結婚

 結婚しました!
 料理は作ってくれるし、自分で金は稼いでくれるし、頼めば付き添って荷物も持ってくれる。最高ですね。ちょっと顔が厳ついのが玉に瑕ですが、ちゃんと人間だし、ロボ子じゃないですよ、良かったね(ぉ)。

 という訳で「Skyrim」をやりすぎて雑記を書いているヒマがない、と思わせぶりで今回もまた別にそんなことはないのですが。
 あんまり寄り道ばかりしないでメインクエストを進めた方が楽しめるというのが分かってきた気がするのだけれど、それでもふとするとダレる瞬間があるのは、長いダンジョンに潜らされた時かなと思う。短いテンポでサクサク進む場合は楽しいのだけれどね。
 結局のところ敵の種類・アクション的にバリエーションが少ないので単調にならざるを得ず。ドラゴン戦ですら既にただの消耗戦だものなぁ。(PSP)クラシックダンジョンがあそこまで続いたのも適度なアクション性があってこそなのだと改めて思い知らされる。

 まぁようやくこれまで行っていなかった北西方面に足を伸ばしてストーリークエストが進み始めたので、っていうかお前どんだけメイン無視してたんだよという話ですが、のんびりペースでいいからメインだけでも終わらせたいね。

 あ、そうそう、因みに結婚バグに2つも遭遇してしまった。
 1つ目はいつまで経っても式が始まらなくて、結局セーブ前からやり直して、一旦放置してから後日仕切り直したら上手くいっただけ。ちゃんと寝たら参列者がどうと出たので、就寝で日を跨がないといけないとかそんなのかなぁ?
 2つ目は結婚相手が消える大バグ。こっちは相手が(何故か)式場から出て行く前に話しかけて引き留めることで解決。
 こういう構造だから仕方ないんだろうけど、バグ多いなぁ(笑)。

Skyrim再開

 「Skyrim」を久方ぶりに再開した、というか一から戦士系でやり直した。
 wikiで情報集めをした頃から感じていたのだけど、魔法使い系は正直面白くない気がする。魔法はBalanced Magic(MOD)を入れて初めてゲームらしくなると言えるし、その他戦闘以外のサブスキルも何だかやっていて旨味を感じられない。鍛冶は勿論のこと、錬金や付呪も結局は戦士系ベースで作られていて殆ど活かす余地がない。付呪は育てきればチート級なのだそうだけれど、それまでは店売りの方が遙かに高性能なので、ただ労力ばかりが費やされるのみで全く効果がないといって良かった(それにどうせ防具のみ)。レベルMAXからが本番というのは悪い癖だよね。鍛冶はそんなことはなく順当に自分を強くしていけるので遊び甲斐がある。スキル育成もえらい簡単だし。

 そんな訳で、今回はノルド(人間)の片手剣というドのつくスタンダードプレイ。
 錬金の具材集めもめんどくさいので回復ポーションをたまに作るくらい。付呪の最終チート化の恩恵は容易に想像がつくのだけれど、それまでの育成が半端なく面倒なので当面は放置。とにかく前回のプレイで面倒と感じた要素は排除する方向でプレイを再開している。お陰でプレイの方もサクサク進む。いやこれくらいが最初は普通だったんだろうなと。

 それにしてもやっぱり思うのが、3Dは面倒くさい。街を回るだけでも面倒。
 3Dはゲーム的に重要という訳ではなく雰囲気作りのためのものと言っていいので、これが2Dベースの作りだったらどれだけ遊び易くなったろうかと思う。
 いっそDSとかの携帯機で2Dベースでこういうの出ないもんかなぁ。もっとゲームは軽くていい。

OSバグ

 久々にAndroid。
 ランダム再生の方は、やるなら通常再生機能もひとまとめにしたい(それにアルバムランダムはあれから登録アプリが出てきた)のでちょっと大掛かりになるから後回し。その前に必要な小物アプリが、ちょっと機能不足で困っている&また探すのもめんどくさい、で実際作るのも難しくなさそうなので製作検討中。
 その基礎固めでServiceの動作を追っていたところ、どうにも思うように動かない。とっかかりの基礎的な構造だというに、いくら組み直してみても公式ドキュメントの説明通りにならない。あれこれ探してみても公式ドキュメントに倣った説明しか出てこなくてまるで原因がつかめない。すっかり萎えてしまった(苦笑)。

