RDのHDD換装に向けて

 今週末はHDDレコーダーの録画消化大会と相成っておりました。
 いや、っつーか、コレ無理(いきなり何)。

 今のレコーダRD-XD91は入手当初からHDDがうるさくて不満だった(DIGA-E80Hは静かだった)ので、そろそろ堪りかねて、というか単に衝動的に換えたくなったので換えることにした。この辺参考。RD専用も。
 しかし最大のネックは今の400GBのHDD内に溜まった大量の録画データ。CSの放送は一期一会でもあるので録るだけ録って後で見たくなったら見るか、みたいなのが一杯あってさあ大変。まぁこれが理由で今までも諦めてきた訳なんですが。幸い東芝RDシリーズは(いちいちDVDに焼かなくても)ネット経由でPCに吸い出しが出来るので、消すか否かも迷うようなのから待避させて、残りを捨てと消化という形にして強行することにした。HDDを購入してしまったのでもう後には引けない。
 んが、その消化がやはり辛いのですよ(笑)。おかしいなぁ、大分見切りを付けた筈なのに、折角だからこれは見ておくかというものだけでも塵も積もればゴミの山でした(死)。
 もう疲れたよ先生、という事で諦めて、これまた幸いにRDは書き戻しも出来るので力業である程度持っていくことにした。まぁ少しは過去のストックがないと、新規録画分だけでは寂しいのが実情でもあるし。ENTだけ見て寝る生活なんて地獄ですよ先生(ぉ)。

 因みにRDからの転送はDLNAを使うRDLNAの方が圧倒的に速度は速いのだけれど、書き戻しがそのままではできないので、無難にLANDERDのネットdeダビング形式を使うことに。見た感じmpeg2のヘッダにシステム情報が載ってる感じだけど、いちいち別の形式で吐かなくてもいいのになぁと思いつつ。仕方無いか。
 まぁそもそもPCに移動させたままそっちで見ればいいじゃんという話もなきにしもあらずですが。自分どうもPCで動画見るのは好きではないもんで。ビデオ鑑賞は座椅子にどっぷり座って寝落ちするくらいがいいのですよ(ぉ)。いやそう言いつつ、書き戻すのが面倒くさくてそのままPC側で見る番組多数に10000カノッサとかそういうノリかと(激ぉ)。
top↑