X200s

 ThinkPad X200sが届きました。
img
 って、弄ってる余裕無ぇ~~~~

 予想外に早く来すぎて却って困ってしまった罠(苦笑)。
 いや、元々は去年12月に注文した商品だけどね。結局システムトラブルで注文データが流れなかった(察するに購入時に同時作成されたアカウントの作成エラーで、システム連携が為されずにデータが宙ぶらりんになったのだと思う。それならそれで誰もエラーログ見てないのか気にもしていないのか(苦笑))以上はどうにもならず、再度注文して下さいという話に。当然の権利として「また一ヶ月待つのか?」とクレームを入れておいたお陰か、お詫びにと25%オフの特別クーポンを貰ったので、期待半分不安半分だったSSD化の代金が丸々浮いた事になり、結果オーライとは言えてしまうのかも。担当の人が上手く根回ししてくれたのだろうか、「4週間掛かる」という表記にも関わらず正味2週で届いたし。やれば出来るじゃないか、と思ったのも束の間、注文時と出荷時とで代金を二重請求するという大ポカをやらかして人様のカードを利用停止にしてくれる見事なドジっ子ぶり。
 まぁ無事に済んだから笑い話で済むけれど、普通ならメタクソに扱き下ろされても文句は言えない失態続きだよね。そこは関係者一同、素直に猛省して頂きたい。

 で、機を逃した今は正直あまり構う余裕も無いので積みゲーの如く積みPC化してしまいかねないんだけど(ぉ)、流石にあれだけポカをやらかした物をノーチェックで放置する訳にも行かないので起動チェック。
 そして二度あることは三度あるの大原則に則り、起動一番エラーダイアログがお出迎え(笑)。
 プリインストールのThinkVantage(ThinkPad系の管理ソフト)周りが古くてupdate-managementだかでこけているという。まぁT60で慣れているのでさっくり更新を掛けたら収まって、後はWindows周りにupdateを掛けてリカバリディスクを作って(XPダウングレードなのでVistaディスクしかない)、まあこんな所かなってところまで。
 取り敢えず基本戦闘装備の「あふ」(ファイラ)を突っ込んだだけだから、感触はまだ。
 Firefoxくらい入れとけばもうちょっと使い物になるかな。ああいうプラグイン形式は環境移行(コピー)が面倒なのが辛いけど。簡単に出来る方法があればいいけどね、どうかな。

 まぁ本当の戦いはこれからって事なんですけどね。
 色々溜め込んでいた事を試してみる予定。

鮪フォルム(何)

 見事に書きそびれたというか書き忘れたというか(後者)。
 次々戦ポルトガルでマーカスがインプレッサ2008で復活ですよ~。
 元々今期スバルで走るつもりでオジャンになってしまったものが、ゲストドライバーという形で限定参戦。まぁやっぱり、今の絶不調インプかよ~、というのが気になってしまう所ですガ。
>今のところこれは一度きりの出走だが、彼が気に入るかどうか、様子を見てみよう
という関係者の一言がどうしても笑えてしまう。
 まぁ久々にマジ切れのマーカスが見られて面白かったりするのかもね(ぉ)。
 いやホントは今時の若造ドライバーを蹴散らしてポディウムに登る姿を期待したいんですけど。マーカスならやってくれるのか、でもそれでペターの立場がなくなってしまうのか(ぉ)。<こんなんばっか

 因みに次期WRカーはまた土壇場でターボ無しS2000になってしまった模様。
 さて、「ただのS2000なら辞める」のセブはどうするのだろうね。エンジン回転数は弄るらしいけど、+500だか上がる程度で満足するんかなぁ。
 ぶっちゃけ、暗い話ばかりのWRCよりも、IRCのDayニュースを読んだ時の方が面白く感じてしまった。

クマー

 リアル・クマパジャマ
 取り敢えずファンとして、そ、そんな餌に(ry
 この喰われている以外の何物でもないリアル系の顔造形は、当時にあったら間違いなくネタにされていたんだろうなぁ(笑)。

 一応、元ネタはこういうの
 今なら萌え扱いになるんだろうけど、そもそもが似つかわしくない作品で、違和感を通り越して馴染んでいたような気もしないでもない、そんな感じの。

