バグ取りついでに

 Androidランダムアルバム。
 そういえばSDカードのことをすっかり忘れていた、自分は内蔵ストレージ(ユーザメモリ)に曲を入れてるからなぁ。ということで対応しておこうと思ったら、何のことはない、Androidのコンテンツプロバイダがユーザメモリも外部SDカードも一緒くたに扱ってくれていた。そもそも外部ストレージとしてのユーザメモリがsdcardになってて、SDカードは更にexternal_sdになっているという、何だかなな状態なんだよね。
 逆にここを分けて扱うことはパッと見出来ないのかも。まぁSDカードアクセスのバッテリ消費が勿体ないので普段は切り分けておきたい、とかいう希少な需要でもなければ必要のない話なのかもですが。

 お陰で折角の改修のネタも無くなってしまいましたが。
 いやはや、早速バグを見付けてしまいましたよ。レジュームでトラックのランダム再生リストの復旧に失敗してた。
 ソースを見れば明らかにおかしいし、動作確認は一度やった筈なのでおかしいなと思ったら、一旦レジューム機能を作った後に、別途盛り込んだ機能の都合で手を入れた際のミスだった。まぁ経緯が分かれば納得。そういう点を気にするのは職業病なのかなぁやっぱ(笑)。

 という訳で、ver0.06。
>AlbumShuffle006.apk (※提供元不明のアプリを許可で)

・レジューム処理修正
・テーマHoloに変更(HC(3.0)以降)
・ボタンの見た目を変更

 ver2までのデフォルトのカラースキームが気に入らないので、折角ICS機なのだからとHoloテーマに変更した。勿論、旧OSで起動した場合は昔のまま。
img
 ただボタンのアイコンに白基調のものを使っているため、ボタン背景が黒いと苦しいのでそこだけ調整。白基調にして、ついでに角を落としてグラデを掛けた(安直)。安直だけれど、こんな単純な事だけでもデフォのカクカクべったりよりは喜ばれるものなんだよね。
 しかし一度ボタンをいじると押下時のグラフィックについてもいじらなければいけなくて、そこはデフォルトのhighlight色に準じておいたけど、実はここは機種依存なのが悩み所。Androidはデフォルトリソースも機種毎に変えられるので、職場に転がっているMEDIASのようにデフォルトのチェックボックスの色等もいじられていると、それと色が合わなくなって非常に残念なことになると思う(休日なのでまだ試してないけど)。一度グラフィックリソースを弄ろうと思ったら徹底して全部弄らないといけないんだよね。めんどくさい。
 ついでに言うと、そのhighlight色をシステムで取得できればこっちで何とかすることも出来るのだけれど、問題が2つある。まずそれがある(?android:attr/colorPressedHighlight)のはICS以降、そしてattr参照をshape内で行うと落ちるという罠。幾つも同事例を見掛けたけれど誰も解決してないのでどうにもならないんだと思う。まぁ何かAndroid側の都合が色々あるのだろうけれど、使い手としては残念な話。


 ところでそもそもの話、Androidのカラースキームって、てっきり黒背景に青地強調、緑のインジケータの組み合わせだと思い込んでいたけれど、ver2までは黒にオレンジがデフォルトだったのね。何と言うか、一言で言えばダサいです、はい。黒青緑は悪くないと思ってたんだけどなぁ。
 GalaxyS2に搭載されているシステムアプリや基本アプリ(如何にも標準リソースを使っているような見た目のもの)がことごとく前述のカラースキームなのでそれがデフォルトだと思っていたけれど、わざわざver3以降のカラースキームに近いものに変更していたみたいね。
 というかMEDIAS同様、デフォルトリソースそのものを変更していたんじゃないのかなぁ? いまいち記憶があやふやだけれど、オレンジだと気付いたのはGB(2.3)からICS(4.0)にアップデートしてからという気がしてならない。ICS対応の時にリソースを変え忘れたというか、それが証拠にメニューのhighlightだけはデフォルトでも青なんだよなぁ。何だかやってしまった感が。
 まぁ何にしてもデフォルトがはっきりしないので、弄るなら徹底的に弄るか、弄らないならまったく弄らない、ってことになっちゃうのでめんどくさい。デフォルトがもっとしっかりしていれば、って思うわやっぱ。

