存在なのかもしれない。

 いやまぁつまり何が言いたいかというと、適当なことばかり書いてやばいなーと(笑)。
 ウソついてたらすんません、、。

 はてさて、月末(ってか今日?)には4.4 KitKatも来るんじゃないかと噂されてるので先に書いておきますが。
 つい先週、我がGalaxyS4(GT-i9500)の4.3アップデートが来てまして。
 4.3といえば「ダウングレード」なる検索単語がうちのサイトにまで飛び火してくるレベルなので、確実に地雷源とは分かっていましたが、どうせ駄目でも4.4がすぐに来そうだしってことで突撃してみましたよ。怖い物見たさとは正にこのこと。
 というかそれくらい4.2.2のBluetoothバグには腹を立てていたので、その駄目元感が一番だった訳ですが、、、

 うん、玉砕しました(笑)

 いや何が駄目だったって、まさかの中華フォント化。
 4.2.2の時は問題なかったし、そもそもAndroid4.0以降はjaはモトヤマルベリが採用されていて、実際フォントファイルは普通に入っている。しかしどういう訳か、フォント設定ファイル(fallback_fonts.xml)のja設定がすっぽ抜けている。どういうこと、、、。
 どうせベースは4.3初版だろうし、googleが大ボケかまして直す前のものだったのか、あるいはGalaxyカスタムがある部分なのでそこで編集をしくじったのか(あんま故意犯だとかは考えたくないのですガー)、グローバル版は日本語のテストなんてしないだろうしね、、。
 うーん、ここを直すにはrootを取るしかないんだよね。

 まぁこんなこともあろうかとのカスタム仕様だ、ということでflipfontを使えばいいやと思っていたら、、、
 基本的な表示は全て切り替わるのだけど、ブラウザの類が全滅。
 開発視点で言えば、一般的なViewのフォント管理はTypefaceを通していて、flipfontはTypeface.Defaultに充てられるのだけど、WebViewは独自にフォント機構を持っていてTypefaceは使われない(デフォルトはsans-serifが参照される)。WebViewのフォント切り替えはHTML/CSSの設定の他、デフォルトはプログラムからttfで直接指定するようなので、そこでTypeface.Defaultのttfを引き当てればと思ったんだけど、そう上手くも行かないみたいね。海外はともかく国産ブラウザアプリでも長年言われたまま改善されていないようなので、素人考えで解決できるようなものではないのだろう。

 でもってこのWebViewを使ったアプリが何気に多い。ブラウザは勿論、RSSリーダーやメールソフト(HTMLメールに対応する都合上)なんかもアウト。
 この点、どう頑張ってみたところでsans-serifが基本になってしまうので、Androidでフォントを切り替える=sans-serifを直接入れ替える(root必須)、というのが唯一にして最終解ということになってしまう模様。日本語云々以前の問題。あとはWebViewを使うアプリ側でフォント指定機能を付けるしかないのだろうね。それもフォント一覧なんて便利なものはないのでttfファイル直接指定しかないような。
 元からAndroidのフォント周りはしょっぱいとは知っていたけれど、ここまでとはなぁ(苦笑)。

 しょうがないので取り敢えずWebView以外は標準のモトヤマルベリが出るようにはしておいた。
 ただ実のところ、元来のAndroidデフォルトフォント即ちsans-serifというのは、DroidSans(Roboto)に含まれない日本語文字だけモトヤマルベリ(MTLmr3m)が使われるという、実質的なハイブリッド構成になっているんだよね。でもって正直なところその方が良い(基本的にデフォルトスキー)。モトヤマルベリは何だか丸すぎて、日本語はいいんだけど、英数字はあまり好きじゃない。
 flipfontの設定でどうにかなるかなとも思ったんだけど、flipfontのapk作成がS4だと一癖あるみたいで上手く行かなかったので諦めた。どうせwebview問題は回避出来ないし、ここに時間を掛けるくらいならrootを取る方が早いということで。

 因みに、問題のBluetoothの方はちっとも改善しておりませんでした。
 最初の一発目はCPU負荷が上がらなかったように見えて「これは痛み分けか?」と期待したのも一瞬、それはたまたまだったのか二度の奇跡は起きず。そもそもバッテリ消費はまったく改善しないまま。
 完全に負け犬、とはこのことですよ。はははのは。

 そもそもド忘れしていたけど最近は社用Nexus7が手元にあるので、S4が悪いかAndroidが悪いかを調べてみたら、見事にAndroid共通の問題でしたよ。それも最新4.3.1でも全く直っておらず。もう駄目だ。(BT機器側の問題かも複数検証済み。4.1タブレットでは全て正常)
 しかしBluetooth通信なんてそこら中で使われているだろうに、その割には騒がれていないのか、いまいち検索もヒットしなかったので悩んでいたけれど、よくよく探すとやっぱりNexus4でも出ているようで、「I hate to~」とか言われてて笑うしかなかった。いやホント、自分もこれの所為でかなりゲンナリ来てるからね。基本的な機能がまともに動かないことがどれだけ忌々しいか。(追記:公式フォーラムにもあった>ここ。設定リセットで直る直らない等とも言われてるので(勿論とっくに試してるけど駄目)、ある程度は発生要因があるのだろうけれど、うーむ)
 しかし、そこでは4.2.2からおかしくなったと書いてあったけど、4.2.2なんてもう1年半年以上前の話な訳で、ここに至るまで放置(解消せず)ってどうなのかね。4.3は捨てバージョンなんだろうな感は強いけど、果たして4.4でも直るのか不安になってきましたよ(苦笑)。