油断する前に

 コトブキヤのバーチャロンは、第一弾のOTライデン以降、OMGテムジン、スペシネフと、キャラ人気的には鉄板級のラインナップが続いたので極個人的にはちょい下火でした。いや、人気は鉄板でも、模型的にはデカブツに骨骨ロックこれしかなかったと、十分冒険しているのは承知しておりますが。この背骨なんて実にバカだよなぁと。果たしてこの背骨は何処まで動くのか或いは流石に動かないのか、自分はコトブキヤ基準を知らないので余計な事は言えませんが。そういう意味で怖い者見たさに釣られたくなる題材としては素敵だと思う。
 取り敢えず支援したいので早くRNAライデン出して下さいよと。まぁシリーズ的にはあまり早くからカラバリは出さない方が印象は良いだろうし、幾ら陣営云々の設定があるとは言っても元のデザインはDNA版が始まりなんだろうけどさ。実際スペ公はRNA陣営だけどオリジナルのマークがでかでかと貼られているのはDNA版の方だしね。まぁ正直その辺の輩は別にどっちでも良くて(酷)、ドルドレイはRNA版の方が人気あるんじゃないかと思うし、是非ともRNAでやって下さいよと。そりゃDNA版の背中の「ドルドレイ」の文字も捨てがたいですけどね。
 とまぁいつもの話に落ち着く訳ですが、いやホント、オラタンはどっちが標準色かって難しいんだよなぁ。両方同時リリースしてくれれば悩むまでもなく両方買いますが(ぉ)、普通のカラバリと違い色分割が複雑で両方やったら担当者死ねるって感じだと思うので流石に我慢します。とかいう前にドルドレイなんてニッチな橋はいつ渡るんだよという話ですね、はい。仕方無いからデザートカラーのアファ部隊で我慢しますよ。<また(ぉ)

 、、、とか何とか考えてたら、何と、XBLAでオラタン5.66配信決定だそうですよ。(雑誌ソース)
 いやぁ、素直に目出度い。
 まぁDC系のSHTがちょろちょろ出ているのでいつかは出るだろうと、正座して待てばいいやと思いを募らせるその前に来てしまいました(笑)。
 emu等の代用の利かないDCは半分コイツの為に所有し続けてるようなものだったから助かるね。まぁツインスティックがある以上その役目は終わらないのかも知れないけど。アダプタでも何でも出してくれないもんかなぁ。

 ついでに言うともう半分は番外王。

時空歪曲

 銀色司令が4日ほど時空を越えていらっしゃいました。
img
 かなり高次元の人らしいので高い所に登らせてみた(危)。

 後でゆっくりと思ったけどまた流れそうだし、何よりamazonが発送日を間違えてkonozamaの逆パターンをやらかしたらしいので、記念にさっくり触れてみます。
 という訳でTFバイナル後継のAlternity」シリーズよりコンボイ司令。
 正直、何でもかんでもコンボイ(Optimus)という話は好かない人なので、らしくない銀色を選んで別人扱いのつもりで考えていたけど、元々設定的にも銀色がメインだったようです。高次元の存在がどうたらで、この銀色も全次元のコンボイの総括系だとか何とか。実際改めて見てみると、2007ムービーのプロトフォームオプティマスっぽいと言えなくもない。矢鱈とスタイリッシュで格好付けすぎなので、司令というより若かりし頃の姿と言われた方が受け入れやすいかも。まぁTF者的にはそれはオライオンパックスだろって話もあるでしょうが、それはまた別の宇宙の話なのでしょう。平行宇宙に別次元にまで手を出したので若干やりすぎが懸念もされるけど、とは言ってもそれで風呂敷を広げると言うよりは活躍想像図の延長レベルのイメージ設定に過ぎないので、あまり気にする話でもないと思う。「大きさの概念を捨てる」ように、TFに触れるには色々既存概念を捨てないといけないのですよ(笑)。

 尚、玩具的にはバイナルテックに最近の技術をフィードバックしたリファインシリーズと言った風。
 個人的には小型化され手頃になったことと、外装がプラ製なので安心して弄れる所が良いね。
 何せムービーのお陰で開き直ったかのように分割線が入りまくって各所がバタバタ折り畳まれるので、合金塗装だといや~んな結果になりかねず。これで正解だと思う。それに中央フレーム部にダイキャストを使用して重量感を作っているので、小型でみっしり感が上手く演出されているんじゃあないかとは思う。
 まぁぶっちゃけた話、より緻密になったくらいで変形的な面白さは案外据え置きのまま、シンクロテックの謳い文句も思った程の機能は成していないので、その旨期待すると弱いかも。バイナルがあってクラシックがあってムービーがあって、その上に出てきたver2というやつですよ。
 いや、細かい所では面白い動きもあるけどね、腕と肩の移動の連動や、胴体フレーム折り畳みの構造。複数軸の連動機構はメカ的に男心を揺さぶりまする。