 何かAndroidは年々知れば知るほど愚痴っぽくなってしまうのですよ(苦笑)。
 droid君は好きなんだけどなぁ。

色々改修

 やっぱり無くても何とかなるようなものはいまいち意欲が湧かないんだよなぁ、ということで絶賛放置しまくったAndroidひつまぶし編を再開してみた。ランダムアルバムの方。まぁマーケット上に競合アプリも出てきてしまったので(敢えて貼らない(笑))、益々もってモチベーションのピンチってなものですが、何か足りない物があった気がする、あと何より広告が要らないので、それだけの為に作ると思えばいい。俺カスタムメイド最強。

 という訳で、ver0.05。
>AlbumShuffle005.apk (※提供元不明のアプリを許可で)

 今回は大分弄った。
・UIボタン変更
・曲情報表示
・シークバー追加
・prev track追加(今までただの手抜き)
・アルバム内でトラック再生順のシャッフルを追加
・レジューム機能追加
・Bluetooth制御オプション追加
・アイコン

# 因みに今まで何も考えてなかったけど、動作確認の都合上GB(2.3)以上限定ですよ。
# その後ICS(4.0)化してしまったのでそのGBも実際どうだか分かりませんが、、。

 以下ずらずらと、
・UI関係
img
 まぁこんなんですけどね。必要最低限を詰め込んでみた。ボタンアイコンはフリー素材。
 個人的には十分満足してたんだけど、やっぱりこうして見るとしょっぱいね(笑)。
 ICSになったのでholoテーマにも出来たんだけどデフォルトのボタン形状がおいしくなかったのでやめた。layoutは何かとめんどい。
 シークバーは横一杯に広げたら端っこが触れなくて縮めざるを得なかったり、テキストはなるべく多く情報が表示されるように調整したけれどここは機種依存で大きく崩れそう。広げるだけ広げて残りを省略にしたいところだけれど、省略設定時は最大段数を指定しないといけないんだよね。やっぱmarquee(スクロール表示)の方が無難なんだろうなぁ、あまり好きじゃないので避けましたが。コレとか色々な意味で酷い(笑))
 因みにmarqueeはfocusable設定が肝みたいね。

・prev track
 手抜きでしたので。ただそのアルバムの先頭までにしか戻りません。
 prev albumも出来るんだけど、ちょっと考慮しないといけない点があるので保留。

・トラック再生順シャッフル
 どうも1日に聞く量が1アルバムに満たなくて前半だけ聞いて終わるケースが多かったので、いっそトラック順もランダムにしてみることに。もう普通に全曲ランダムでいいんじゃないかと言われそうな気もしてきましたが、アルバムセットで同タイプの曲がランダムに流れてくるのがいいかなということで。

・レジューム機能
 今まではserviceが殺されるまでの命だったけれど、きちんとレジュームするようにした。
 一応、各操作のタイミングと曲の切り替わりで状態保存を行っているので、不正に落ちない限りは問題ないと思うけど、思わぬ抜けがないかいじめ甲斐がありそうですね(ぉ)。

・Bluetooth操作
 BT操作用のメディアレシーバの登録はどういうルールにするのが良い作法なのかいまいち分からず。再生時に登録するのは良いけど、普通はpauseまでしかしないので解除=終了のタイミングが分からない。service終了はほぼイコール強制終了だからdestroy走らないし、まぁBT切断時に解除ってことでいいのかなぁ。この辺、一度は弄ったんだけど最終的には以前までの仕様に戻った感じ。ただBluetoothそのものを使うか使わないかのオプションを追加してみた。

・アイコン (!)
img
 まぁわざわざ人に見せるアプリじゃないけれど、話の種になる時に流石にアイリのままでは厳しいので、名残惜しくも変更することにした。
 ネット上から適当なフリー素材を拾ってきて加工、したんだけどイマイチ面白くなくて、つい魔が差してやっぱりアイリを画像内に忍ばせちゃいましたよ。昨今流行(?)のステルスってことで(違)。この大きさならまず言わないと分からないから大丈夫。大きくするとバレバレですけどね。(なんか若い頃に作ったlainの壁紙を思い出しましたよ(ぉ))
 いやホントは、shuffleを意味する記号を入れるのが先なんですけどね。