 やりたかったのは常駐サービスで、スタート時にSTART_STICKYを返してプロセスをkillすると、本来はonCreateとonStartCommandが続けて呼ばれる筈なのに、何故かonCreateしか来ない。公式ドキュメント和訳版

 しかし後日改めて調査したところやっと原因が見付かったこちら(START_STICKYの語を外して調べたら出てきた罠)
 一言でいえばAndroidのバグ。Gingerbread(2.3系)のバグ。やられましたよ、ピンポイントで(苦笑)。今まで問題がある時って必ず自分の問題だったからなぁ。油断してたというか。
 っていうか昔からあるシステムだろうに、よりにもよってこのバージョンで仕込んでくれるなよと。今現在一番シェアの高いバージョンだろうと。アップデートで直せよと(うちは2.3.6だけど駄目)。だいたい、こんな基礎的な挙動で、ねぇ。

 Androidはただでさえバージョン問題が拙く言われていて、ちょっと変えてまた変えてなんてことを繰り返している上に、こんなバージョン依存のバグまで仕込まれたら、ちょっと流石に勘弁してくれよと言いたくなる。まぁまだこんなもの序の口なんだろうけどね。
 Googleも昔作った拙いシステムはさっさと捨てたいからver4だの5だのと言ってる訳だけれど、そうじゃなくてまず今をどうするかなんじゃないかと思うよね。一体この先どうなるのかなぁ、ホント。
 などと愚痴るところまで。

ネオジョン王

 「クラシックダンジョンX2」
 ネオジョン99Fクリア。まったく心臓に悪いゲームだ。特に90F辺りでPSPのバッテリが切れかけた時なんかね!(笑)

 Lv200デスグラトンを突破してからというもの、しばらくは力量不足でひたすらレベル上げ(転職ループ)に勤しむしかなくなったのだけれど、ランジョンもそんなに潜れない、レベルというかマナの伸びも良いわけじゃない、で流石に進展が乏しくて辛くなってきた。ローテーも何か上手くいかないし、やっぱ一人ずつ主役固定でマナを上げまくる方がいいのかなぁ(脇役で上げても転職ロスが大きすぎて、、)。それとも素直に全職経由までは我慢の一言なのだろうか。
 しょうがないので気分転換に、チート魔装陣のかみをこえしモノを持ち出してネオジョンに潜ってみた。体力回復がない(天使のゲート頼み)ので厳しいんだけど、ステータスはバカ高いので先の方のダンジョン構造を把握する目的で突撃してみた。そしたらまぁ終盤のバーナー地獄に泣きそうになりましたけどね(笑)。敵レベルは確か200も行ってなかった筈なので、ボスも含め余裕で対処できた。でもまぁやはり回復がないのは精神衛生上良くないね。取り敢えずパラメータの目安は分かったからよしとしよう。

 しかしこれまでは、ランジョンでちょっとレベル上げをしつつダンジョンの固有階層に挑んでいくというゲームの流れがあって結構バランス良く遊べていたのだけれど、今のレベル上げは一気に繰り返し色が濃くなってきた。1回ランジョンに潜るごとに1~2時間、それを10職分繰り返す、それが必要キャラ数分だとかそんな次元なので、ここに来て急に今時のゲームライクな繰り返しボリュームになってきたように思う。まぁクリアしてからが本編とはよく言ったものですけどね。う~ん。そろそろ潮時かもなぁ。

 因みに、レベル上げに疲れたところでアイリの服も描いてみた。ついでにノーマル髪。
img
 まぁ頑張った、ということで。
 専用装備をしつらえないとモヒカンサングラスのおっさん含めドリクラ店員で溢れかえってしまうことになるので、今はおえかき止まりですけどね。