 ともあれ、あとはアプリが上手く動かない云々という話になってくるのだけど、まだそんなに使ってもいないからか特にこれというのはなし。一件細かいところでアプリ側の問題くさいのがあるくらい。
 まぁぶっちゃけ、変な作りをしてるから無理が出るという話もあったりするので、ここはアプリ開発側の問題もあるにはあるんだよね、って話が最初から出来れば良かったんですが。まさかの中華フォント問題にはぐぬぬとしか言いようがない(苦笑)。

自然充電バッテリー

img
 これはもう駄目かも分からんね、、、というかこれは駄目だ(笑エナイ)。
 いつからこの端末は自然充電機能が備わったのでしょうか(苦笑)。

 どうもここ最近、スマホのバッテリーの調子が物凄く悪い。
 ちょい前に半日酷使してしまってからというもの、「急に電源が落ちて残数0%」という現象が起こるようになってしまった。
 そうでなくてもバッテリーの消費率が異様に激しくなってる気がするし(何故か待機時の傾きは相変わらずなんだけども)、更に浪費後にバッテリー残数がもりもり戻る珍現象。
 いやもうこれバッテリーおかしいでしょ、、、。

 これまでもバッテリーが少なめの状態から再起動すると、残り40→10などと、まるでそれまで鯖を読んでいたかのように残数が急激にガクンと落ちる現象は見掛けていたけれど、とうとう使用中に電源が落ちるようになってしまった。
 ただどうもこの0%自体は誤検出っぽくて、一度電源を落として落ち着かせるとバッテリー残数は元に戻る。とはいえ電圧が不安定になっているのは事実のようで、バッテリーが半分くらいの時は復帰させた後でもちょっと負荷が掛かるとすぐ落ちる感じだった(使わなければ保つんだけど)ので、そうなったら充電し直すしかない。
 それと厄介なのは、一度落とすまでは誤検出を続けるのか、勝手に再起動→ホームが出た辺りでまた落ちる(何とかシャットダウンを試みるも途中で死亡)ので、一度給電しながらきちんとシャットダウンするかバッテリーを引っこ抜くまで延々デスループに陥ってしまう。やばいやばい。

 もっともこの0%病は(この端末だからという訳でなく)たまにある症例のようで、何度かリフレッシュすれば直るという話もある。
 しかし、それで何度かバッテリーを外して休ませるなどしている際に気付いたのが、
img
 バッテリー膨らんでるやんけ、、、。(→右)

 といってもまだ浮いてるのが分かりますよねのレベルで、話に聞くような蓋がしまらなくなる程ではない。けれど、確実にガタついていてそれこそ接触不良の元(急な電断もこれかも)。電源周りはおっかないので早々に換えのバッテリーを手配した。

 しかし、問題はどうして「たかだか半年未満」でここまでになってしまったかという点。ましてや先代S2は二年弱使っていたけれどまったく膨らんではいなかった。
 確かに今はBluetooth不具合に始まって、(画面の広さもあって)webブラウズ系アプリの使用も随分増えて、CPU&バッテリー負荷が以前より高まっているのは事実。その分、使いながらの充電も増えたし、充電回数自体多くなっていたかもしれない。とはいえこの程度では。
 それよりも気にすべきは充電環境だろうか。S2時代のdocomoの充電ケーブルの使い回しは問題ないとは思いたいけど、もう一つ、寝床での充電に使っているケーブル&アダプタが怪しい気がしてならない。S2の頃に買った安物クレードルのアダプタを使い回していたけれど、これが何故かUSB充電モードになってしまうヘボアダプタなので、S4になってからはUSB給電でもAC充電モードに切り替えられるケーブルを挿して使っていた。これが良くないような気がしてならない。改めて思い返すとS2時代に一度、同じようにAC充電モードで挿して物凄く加熱して慌てたことがあったような、、、(汗)。今回は知らずに寝てるし、何度もやっちゃってるし。うむむ。
 そもそも普通のアダプタを使えば普通のケーブルでAC充電になるので、この安物クレードル付属品は一式取っ払うことにした。

 ついでに、これも折を見て書こうとしてたけど、S2が死んだのってこの安物クレードルの所為なんじゃないかとも思うんだよね。なんせクレードルに挿した瞬間に再起動が掛かることが稀にあったので。基板に変な電圧が掛かっちゃってたんじゃないかと。最後にお亡くなりになった時もクレードル充電の時だったしね、、、。

 ともあれ、今回のはあるいは単にハズレのバッテリーを引いたとかあるのかなぁ。
 まぁ交換後は当然落ち着いたので、またしばらく様子を見たいところ。
 しかしこういうことがあると、バッテリーは着脱式に限る、と思ってしまいそうで辛い。