 あとアイコンと言えば(service強制終了防止用の)notificationのそれはサンプルから丸パクリ。ICSからアイコンサイズも変わってるらしくて、色々なアプリが残念なことになっているという。めんどくさいね。


 そんなこんなで。
 今回はもう日が経ちすぎて何が良くて何が悪かったかも思い出せず、そのまま弄って更にやっつけの継ぎ接ぎ状態なのでいつも以上にバグがおっかないですが。まぁ気付いたバグはそれなりに潰したつもりだけどね。
 一応、最低限の機能は乗った気がするので、この先どうなるかな。
 ここから先は既存プレーヤのクローンの世界になってしまうので、ぶっちゃけ、デフォルトのプレーヤーで十分と思うと気が重い。

久々に見た

 「jackass」という知ってる人は知ってると思う(どれくらい有名なのか知らない)番組の映画版?が何と丸々youtubeに上がっていたので見てしまった。
 随分昔に見せて貰って、ひどい番組だという記憶はあったけど、改めて見るとホントにひどい(笑)。
 いや、「これを見て明日も頑張ろうという気持ちになる」と言われたのが当時はぼんやりとしか理解出来てなかった気がするけれど、今なら物凄く分かる気がしますよ。昔はまだ若かった。

 まぁどんな内容かって、いい年こいた大人がひたすら無茶苦茶なことをやって皆で笑ってるだけなんですけどね。ただ皆とっても楽しそうに。だからゲラゲラ笑いを取るというより釣られて笑わせてくれる感じ。
 でもってそのやっていることというのが、まぁ訳の分からない思い付き(とか痛いのとか)もいっぱいあるけれど、中には「誰にも怒られないなら一度ちょっとやってみたい」ような物もあって、何と言うか男子の悪戯心を揺さぶられると申しますか。これは以前触れたことのあるWill it blend(なんかミキサーが新しくなっとる(笑))と同じノリで、とても自分じゃ出来ないような遊びを代わりにやってくれる代行遊びみたいなもの。そしてあれも素敵なスマイル。重要ですね。

 あー、俺も一度でいいからバイクで川にダイブしてそのまま乗り捨ててみたいなー。
 ふざけたことを考えてはみても度胸と理性が付いてこないタイプ。物事の評価のフェーズにパラゴンMassEffectが混じっていると言われた今日この頃です。

チューナー予約被り

 たまのエントリがこういう話題だといまいち書き辛いけど、
 スカパーHD録画、このまま録画ミスが無くなれば妥協するのだろうかと思っている所に、早速やらかしてくれましたよ。今度は余計なお世話で予約被り。盆休みでスケジュール変更があったんだと思う。いつも録ってる枠の直前に本来別枠だった前回再放送分が移ってきてそれを拾い、他と被ったのでそちらは勝手にキャンセル(後で予約されたものが優先される)。余計なお世話でおかしくさせたのならそれを事前に報告しろよと言いたくもなる。エラー報告とか一切無いからなぁこれ。履歴に取り消し記録がひっそりと残るだけ。
 全くもう、人の貴重な再放送番組枠に何てことを、だよ。今回のは週に何回かやってくれてるから別枠で拾えたけど、数時間ずらして再度放送してそれっきりというケースだってある。そうでなくても土日まで見ないことも珍しくないので気付いても手遅れということだってある訳で。ほんとよくこんなトラブル続きで実用に耐えない機材が平然と市場にのさばっていられるよな、と言いたくもなる。
 あー、もう早く10月になれ、と言ったところだろうか、、、。

(追記、したけど手違いがあったっぽいので削除)