lenovo再び

 いやあ、今度は「カードの二重請求」をやらかしてくれましたよ、lenovo
 お陰様でカード会社判断で勝手にカードを止められて(なら連絡して欲しいのですガー。土日絡んだから?)素敵な迷惑です。
 前回はどうやらシステム不具合で受注処理が正常に流れずメールだけ寄越した状態になっていたようだけど、今度も恐らく同様にシステムがバカをやってくれたのでしょう。いやホント、実に素晴らしい販売管理システムをお持ちだと思います(苦笑)。仕事柄近しい物にも触れる事がある身としては、こういうトラブルは非常にやるせなくなるね。システムが狂ってる以上、オペレーターは見えた通りに処理するのは当たり前だから怒るに怒れないし、それこそ責任者というか「担当者出てこい!」の気分。デカいシステムになれば連携部分の設計不具合は俺らの知ったこっちゃない、とかいう責任のなすりつけ合いはよくある話ですが、だからこそ個々の不具合回避設計が求められもするんじゃないかと思ったりする今日この頃。まぁ求められなきゃ作らないがこの業界の鉄則ですけど(苦笑)。

片付けが進められない

 気付けば半日通販サイトと睨めっこ。
 引っ越しに合わせて家具周りを色々改善するつもりだったから、次から次へと考える(調べる)事ばかり。こういう時に仕事がゆっくりしていればなぁとはつい思ってしまうけれど(元々は休む腹づもりで居たのだし)、まぁたまには協力もしてあげないとね。お人好し上等。

 でもって今の悩み所は、本棚。
 これまでは、よくありがちな話で本棚に前後2段構えで本を並べてしまっていたけれど、こういう事をするとやはり「奥の物にアクセスしなくなる」、「そもそも何が置いてあるかも忘れる」という事を今回の荷造りで再確認してしまった。そういった只の倉庫としての在り方になってしまうなら、ぶっちゃけ段ボール箱に突っ込んだままの方が収納としても、またいずれ来る次回の荷造りの上でも有用じゃないかという(苦笑)(尤も今回こそは長く住まわせて貰うつもりですがね!)
 しかし、そうそう本を一面に並べるほど壁の面積を取る事も出来ないのが日本の住宅事情。どうにかして多段組みで収まらないものかと。
 例えばこういう隙間ラックと呼ばれる部類。しかしこれがどうにもこうにも「スリム」をウリに奥行き内寸が145mm程度と少なく、一部のA5判の本(150mm前後)が入らない。こちとら別に隙間が足りない訳じゃないのでもっと余裕のあるモデルが欲しいのだけれど、こういうのは普通の書棚にも言えるようで何とも右に倣えの世界で困る。漸く見付けた168mmのゆったりモデル、しかしこれは背が低い物しかないようでちょっと用途も異なるところ。
 尤もトールサイズにしても重すぎて動かし辛いというのもあるんだろうけどね。だから少しでも幅を狭めて棚自体を軽くして乗せられる物も限って、それで重さの問題を誤魔化そうという思惑なのかもしれない。ただこっちとしてはちょっとくらい重くなってもいいから(&それくらいこっちで加減するので)収納性そのものを落とすのはやめてくれという所。まぁサイズ的にはこれもありなんだけど、一寸作りが劣りそうなのが気になるところ。
 そもそも隙間収納という時点でそんなものだしなぁ。もっとガッツリした本格的スライドラックが無いものだろうか。まぁどうせ価格に怖じ気付いて廉価物に流れるんでしょうが(笑)。
 後はこういう開き戸タイプなんだろうけど、可動の都合で収納性は落ちるだろうし、扉側に本を置いて勢い良く開いたら大惨事世界大戦だろうなぁ、これは。

 悩ましい。これが決まればかなり部屋も落ち着く筈なんだけど。
 そもそも、有り物に合わせてやり繰りするよりも、その場にズバリ必要な物を見繕ってしまうこのクセが悪いのだろうけどね。でもA5判が入る奥行きくらいは別に無茶な要求じゃない筈なんだけどなあ。

業務連絡

 某氏のリクエストでmixiに外部blog設定を入れました。
 本来こちらに書く事じゃないんだけど、どうやら純正日記と外部blog(RSS)の共存表示が出来ないようなので、仕方無くこちらへ。

 個人的にはmixiからの外部blog閲覧なんてわざわざ一段噛んで面倒くさいだけだろうとしか思っていなかったのだけれども、どうやら「日記専用のRSSとして重宝する」とのことで。成る程ね。こういうのは実際に使ってないと気が付かないものですな。(mixi自体既に離れているので)
 ただ、元々mixiとこちらの雑記では客層が合わないと思い敢えてリンクを切ってきたので、代わりに限定公開という形にしておきました。別に門を閉ざすスタンスを取るつもりはないのだけれど、正直、初見の人にはどうかと思う話しか書いてないもんで。申し訳ないというか。<ググって来た人に関しては運が悪かったと諦めて貰うスタンスで(ぉ)

たかが1G、、

 PC復活!

