CS再放送

 前置きから繋げるつもりがお互い長くなってしまったので分けた。

 再放送ばかり見ていると言っていたCSも、実のところ最近はあまり元気が無くて、気付いてみたら今は殆ど見ていない(週に1本?)。その分、洋ドラやらCartoon、輸入物の新番組を見ていることにはなるのだけれど、元々アニメオタクの端っこの方にいた人間なので少々バランスが悪くて寂しい。地上波で新番組なら腐るほどやってるけど、最近のはなかなか馬が合わなくて。それよりかつて見損ねた(or記憶にない)旧番組の方が個人的には需要がある。
 ここは別に見るものを見尽くしてしまったという訳ではなく、まだまだ見てないものはいっぱいある筈なんだけどね。一方、最近ではネットで公式配信するケースも増えてきているようで、youtubeの東映特撮とか、ニコ動のタツノコ劇場とか、こういう所で流している分、CSに流れづらくなってきているのかなと若干懸念しているところ。
 ネットでやってるならそれで見ればいいだろうと言われるかも知れないけど、PCで見るのって好きじゃないし、画質悪いし、あと週に何話もまとめ配信しすぎ。見てられるかっての(本音)。まぁここは時間に余裕のある子供と、余裕の無い大人とで意識差がありまくる訳で、そのどちらをターゲットに据えるかという問題でもあるのだけれど。まぁ所詮はタダ見だしね。まだまだ好ましい視聴環境じゃあない。

 この点、個人的にはまだまだやはりCSでのんびりやってくれる方が望ましいのだけれど、最近の不作っぷりがたまたまなのかどうなのか。
 でもそんな中で安定供給してくれるのがチャンネルNECO。あそこはアニメは片手で数える程しかやっていない気がする正式名称映画チャンネルNECOなんだけど、その限られた枠に何故かいつも個人的にヒットするものがある(笑)。この妙な打率の高さは何なのか。まぁ実際放映されてきた作品を見てみると、明らかに特定の層を狙っている感がありありなので、そのターゲットの一つに見事に含まれているという訳ですが。でもそれが分かってくると却って安心感も出てくるというか。何か次のも見てみるかって気になるし、逆にあの局でやってる番組は自分向きじゃないとかあったりするし。こう選んで持ってきて貰うというのも一つの形だと思うので。CSの再放送にもまだまだ頑張って欲しいなと思うところ。

スカパーHD 録画失敗

※追記:最終的に録画ミスは録画機器側(DIGA)の基板の故障・交換でほぼ片がついています。

 スカパーHDに移行して一ヶ月、録画予約問題に難ありだったけどそのまま慣れて(慣らされて)しまうのだろうかと思ってはいたのだけれど、ここ一ヶ月で二度も録画失敗してくれて、やっぱりどうしてくれたものかと悩み中。
 調べてみると、いやぁ出てくる出てくる(苦笑)。チューナー(TZ-HR400P)のファームアップデートで対策したとはあるけど取り切れていないのだろう。しかも厄介なことにこの二回はそれぞれ別の失敗の仕方をしている(途中終了と、そもそも何も録れないのと)ので、安定はまだまだ遠いのかも知れないね、、、。
 やっぱりLAN録画なんて信用するものじゃなかったのかなぁ。そう思ってせめてものおまじないにと同じpana機にしてみたのもあるんだけどね。それこそチューナー内蔵機にしなかったことの後悔が加速しそうだ(苦笑)。
 スカパーSDの対応(と同時に見ているSDchのHD化も)が始まる10月(?)までは静観せざるを得ないのだけれど、果たしてこの先どうなるか。LANの問題でもあるようなのでIPを固定にしてみたりはしたけれど効果があるかどうか。

スコアアタックの悩ましさ

 「SpaceChem Mobile」
 いやぁふとした時にいつでも気軽にプレイ出来るっていいね。やはりパズルは携帯機に向いたゲームだと思う。Windows版もノートPCで出来れば良かったのだけれど、ソフトの負荷が(何故か)高すぎて。それでもやめるにやめられずOSをクラッシュさせたことは永遠に語り継げそうだ。

