VALUE-DOMAIN&wordpress障害

 昨日からサイト管理画面にアクセス出来ないやんけ?と思ったら、.netのDNS登録を行っているVALUE-DOMAINに障害が発生していた。しかし6/13時点でとっくに解決済みというのにまだアクセス出来ない状態が続いていた。
 これはどういうことかと調べてみたところ、
  ・html等の静的ファイルはアクセス出来る
  ・別ディレクトリに配置してあるテスト用wordpressは機能する
これらのことからDNSの問題でもサーバ側(coreserver)のシステムの問題でもないと分かったので、復旧調査開始。

 まず、どういう訳か幾つかのwordpressのファイルが0Byteになっている(ように見える)ので、やむなく全ファイル上書き。但しこれでは解決せず。
 嫌な予感を巡らせつつ、サーバのPHPMyAdminでDBのテーブルチェック。こちらは正常。そのままoptimizeも掛けてみたところ、無事アクセス出来るようになった。

 実のところ、VALUE-DOMAINの障害(DoS攻撃による被害らしい)は度々発生しているらしく、同様にこの障害後にwordpressがおかしくなった例があってDB(テーブル)のoptimizeで解決していた。
 何だろうね。サーバ負荷の影響でMySQLのテーブルが変な状態になってしまって、それがoptimizeの拍子に解除出来たのだろうか。ツール越しだとこういう細かい所は見えないから何とも言えない。
 それ以上に困るのが、先の「幾つかのファイルが0Byteになっていた」件。こういう場合真っ先に疑うのはディスクフルだけどうちは全然使ってないし、実は人様のcoreserverを間借りしているのだけど、全体容量も勿論十分余っていた。一時圧迫しちゃったとかは特に聞いてないけどね。そうでないとして、サーバ負荷に乗じてファイルが破損するなんてことあるのかなぁ。

 まぁ何にせよ、HTMLベタ書き時代のようにローカルファイルがある訳ではないので、システム障害でデータが失われる危険性には留意しておかないといけないね。定期バックアップとか無いのかな、wordpress。

“VALUE-DOMAIN&wordpress障害” への2件の返信

  1. ありがとう、探してないというか探す気力もなかったんで。
    適用して事故る気力もないので(ぉぃ)、また後で見てみます。

コメントは受け付けていません。