TOS以外制覇

 さて、ヴォイジャーは先日ようやっと私的に一周したところ。
 #154 “Nightingale”が自分が視聴を始めた最初の回になるのだけど、いやー、この回か。
 「キム少尉、7年経ってもまだ少尉」(笑)

 Timelessの荒んだ未来の姿に、今回の代理艦長志願の件といい、当初はすっかり血気盛んな若造の印象で始まっちゃったから、第一話からの本来の優等生の姿を見た時は違和感だらけでしょうがなかった(笑)。
 「僕は艦長じゃない」「今はまだね」の締めも、端から見ればとんだ生意気坊主に見えもするけれど、長年の彼のキャラクターを押さえた後で見るときちんと良い台詞として響いてくる。

 いやまぁこの回は凡作なほうなんで取り立てて褒める程の物でもないんだけどね。話のネタとして。
 ヴォイジャーに入ってからこっちで書かなくなってしまった(言うまでもなく気力の問題、、)のは良くないね。一応twitterに全話感想を残してはいるので、シーズン単位とかでこちらに転載したり思い返してピックアップしたり、などと考えてはいたけど余裕で実行しなかったぜヒャッホウ(笑)。まぁtwilogもいつ無くなるか分かったもんじゃないしその内移行はさせるつもり。

3/4終了

 「9月も終わりか」という発言を横目に、ソウデスカー、ソウデスネー、と思いながらふと「ん? もう今年残り三ヶ月?」
 時が経つのが云々という言葉が年々身に染みてくると言わざるを得ませんよ。

 すっかり水面下で休眠中(ぉぃ)の身でありますが、別に仕事が無茶苦茶忙しいとかキツいとかいうことはない(ただ余裕はない)けれど、疲労よりも心労の方がね、、。「心労10割」って全部かよ、という。まぁ物としては「(不本意だが)こういう仕事もあるよね」というレベルでしかないのだけれど、その状況をいつまでもループさせられると流石に疲弊もする。ループ曲大好きっ子が何を言うという感じだけど、ループはループでも心地良いループじゃなきゃ意味無いんだよと。むぅ。

 嗚呼、やっぱループ曲はいいよね、とmp3をランダムで流したのに定番ループ曲が流れてくる偶然にときめきつつ。

ラスボス前放置解除

 「メタルマックス3」、久々にプレイしてやっとクリア。
 そろそろ終わりだとは分かっていたけど本当にラスボス直前だった。なんてこったい。殆ど忘れかけている状態で、且つあっけない幕切れにやり場のない無力感めいたものが(苦笑)。
 それにしても、EDに期待していたとかじゃないにしても何だか寂しい終わり方。というかあんだけ苦労させた割にコーラ嬢周りは何にも無し?と思って調べてみたら、「コーラを連れたままクリアすると~~」(即死)。確かに、「黙って俺に着いてこい」と大見得切った割にさっさと家に送り返してしまって失敗したか?とは思っていたのが正に案の定(けど暫くセーブしてなかったので戻りようもなかった)前回ああ書いた時点で既に自分の運命は決まっていたということです。ああこの何と言うやり場のない無力感(再)。

 今回他にも選択肢でちょこちょこ結果の変わるサブイベントは結構あったりしたものだけれど、よもやメインストリームの最後でそれを持ち出してくるとはなぁ。何と言うか、ここまで費やしてきた時間がたった一度のミス(ミスとは分からずの)でフイになるのは流石に虚しくもなってしまうね。
 第一サブイベントの分岐(らしきもの)は上手く行っても他愛のない物が多かったし、そもそも店の商品が1ゲーム通して切り替わる(3パターン)という具合に、「損得を考えずにその場その場で遊ばせる」空気を感じて来れた気がしたんだけれどね。だからこそ固定にも程があるシャシー改造にはガッカリした訳だし。今日もまた最後の最後で裏切られたというか。何とも寂しいね。

 うーん、決してつまらないという事はないんだけどね。結局こう作るとこうにしかならないよね、という予想の範疇を出ない出来というか。
 何度もプレイしてその場その場で遊ぶという発想と、長々と大ボリュームで楽しませるという発想が根本から食い違ってるんじゃないのかなぁと思ったり思わなかったり。