 ストリーミング放送ならこういうトラブルとは無縁なのだろうけどね。今見てる番組数を考えても、正直なところ必要な本数だけ個別に見た方が安上がりなんじゃなかろうかと思うことは稀によくある(苦笑)。
 ただ、huluとかを見ても残念ながらラインナップが非常に弱い。特に洋ドラなんかは1シーズン完全に遅れてて、CSの方で「独占日本初放送」とか息巻いているくらいだから、まだまだCS頼みの状況は変わらないと思う。というか洋ドラはともかくアイアンマン・ザ・アドベンチャーズなんてCS以外の何処で流してんだという。
 海の向こうならストリーミングが十分普及してるみたいなんだけどね。日本はまだまだ。

 という訳で危うく録り損ねた「R.O.D THE TV」を無事回収。11話ほど経ったけど、なかなか良いねコレ。
 随分昔にOVA版は見たけど当時はあまりピンと来なくてTV版の方は見てなかった。OVAはストーリーとアクションの印象しか残ってないけど、こっちは日常パートも普通に良い。まぁ丁度これからストーリーが動き出すというところみたいだからどうなるか分かりませんがね(笑)。
 あー、でもこういうのこそ他の「おすすめ」が欲しいなぁ。こういうたまのヒットをどう拾ったものかと。安心のチャンネルNECOとは言っても実質的に年に数本しかチャンスないしね。

ジャイアントTYPE-61

img
 MAKETOYS ジャイアントTYPE-61ことデバスターのそっくりさん届きましたよ。
 TFのG1アニメは大きさの概念を捨てまくっているので、実際は6体が組み体操したくらいでそこまで大きく、、、いや十分でけぇ!(笑)
 旧トイの合体兵士は小さかったけどこのMAKETOYS版は一体一体がDeluxeクラスに近い(若干大きめ)のでサイズ比較としては丁度良い。彼等を真面目に合体させると丁度こんな感じになるんだなぁと思うと非常に感慨深いですよ。あまりの感動に片っ端から拡大画像付きで。
img img img

 いやー、ほんとカッケェなぁ。
 当時の補助パーツありきの合体デザインが逆に独特のデザインを生んでいて、実に今に無いパーツ配分が堪らない。その補助パーツも極力無駄の無いようにアレンジされているし、各人の武器を合体させて大型銃にしてるところなどナイスアイデア。後は補助パーツ部分を追加メンバーにアレンジしてしまえばそれこそもう完全合体になるんじゃないかという。やっぱ余剰なし追加なしは一度は夢見るライン。いやまぁG1デバスターはもうこれで良いと思うけれど。

 因みに自分はこういう同人的な物を触るのは初めてなので、本家のように「壊れる前に外れる」訳にもいかず恐る恐る手探りで弄ったけれど、思った以上にしっかりしてたと思う。強いて言えばちょっと堅すぎるくらいで、ダンプの荷台にパイルドライバーを刺したらなかなか抜けなくなって根本が白化しちゃいましたが(苦笑)。あとは伸縮ロック解除用の爪が押しづらくてホイールローダーの腰を伸ばすのに難儀。あと同ホイールローダー担当の爪先部分にロックは無いんだろうか。十分堅くはあるけれど如何せんこの重量だとここから倒れてきそうで少し怖い。
 それでも変形合体というギミックもありながら、これだけの重量物がしっかり立って膝も曲げられてそこそこのポーズも取れるというのはなかなか。いやほんと待ちに待った合体兵士という感じですよ。

 というか本当、デバスター=ビルドロン師団の再現度が半端無いね。流石にロングハウルは完全に別物になっているけれど他は程良いアレンジ。パッケージも黒~紫のグラデーションに格子模様というTFG1仕様だし、トランスフォームとか言い切っちゃってるし(これは一般英語ということでいいのだろうか)。ここまでやってしまうと本当に良かったのだろうかと逆に不安になるというか。まぁ本家がなかなかやってくれない間のファンメイド品なんだけども。本家の方針とかもあると思うので、他の立体物のように他社がきちんと版権を取って出してくれるようになると良いのになと思いつつ。hasbroとタカラと二重でめんどくさいとかもあるんだろうけど。そもそも自社シリーズを抱えてるのに余所に出させる訳は無いか、やっぱ、、。

 いやー、本家MPデバスターが待ち遠しくなりますね。出してくれないかなぁ、マジで。これもいいけど、やはり本家の魅力は捨てがたい。