 リハビリがてらに序盤面のハイスコアを更新してみた。いやぁ、当時はあれやこれやと悩み抜いてやっと出せた答えをあっさりと(本当にあっさりと)塗り替えるのだから、経験値ってのは実に残酷だなと思う(笑)。
 しかし久々にやり返してみてちょっと思ったけれど、このゲームは少々カタルシスを得る局面が難しいかもしれないね。無論、じっくり考え込んだ結果が上手くはまってクリアないしハイスコアが出せた時は非常に嬉しいのだけれど、案外そういう時に限ってワールドスコアの平均グラフのいまいちな位置に居たりして、「あれ、まだこれじゃ足りないのか」と、折角の喜びが腰砕けになってしまう瞬間があったりする。
 まぁこれはこのゲームのというより、ワールドスコア対応のゲームや、ゴールドメダル等のスコア水準が明示されるゲームに関して共通で言えることで、自分がそういうゲームとの付き合いが苦手だというのもある。実際、今までプレイした感覚ではトップスコアの一歩手前、つまり上の下くらいは安定して狙える位置にいるので、逆に何処まで目指せるかが見えてしまって却って引っ込みが付きにくい。うーん、悩ましいね。

 ただ今やっている序盤部分のスコアアタックはテクニック色の濃い、いわゆるアセンブラの高速化みたいなもので、真に面白いのはProductionの複数リアクターの入出力配分のようなよりロジカルな思考部分にある。
 だから特に初心者なんかにはハイスコアの提示はこのゲームには無用なんじゃないかとは思うんだよね。最初は細かいところは気にせず先を見て貰った方が良いように思う。どうせテクニックなんて後でついてくるのだから。

Android版SpaceChem

 社用でAndroidタブレットを購入したので早速私物化して弄り始めているんですが、取り敢えず気軽にネットアクセスできるようになって「これでSpaceChemが来たら安泰だよね」と呟こうとしたら、もう来テター(笑)。デモ版もあり)

 早速入れてみたらあのいつもの無闇に荘厳な曲が流れてきて堪らんちん。やっぱゲームに曲は重要ですよ。
 動作の方は最新タブレットというのもあってか問題なし。操作の方で、(PCで言う右クリックの)サブメニューを出すのが分からなくて一寸困ったけどダブルタップで出てくるのだった(それと左上のシフトキー)。他は元々大きなブロックの操作しかないから特に問題もなくプレイ出来ると思う。
 後はPC版とセーブデータを共有してくれればなーと思ったけど、流石にそこまでは行っていなかった(なんか検討しているような書き込みを見たのだけれどね)。でも代わりに自分でセーブファイルを持ってきたら問題なく認識した。素晴らしい、万歳(笑)。って要するにPC版のあの入力履歴を律儀に全部記録する仕組みそのまんまということなんですけどね。それよりもステージごとに複数パターン記憶できる仕組みの方がいいのだけれど、特に変革は無かったか。まぁまずはセーブファイルを持って来れた事に感謝しよう。

 折角なのでセーブデータの移植方法について。

(以下、標準的なインストール環境下で)
(Windows Vista以降)
C:\Users\<user>\AppData\Local\Zachtronics Industries\SpaceChem\save\
(Windows XP)(たぶん。今ちょっと入ってないので確認取れず)
C:\Documents and Settings\<user>\Local Settings\Application Data\Zachtronics Industries\SpaceChem\save\

 ここにある 000.user 等のナンバリングのファイルを、

/mnt/sdcard/Android/data/com.zachtronicsindustries.android.spacechem/files/save/

 にコピーすればok。

 さぁ、やれ、皆やれ、いややって下さい。と思っても誰もやってくれないんだよなぁ。「21世紀で初めて心底ハマったゲーム」と言ってはばからないのに。これが私の趣味性というモノなのでしょうな。まぁでもホント良く出来たゲームですよ。それは間違いない。
 さて、こればかりやっちゃうのもな(他に何もやらなくなっちゃう)と意識的に止めていたけれど、また再開しようかなぁ(エクストラステージとか、回路の最適化とか)。無条件購入は既に済ませたので(笑)。

スカパーHD

 スカパーHDに変更した。
 再放送ばかり見ているCSも近年は流石にワイドサイズの番組が増えてきたので、SD契約で見ると画面左右と上下に黒帯のつくいわゆる額縁状態なのが段々寂しくなってきた。また勿論画質の問題もあるので前々から乗り換えようかとは思案していたところ。そこに先月、HDチューナー無料配布キャンペーンがやってきてしまった。しかしチューナーはタダでも録画の連動が今の機種では出来なくなるのでレコーダーの買い換えは必須。悩んだ挙げ句にDIGAの適当な機種を購入した。
 んが、画質の代わりに色々なモノを失ってしまった感(苦笑)。

