でかいプラ板

 早速引っ越しの見積もりをと思ったけど、よく考えたら整理をして要らない物を片付けないと見積もりも出来ない事に気付いてしまった(苦笑)。明らかに要らないものも全部溜め込んじゃってるからなあ。
 あと、畳部屋で椅子を使うために苦肉の策で投入したチェアマット(効果は抜群だったけど、どうやら過去の記録には残らなかったよう。こんなの。当然もう要らなくなってしまったので処分しないといけないのだけど、元手が高価だったのでさっくり処分するのも躊躇われる。しかしオクに出すしかないかと相場を見ようにも、中古品の存在はおろか、業者の新品ですら一件も入札が無くて参考にもならず。参りました。
 (当時はまだ部屋の利用スタイルも決まってなくて)、大は小を兼ねるとばかりに一番でかいLサイズ(150×120)なんて買ってしまったもので、そもそも誰も欲しがらない気が(汗)。それに24ヶ月で減価償却と考えると家賃がちょろっと上がった程度の物という気もしてきたので、取り敢えず何かに使い回してみればいいかなぁ。
 ただ純粋な敷物としては固くて冷たいので、人間工学的にはあまり使い手は良くないけどね。
top↑