次回予約未定・補足

 何だか最近はベルト放送が多くて困る。皆、生き急ぎすぎだよ! TV番組の録画なんてものは一ヶ月くらい溜め込んでまとめて見るくらいが丁度良いのに。まぁつまり一気見の需要に応えた放送スタイルってことなんですけどね。
 しかしそれで個人的に問題になるのはHDDの残容量、ではなくて例の録画ミスの問題。ベルト放送は後日再放送ということはないので録り損ねたらアウト。これでもうcartoonを3話も駄目にしてるからね。cartoonは一話完結が基本だから諦めもつきやすいけれど(それでも流れってのはあるし)、これが連続ドラマやアニメだったら途切れた瞬間に見る気をなくす、とは言わないまでもガッカリ感とゲンナリ感に苛まれることは必至。

 そんな訳で、正直バカらしいとは思いつつも後悔する前にと同じ番組を2つの時間帯それぞれで録るようにしてみた。いやほんとバカらしい。
 というのはただそれだけの話なんですが、問題はここから。
 さて二重運用を始めて最初の録画の後、「次回予約未定」。また来たよ、、、。
 そこで折角の機会なのでそのまま様子見してみたら、翌日の番組開始1時間前くらいに見たら無事再登録が行われていた。流石にリトライ処理は走っているということね。問題はそれがいつ行われるのかということと、そもそも何で次回未定になりうるのかということ。
 一週間先の番組表だと更新が間に合っていないこともあるのでそれで登録ミスが起こるのかという可能性は危惧していたけれど(まぁ番組表更新の度にチェックしてるんだろうけど)、今回のケースは翌日なので番組表データが無いということは確実にあり得ない。以前気付いたケースにしても放送終了から2日くらいは経ってとっくに番組表には出ていたのでリトライしていないのかと疑ってみたというのもある。
 しかもまたつい先程も1件次回未定が出ていたし、思った以上に登録(検索)ミスは度々起こっているのかもしれない。つまり、どういう訳か番組検索にミスってしまうことはあるものの、なにがしかのリトライのタイミングで回収されている、そんなことを繰り返している危なっかしいシステムだということだよね。
 因みに先日の予約すっぽかしは本当に時間帯変更があった可能性も出てきた(どうもスペシャル番組が入りやすい時間枠だった模様)ので、この危なっかしいシステムで実被害があったのかどうかはまだ分からない。けどねぇ、確率の問題ですよこんなもの。それこそ連日ベルト放送なんてリトライチャンスが限られるので死亡率はグッと上がる。やれやれ。
 そもそもスケジューラーがスケジュール通りに動かない(可能性がある)なんてのは機能不全以外の何物でもない。予約録画はビデオレコーダーの最上位の基本機能だろうに。それがまともに動かない(可能性がある)というのはもう、情けなさと不甲斐なさに身悶えがする。(ソニー製SDチューナー+東芝RD時代は雷雨と豪雪以外での被害は0だったと断言出来るし、それが当たり前)


 しかし最近こんなことばかり書いてる所為か、「スカパー なんとか」とか「DIGA なんとか」とかの検索ログが増えてるのですよ。いやー、もしかしてハズレの組み合わせだったんですかねこれ(まぁ上記の話はスカパーチューナー単体の問題ですが)
 個人的にはもうストレスでしかないので、やっぱり腹を据えて4波レコーダーに買い換えるしかないかなとは考えているところ。ただホントSKP75は微妙機種なんですけどね。他に選択肢がないんだからしょうがないのか(もう1機種あるけどそちらは数少ない評判が露骨な不評のみという)。まぁ最大の懸念事項は、それで本当に解決するのか、或いはまた別の問題が浮上するのではないかという不安。ほんと、最近は「最低限まともに動かない」物が増えてきたよね、、。

 まぁ今回は過去ネタの補足訂正が必要だったので書いたけれど、もうこれ以上は話題はないかなと思うのでこんなつまらない話は打ち止めにしたい。
top↑