 パナチューナー+DIGAの組み合わせはCATV時代にやっていたのである程度は覚悟していたつもりなのだけれど、パナは基本的にユーザーに優しい(皮肉)ので大まかな操作しか出来ないのが特徴。
 まずDIGA(DMR-BWT620)の話で、フォルダの代わりにラベルはあるけれど、CS・スカパーHD録画の場合には設定出来ない。これは仕方ないっちゃ仕方ないけど、せめてデフォルトでラベルを付ける機能くらい無いものか(地上波と区別できる)。また代わりに使えそうな同一番組まとめ機能も、これは本体の繰り返し録画分をまとめるだけで肝心のCSは無理。番組名でまとめるくらいできないものか、実にガッカリ。
 まぁ、これは視聴時のUIの劣化なのでまだいい。痛いのはスカパーHDチューナー(TZ-HR400P)主体の録画機能。この繰り返し録画が物凄くバカ。選択した番組名で近隣時間帯の番組を片っ端から録画するという乱暴かつ余計なお世話仕様。CSは地上波と違い再放送も多いので当然のように余計なものを拾う(前回再放送と最新話が並んでいたら両方録る)。またワード検索も前方一致しかないので冠詞がつく番組は全て拾う(”マーベル「アイアンマン」”を予約したら、隣の”マーベル「アベンジャーズ」”も録れる(もう見たよ!)。まぁこれはカギ括弧をサブタイトルとみなしているのだろうけれど)。録画ミスするよりは片っ端から録ってしまえの方針なのだろうけど、それで他の予約と被ったらどうしてくれるのか。連休等の特別スケジュールで一挙放送があった場合、それも片っ端から録っちゃうんだろうなぁ。それこそ予約被りで大惨事の悪寒。
 いやこんなもの、ごく普通に「最初に設定した時間帯の分だけ録画して、もし変更や延長があれば番組名で追従する」という要するに1予約1録画の基本動作があればいいだけなんですが、この当たり前がなくなっているのがこの馬鹿チューナー。おまかせ録画などとやるのは勝手だけれど(使う気なし)、そのために基本が覆されるのはやめて欲しい。
 一応の回避策としては、まず時間変更のないCSでは時間指定で予約してしまえばいい。ただし予約名が一律「時間指定予約」になるので訳ワカメ。名称設定なんて便利な機能はパナにはない。番組名の検索ワードも自分で編集出来れば冠詞類の事故もなくせるものを。
 ついでに言うと、デフォの予約設定は「毎日検索」なので、これまた毎週設定にするなど変更しておかないと余計に録画しかねない。一発ボタンで便利に見せかけて、結局は面倒な手間がある。
 予約が被った際の優先度もロクなものじゃないしなぁ。ここまで環境が劣化しようとは。

 などと憤慨且つ今後予測しうる惨事に戦々恐々なこの頃ですが、ここで一点、酷いミスに気付いてしまった。パナの馬鹿チューナーの外部連携なんぞしなくても、スカパーチューナー内蔵のレコーダー出てるじゃん!ココ
 いや、おかしいな、、、確か「まだ出てないから」と諦めてDIGAを買った筈なのに、なんという節穴、、、。どうせレコーダーを買い換えるなら一括管理出来る内蔵型の一択に決まってるでしょうがよ、何やってんだよ俺(大汗)。
 まぁ問題点としては今出てる二機種共にHDのchのみでSDのchは受信できない(HD化されていないchもまだちょろちょろある)。これはコーデックの問題で、今年10月から変更されるとのこと。気付かずに買って悶絶死していた可能性もなきにしもあらずだけれど(でもすぐに気付いたしあちこちで見た話題だから流石に)、まぁCSなんてリピート放送上等ですから、仮に三ヶ月くらい待っても何とかなるでしょうがね。

 いや、参ったな。
 今はまだ週に2回余計に番組を削除するだけだけれど、今後の手間や事故がおっかなくて仕方ない。東芝機があまりにもストレスフリーだったもので落差が激しすぎる。
 何かもう気付いたらしれっと買い換えてるかもね(SD対応までは待つけど)。酷い銭失いだけど、今なら買い取りもまだそれなりに値が付く機種だし、、、。