早速停滞気味だけど

 ヒマはあるのにテンションが上がらない今日この頃。
 360オラタンもアップデート入ったし、スティックの注文受付も始まったしで、そろそろ再開せにゃ勿体なくてしょうがないのだけれど、正直ガチ対戦は望まない人なので実に悩ましい。操作スキルが強さに直結しまくるゲームだから、真面目に遊ぼうとすると自分のお気楽ゲーム脳の限界レベルを振り切って対応仕切れなくなるんだよなぁ。今のゲームはそんなんばっかですけど。ぶっちゃけお前には向いてないと言われても反論は出来ない。
 んでも、久々に立ち上げてちょろっと動かすとやっぱり一気に持って行かれる訳ですよ。
 頑張って(もう既に忘れているので)少しでもリハビリして無難に遊べるようにしてみようと思う。

 んで同じく久々に「オトメディウスG」をプレイ。
 これこそいつまでも引っ張るような出来のゲームではないんだけど、如何せんティタ(ビッグコアエグザミナ)のオプション性能だけではこのゲームを遊んだと言い切れないので、最低限ノーマルオプションのHARDクリアくらいまではやっておきたい。
 それに何より、HARD初クリア後にパッド問題が改善されているので、これでやらなきゃ何の為の出費だよということになるのです。これはちゃんと書いておこうと思うので別エントリに。

 んで久方ぶりにアレンジモード。やっぱりこちらのワイド画面の方が圧倒的に落ち着くね。いや前後に行動区域が広がって回避がし易くなっているので心理的にラクになるのは当然なんだけど。自分はこれで先にイニシャライズが掛かっていたからAC版は窮屈に思えてしょうがなかった。まぁあくまで4:3で作った物からの改変でしかないから変に緩くなっちゃってる所もあるんだろうけどね。トータルの遊び易さ優先で自分はこっちだなと。
 そして微妙にブランクが空いてしまったのでまたNORMALで復習し直してみた。最後のおでんコア(違)で大ポカやってノーミスこそ逃したけど、まぁ忘れてたんで許して下さいってことで、流石にHARDプレイ後だと余裕だった、と言っておかないと恥ずかしい(笑)。
 というかアレンジ版のNORMAL、当初から眠い眠い言ってたけど本当にスッカスカだなぁ。AC版NORMALよりヌルいと思う。一方でHARDはAC版<アレンジ版という気もしなくもなく。これはグラVの時もそうだったんだけど、何か極端な難易度設計なんだよね。NORMALでは物足りないのにHARDでは露骨に手厳しくなる(グラVの時はEASY-NORMALだったかな)。それでもオトメは十分対応出来るレベルだったけど、Vでは(一部)明らかに無理って感じでどっちつかずの難易度に悶々とさせられた。それというのも敵の数と攻撃の激しさとを同時に拡張しているから、二重で苦しみが増してしまう。逆に言うと同時に弱めすぎているという話で、この辺正直言うと、凡人向けの接待モードとこなれた従来客専用モードといった感じの「二分化」を感じずには居られないところ。折角5段階からあるんだからもっときちんと段階的な難易度設計をするべきだと思うんだけどね。というかして欲しいのです。B級ゲーマーにも楽しみを与えて欲しい。
top↑