 そもそもいつ死んだのだという(苦笑)。
 全く参ったものですよ。結局lenovoはシステムトラブル御免なさいという話でまた一ヶ月待つ事になったので(後でまた書きます)、現PCでもう少し頑張る為にもとメモリを買い足したら、これがまさかの運命分岐点。
 いきなりBIOS画面からまともに動かなくなって、メモリを元に戻しても改善しなくなって、まさかのマザー死亡?とてんやわんやに。
 結果、CMOS(BIOS設定)クリアとBIOSの再書き込みを行ったことで挙動が安定したようで、どうやら事なきを得たという事になるようですが。
 こう書くと簡単だけど、ちょうど購入したメモリだと上手く起動しなくなったり、その時の挙動が毎回CMOSクリアしないと死ぬ(=書き込み不具合?)とかいうものだったり、なかなか原因特定にも至らず苦労させられたのですよ。デスクトップのATX系マザーはメモリ端子が古典的な堅い差し込み式なので、抜き差し繰り返しまくったお陰でもう俺の指はボドボド的な(ぉ)。

 これで土日の平和は脆くも崩れ去り、ようやく落ち着いた日曜の夜は安堵のあまり購入したての座椅子にもたれかかったまま余裕で寝落ち。
 有り難う御座いました。

第一報

 引っ越した~~~。
img
 取り敢えず例のチェアマットは無事再利用できそうですよ。レイアウトは思いっきり暫定ですが。
 しかしルータからのケーブルが思いっきり導線を跨いで引っ張られているので、今のままだと油断してあっさり大惨事世界大戦(一発変換)が勃発するので、早急に対策を練らないといけません。
 あー、でももう何か疲れた。
 箱に詰まってる今のままの方が綺麗に片付いてるからこれ以上無理に処理したくないや(ぉ)。

気が付けば溜息

 はァ。もう先生ガッカリですよ。
 先週からこっち、引っ越し作業と風邪と抜歯と急な仕事が折り重なってもうすっかりお疲れモードな所にトドメのコレですよ。全く。

 lenovoに頼んだThinkPadが一向に届く気配もなく、WEB上の納期問い合わせも余裕で無視こかれたまま引っ越し期日が迫ってしまったので、やむなくサポート電話で配送先変更の申請。

 「申し訳ありませんが、お問い合わせになった注文番号はございません」

 「・・・・・・・・・は?」

 サポートの質が悪いとは聞いていたけど、まさか注文データをデリートするとは知りませんでしたよ(苦笑)。
 いや、サポートがてんやわんやだという情報は見聞きしていたし、彼等を突っついた所で無駄だろうと静観してしまったのが拙かった(まぁ日中=仕事中は忘れがちってのもありますが)。それに元々2~3週間と書かれていた物が、更に年明けに覗いたら「(このCPU指定は)4週間以上掛かります」の但し書きが足されていたので、良くて二月頭くらいだと覚悟してしまったという。それがまさかデータロストしてるとはね。最初の受付メール以外何も言ってこなかったのも頷ける気がする。確認しますとは言ってるけどどうだか。思えば年末年始にサイトが落ちていた(何処を叩いてもサポートページに飛ぶ)トラブルはその一端だったのだろうか。もし実際にデータ紛失トラブルだったら、時期的に一ヶ月を超す今が問題発覚の頃合いだったりするかも。参ったね、ホント。

 っつかコレどうなんの? メールの証拠はあるから注文が反故にされるってことは無いだろうけど、果たして今から再手配してもらったところでまた一ヶ月超待つのかと。PCというのは時が経つほど価値が激減する代物なので、ましてや今が旬のSSDモデルを選んだ身としてはこれ以上待つと今後の新モデルとの落差にさもしい思いをする可能性が高くなる。とは言っても他のに乗り換えるにもやっぱり今はまだ良い候補はまだ出てこないんだよなあ。どうしたものか。
 はァ。
 溜息が止まりません。

 そんな訳で、引っ越しの最後の追い込み(しかも仕事+風邪の所為で遅れ気味)だというのに、すっかり久方ぶりのやる気なしグレネード炸裂な感じ。
 まぁ今日見たスタートレックTNG(#136,137「Chain of Command, I-II」)が案外面白かったのは救いかな。
 気分転換の術を学ばないと。